飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

First 100 Days米主要4TV局がトランプ広告ビデオの放映を拒否

2017-05-14 19:43:21 | ドナルド・トランプ

トランプ政権のFirst 100 Daysが、
どうであったか?
各論あるであろうが、
主要メディアが総スカンした・・・!
だって、FAKE!呼ばわりされたメディアだからである・・・!

 

その意味では、

「First 100 Days」は嘗てないトランプ功績であった。

そして、

今もそれは続いている・・・。

当然の成り行きである。

それだけ反グローバリズムとしてのトランプが健在している・・・。

という事を意味している。

First 100 Days

 

さて、

今後の行く末についてはどうであろうか?

シリアトマホーク攻撃以来、

ネオコン勢力に成り下がったという見方がある一方、

彼特有の欺き戦術であったとする好意的な見方もある。

何れが真偽であるかは、

トランプ自身しか知らない。

が、

その後の行動全体から見えてくるものがある。

 

それは、

相変わらずの主要メディアの反発と攻撃だ。

主要メディアはグローバリストに依って牛耳られている。

未だに、

トランプ大統領は反グローバリストである。

というか、

グローバリズムよるアメリカ合衆国の国益棄損を、

阻止しようとしている大統領である。

Deep State(陰の政府)から脱却を目指す大統領である。

 

残念ながら、

主要メディアはDeep State(陰の政府)の強い影響下にある。

その反発は当然であるが、

それだけトランプ大統領の真骨頂が見えてくる。

 

FBI長官コミー(コメイ)解任についてのインタビュー動画ある。

ご覧頂きたい。

直近の独占インタビュー動画である。

唯一広告を載せたFoxNewsである・・・。

自動翻訳でご視聴いただければ、

全体像が見えてくるだろう・・・。

President Donald Trump Latest One-On-One with Judge Jeanine Saturday, May 13, 2017

 

【転載開始】

米主要4TV局がトランプ広告ビデオの放映を拒否【動画】
米主要4TV局がトランプ広告ビデオの放映を拒否【動画】
© AP Photo/ Pablo Martinez Monsivais
米国
2017年05月06日 16:41(アップデート 2017年05月06日 16:56) 短縮 URL
0 26936
米のABC、CBS、NBC,CNNの4つのテレビ局はトランプ大統領が自我自賛している広告動画の放映を取りやめた。動画はトランプ氏が大統領就任後の100日で成し遂げたことを列挙し、満足感を示す内容となっている。

スプートニク日本

放映取りやめとなった動画がマスコミに気に入られなかった理由は、有名なTV局のジャーナリストらが登場する場面で「偽造ニュース」というタイトルが現れているため。動画にはこのほかにも各TV局の捏造した「フェイクニュース」の例が列挙されている。

ABC、CBS、NBC,CNNが放映を取りやめた同ビデオが見られるのはフォックスニュースとフォックスビジネスのみとなった。【転載終了】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリアの新しい「計画B」とは... | トップ | ロシア 5年でテロ犯罪件数... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
テロリストとは誰のことか――「実体」と「現象」 (徳丸無明のブログ)
2017年1月27日、ドナルド・トランプ米大統領は、中東・アフリカの7か国からの入国を禁じる大統領令に署名を行った。 市民の抗議デモが沸き起こる中、30日にはワシント......