飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

「他の追随を許さない」新しい無線-電子兵器 -

2016-10-23 22:56:07 | プーチン

近代戦は兵器の優秀性もさることながら、
電子戦においてその勝敗は決まる!
如何なる優秀な兵器も索敵なくして、
盲撃ちでは何らの効果を得ない・・・。
同時に、
電子戦を打ち破る技術がある・・・!
ジャミング技術である!

 

この分野において、

圧倒しているのは、

今のところロシア軍であろうと思われる。

かつて、

ウクライナ内戦の勃発した初期、

黒海にNATOの軍艦が大挙して押し寄せたが、

暫時、退却した。

 

ロシア軍のジャミング技術に怖れを為し、

早々に逃げ去ったとの噂が沸騰した。

押し寄せた軍艦のレーダー機能が、

一時的に麻痺してしまったのである。

噂である。

本当のところは知る由もない。

 

ところが、

実際のところあの話は真実であったのでは・・・

と確信させる記事の配信があった。

それが以下の記事である。

難しい話は別にして、

ロシア軍のジャミングテクノロジーは、

今のところ他の追随を許さない高度なものの様である。

 


 

近代戦において、

電子技術は目であり、鼻であり、気配すらも逃さない

重要な要素である。

ステルス性などともてはやされているが、

その前に盲になれば、

何もかもステルスになる訳で、

それで勝負は終わってしまう。

ジャミングテクノロジーとは恐るべき技術である。

 

如何なる最新兵器も物の役には立たなくなる。

軍事衛星の位置情報も、

索敵レーダーも、

測距も終わりで、

盲撃ちに終始すれば、

弾を使い果たしてそれで終わりだ。

 

その前に、

ジャミング仕掛けられて戸惑ううちに、

全滅する羽目になる・・・。

その可能性が見えて来た。

良く言う「盾と矛の関係」である。

 

恐ろしや(ロシア)である。

'Completely new type of weapon': Russia tests ‘unrivaled’ new radio-electronic weapon
 

 

【転載開始】
Russia tests ‘unrivaled’ new radio-electronic weapon – producer

© Pavel Lisitsyn
Russia has developed and successfully tested radio-electronic weapons systems unmatched anywhere in the world, RIA Novosti reports, citing the manufacturer.
Read more

"Real prototypes of such weapons have already been created and they have proven their efficiency,” a representative of Russia’s United Instrument Manufacturing Company (OPK), which is in charge of the production,  RIA Novosti. 

The new technology falls under the somewhat loose term "weapons based on new physical principles." The grouping includes armaments that employ physical processes and phenomena not generally used in modern weapons. Laser and sonic weapons are among other examples of such technology.

According to the OPK representative, the brand-new Russian system is as yet unrivaled.

“This is a completely new type of weapon, which has no analogues in our country, and I daresay, in the world." 

The announcement came during the ‘Arms High-tech’ military exhibition currently taking place in Armenia. The state-of-the-art system is capable of disabling various types of targets without using the traditional rounds or shells. Instead, the weapon uses ‘directed energy.’

"It conducts indirect physical impact on the on-board equipment of aircraft or drones and neutralizes precision-guided weapons," RIA  the OPK representative as saying.

The weapon was for the first time presented to Russian military officials in September this year during a closed performance at the annual military expo ‘Army 2016’ outside Moscow.

Read more

In February, US Air Force General Philip Breedlove warned of the rising electronic warfare capabilities in Russia, the National Interest 

“They [Russia] have invested a lot in electronic warfare because they know we are a connected and precise force and they need to disconnect us to make us imprecise,” Breedlove said.

The US is  on numerous projects of non-conventional weapons, including radio, electronic, infrared and laser ones. 

“We have electronic warfare capability – we probably do not have the capacity we need now,” Breedlove noted.

In April this year, Russia’s Radio-Electronic Technologies Concern (KRET) announced it has started trials of a tactical electromagnetic combat complex fully integrated with the latest air-defense systems.

The system is designed to suppress any existing and prospective airborne electronic equipment, making it impossible for the aircraft and satellites to proceed with their missions.【転載終了】

 

Google 仮訳開始】
ロシア・テスト「他の追随を許さない」新しい無線-電子兵器 - プロデューサー
公開時間:2016年10月13日15:54
編集された時刻:2016年10月13日夜05時50分

ロシアは開発し、世界のどこに比類のない正常にテスト無線電子兵器システムは、RIA通信社は、製造業者を引用し、報告します。

続きを読む
モスクワ近くジュコフスキーでMAKS-2015国際航空宇宙サロンでの地上、統一された電子戦(EW)システム。ミハイルVoskresenskiyキラー電波を©:ロシアは、電磁兵器システムのトライアルを開始

「そのような兵器の実プロトタイプが既に作成されていると、彼らは彼らの効率性を証明されている、 "生産を担当しているロシアのユナイテッド機器製造会社(OPK)の代表は、RIA通信社に語りました。

新技術は、やや緩い用語に該当する「新しい物理的原理に基づいて武器。 "グループ化は、一般的に近代兵器に使用されていない物理過程や現象を利用する兵器が含まれています。レーザーと音響兵器は、このような技術の他の例の一つです。

OPKの代表によると、ブランドの新しいロシアのシステムはまだ無比です。

「これは私たちの国にはアナログを持っていない武器の全く新しいタイプです、と私は世界で、あえて。」

発表は現在、アルメニアで行われている「武器ハイテク '軍事会期中に来ました。最先端のシステムは、従来のラウンドまたはシェルを使用することなく、ターゲットの様々なタイプを無効にすることが可能です。その代わりに、武器は「エネルギーを指示した。 'を使用します

「それは、航空機や無人偵察機の搭載機器に間接的に物理的な衝撃を行い、精密誘導兵器を中和する、 "RIAは発言としてOPKの代表を引用しています。

武器はモスクワ郊外の年間軍事博覧会「陸軍2016」で閉じたパフォーマンス中に、今年9月にロシア軍当局者に提示初めてでした。
続きを読む
2018年の試験発射「ブレークスルー」フォトニックレーダーへ©ミハイルフォミチェフロシア - 生産者

2月には、米空軍一般フィリップBreedloveは、ロシアの上昇電子戦能力を警告し、国益が報じました。

「彼らは我々が接続され、正確な力を知っていると、彼らは私たちが不正確にするために私たちを切断する必要があるので、彼ら[ロシア]は電子戦で多くを投資している、「Breedloveは言いました。

米国は、ラジオ、電子、赤外線およびレーザーのものを含む非通常兵器の数々のプロジェクトに取り組んでいます。

"我々は、電子戦能力を持っている - 私たちは、おそらく今、私たちに必要な能力を持っていない、「Breedloveは指摘します。

今年4月、ロシアのラジオ・電子技術懸念(KRET)は、それが完全に最新の防空システムと統合戦術的な電磁戦闘複合体の臨床試験を開始したと発表しました。

システムは、それが不可能航空機や人工衛星が任務を続行できるようにすること、既存および将来の空中電子機器を抑制するように設計されています。【Google 仮訳終了】

<form id="gt-form" style="padding-left: 30px;" action="/" method="post" name="text_form" enctype="application/x-www-form-urlencoded">
 
</form>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の目を見なかったソ連(現... | トップ | イルミナティー暴露ビデオ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL