飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

CIA本部で行ったトランプ大統領のスピーチ・・・

2017-01-25 17:39:34 | ドナルド・トランプ

矢継ぎ早に繰り出されるトランプ施策!
TPPも完全に潰えた・・・。
パラサイト牙城CIAでトランプはスピーチした!
「テロリスト殲滅は君たちの責任だ!」
米軍司令部はアレッポ付近のダーイシュ位置情報を
ロシア航空宇宙軍に通知した・・・。

 

大きく情勢は変わり始めている・・・。

あれほど反対したTPPもやっと締結で来たと思ったら、

破棄である・・・。

今度は、

自民党や財界が慌てている・・・。

それだけグローバリズムの毒牙にやられて居たという事だ。

 

それに目覚めぬうちは、

しばらく混乱を来すであろう。

グローバリズムは強欲資本主義であり、

国際エリート主義の権化であって、

少数特権階級主権が国民国家主権を超える制度が、

TPPの本質であるとの認識が皆無である。

 

共産主義独裁と相通ずるイデオロギーだ。

 

それは潰えた。

そして、

それを通じて世界統一政府を樹立しようとする

NWOは潰えた。

巻き返しはあるとしても潰えた。

 

それと国境をなくし、

国家対国家の戦争に変わって、

「終わりなき戦争」を創りだす諜報機関の企みである。

「終わりなき戦争」は世界をカオスに導き、

世界統一権力を生みだす、

産婆である。

その事はバレているので、

その効果は薄れているがCIA,モサド・・・MI6など、

パラサイト(寄生虫)に乗っ取られた各国諜報機関が策動している。

 

それをトランプは見越したうえで、

テロリスト殲滅を呼びかけたのである。

パラサイト以外の機関員は意を強くしたであろう。

CIAは3派に分裂しているとの情報もある。

パラサイト3派である。

しかし、

それも終わりであろう・・・。

 

分裂国家アメリカが再統一される。

この流れは、

諜報機関を再統一することから始まるのであろうか?

トランプ大統領は、

いの一番CIAを訪ねたのは意味が深い。

まずはダーイシュ(IS)壊滅ののろしが上げられたことは、

間違いない。

作戦面での米露共同歩調が、

明白になってくるだろう。

president donald trump addresses speaks at the CIA headquarters 1/21/2017

 

【転載開始】

<トランプ大統領が行ったCIA本部でのスピーチについて>
http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/01/trump-at-cia-we-have-to-get-rid-of-isis-we-have-no-choice-this-is-a-level-of-evil-that-we-havent-seen-3238995.html
(概要)
1月21日付け
CIA本部で行ったトランプ大統領のスピーチ・・・イスラム過激派について


トランプ大統領はCIA本部でのスピーチの中で以下の通りISISについて言及しました。
「我々はISISを消滅させなければならない。選択肢は他にはない。昨日の就任式でも言及したが、イスラム過激派のテロを全世界で撲滅させなければならない。彼らは悪である。前例のない世界最悪のテロリストだ。
彼らを撲滅させることが君たちの任務だ。君たちは目を見張るような仕事を行おうとしているのだ。我々は彼らを終わらるつもりだ。その時が来たのだ。たった今、彼らを終わらせる時が来たのだ。」
 
しかし、イスラム過激派はイスラム教の正統派であり主流派なのです。ですからイスラム教の聖典のコーランを信じているイスラム教徒が世界に存在する限り、彼らのテロはなくなりません。

イスラム教徒の中には、自爆テロを行い人々を殺害すればアッラーの神が喜んでくれると信じている連中が
います。
しかしトランプ大統領のISIS撲滅宣言は、ジハード(イスラム聖戦士)がいかに危険な存在であり彼らと戦い消滅させる必要があることを包み隠さず伝えています。
に伝えたのです。


また、弱腰外交と道徳的に曖昧な姿勢を続けた8年間のオバマ政権とは異なり、トランプ大統領はイスラム過激派を悪の集団であるとはっきり言いました。これは弱腰外交と道徳的に曖昧な姿勢を続けた政権後に就任したレーガン大統領がソ連を悪の帝国と名指ししたのと同じです


トランプ大統領はレーガン大統領がソ連を崩壊させたようにISISを破壊したいと思っています。
しかしソ連が崩壊したときに共産主義思想はかなり打撃を受けましたが、それでも、しぶとく民主党と大学キャンパスの中で生き続けてきました。トランプ大統領がISISを解体することができても、イスラム過激派(聖戦士)を撲滅することはできないでしょう。ただ、彼らに大きな打撃を与える事は確かです。
長年の間、イスラム過激派のテロ活動を許してきたアメリカですが、ついに、再び正道に戻りつつあります。【転載終了】


おまけ!

歴代ホワイトハウスの大統領執務室のインテリア!

トランプ

オバマ

ブッシュ

ケネディー

ニクソン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大統領就任式で逮捕された230... | トップ | マックのバーガー・ナゲット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドナルド・トランプ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事