飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

一人の死者も存在しない?!―可能性― パリ同時テロ・・・

2015-11-19 07:46:46 | 偽旗作戦

大挙してクライシスアクター動員した可能性・・・
11月8日に襲撃計画のシナリオは決定した・・・
既に11月11日、
270名の負傷者と少なくとも120名の死者、とのツイートがある!
まさに図星である・・・!
その上、ウィキペディアでは、
犯行直後の事件未発表段階で、
「非常事態発令」情報が、投稿されている(直後に消去)

 

実に不可解な流れである。

という事は、あらかじめ計画されたものであるとの状況証拠であろう。

 

 

270他の人が負傷し、パリのテロ攻撃による死者は少なくとも120に上昇・・・

https://web.archive.org/web/20151114235441/https:/twitter.com/PZbooks/status/664529154344419329

BREAKING: Death toll from Paris terror attack rises to at least 120 with 270 others injured



CIA、MI6、モサド(ISIS)、そしてフランス情報局は会合し、

何を協議したのか?

それが問題だ!




悲しくも、取ってつけたような銃槍痕・・・。

思わせぶりなのは、ミエミエだろう。



犠牲者の一部とされる・・・。

多分、クライシスアクターの一部だろう。記憶しておこう



そして、

さらに酷い話がある・・・!

バタクラン劇場では、一旦、避難して外に出た人々(?)を、

特殊部隊が拉致し、殺害したというのである。

そして、

場内に運び入れたというのである・・・。



こうなると、

まさにオカルトの世界である。

しかも、

当日、パリ・コンサートの群集は、テロ攻撃が始まった瞬間「悪魔のKISS」歌っていた、

というのである。



オカルトだろう・・・。


そして、

「生贄」が殺されて、会場に運び込まれた・・・?!

何ともおぞましい儀式殺戮が行われたのである?!

誰が撮ったか分からないが、会場の凄惨な写真は、普通のテロ現場の写真ではない。


しかも、

会場の持ち主は、ユダヤ人で9月11日(9.11)に売却されていた。

もう勝手にしろという他ない・・・。


“KISS THE DEVIL” – BY EAGLES OF DEATH METAL WHO’LL LOVE THE DEVIL?

WHO’LL SONG HIS SONG? WHO WILL LOVE THE DEVIL AND HIS SONG?

I’LL LOVE THE DEVIL I’LL SING HIS SONG I WILL LOVE THE DEVIL AND HIS SONG WHO’LL LOVE THE DEVIL? WHO’LL KISS HIS TONGUE?

WHO WILL KISS THE DEVIL ON HIS TONGUE? I’LL LOVE THE DEVIL I’LL KISS HIS TONGUE I WILL KISS THE DEVIL ON HIS TONGUE

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 企業秘密の経営ノウハウが学... | トップ | 国家非常事態対策委員会 2015... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

偽旗作戦」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事