飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

デービッド・アイク 悪魔崇拝の儀式をする理由・・・?!

2013-08-26 14:48:23 | デーヴィット・アイク

今回は、おどろおどろしいテーマであるが、
知る必要が在るだろう!
悪魔崇拝は現存する!
そして、
生け贄儀式も現存する!
それは、恐怖のエネルギーを求める者が
居るからである!

 

 世の中が、愛と安らぎに満ちていたら、人間を支配する事など出来ないのだ。それ以前に、支配者の存在も不要である。さらに、それ以前に、支配しようと言う概念すらも、場には与えられないのである。我々は生かされている事を、身をもって、心を持って、感じているからだ。

69838_0_600x450
<生贄として生き埋めにされた13歳の少女のミイラ。

死を迎える1年前からコカを大量摂取し、

最後の数週間には多量のアルコールも飲んでいたことが、

最新の研究で明らかになった。(古代インカ、生贄の子らは薬物漬け)>

 


 ちょっと考えれば、分かりやすい話であるが、魂の存在では、誰一人として、支配を望んでいないのである。自由に、本来の使命を果たし、進化するために自ら望んで生を選び取って、今生を生きていくのが真の姿だ。それが本来の歓びである。

 

 それでは都合が悪いのだ。人間を支配できないではないか? 支配するというのは、従わせる事である。

 

 手段として、恐怖を作り出さなければならない。そう考えるのは、支配者側の論理である。恐怖する事によって、人は心を閉ざし、心に牢獄を作るのである。その牢獄で餌を与える事により、調教するというわけだ。飴と鞭の調教だ。即ち、マインドコントロール(洗脳)である。

 

 又、

 

 支配側のエネルギーは、ネガティブエネルギー(悪想念)を糧として居るから、いつかは枯渇する。支配者側は、元々、心に自らの牢獄を持っているから、本来のエネルギーが流入しないのである。本来のエネルギーとは、生命エネルギーの事であるが、何故か、それに反旗を翻している存在だ。それが支配者存在だ。

 自立自尊は結構な話であるが、生かされている存在という事を断固否定している。従って、本来の生命エネルギーが直接には入らない。

 

 覚えが在るであろう。怒りは長くは続かない。やがて、ひどく疲れ、何に怒っているかも忘れてしまうのが普通の人間だ。ところが、何が気にくわないかは様々であろうが、反旗を翻しているものだから、支配する事しか考えが及ばないのである。実際、支配するなどと言う事は、結構疲れる仕事である。

 常に反旗を翻すためには、エネルギーが必要だ。しかし、入らないから枯渇する。仕方なしに他に求めるしかないのである。

 それは、他人から発せられるネガティブエネルギーしかない。そのための悪魔崇拝であり、儀式である。エネルギーは、異次元的存在であるが、どういう訳か、異次元的ネガティブエネルギーを取り込むシステムがあるらしい。そのエネルギーを作り出すラジエーターとして、儀式が存在する。

O0600045012078336791

Z20net20enuma20grove2030020_2


 それは、恐怖を作り出す儀式である。そのために生け贄が用意される。恐ろしい話である。生け贄は、動物や人間が用いられる。

 当然、生け贄になるそれらは、恐怖の極致を味わう事となる。そのエネルギーは異次元的にネガティブに極大化する。それらが、彼らのエネルギーとなるわけだ。そして、儀式に於いては、生き血を分けて飲む。恐怖を味わった生け贄の血には、アドレナリンが豊富に含まれている。天然のアドレナリンである。

 彼らの肉も又、活力を取り戻すのである。逆に言えば、それなくして生きられない哀れな存在でもある。

 何ともおぞましい話であるが、これが悪魔崇拝、儀式、生け贄の実体、そして、理由である。

 これが本当だとすれば、シリアで死んだ兵士の心臓を食した理由が知れる。そして、そうした反乱軍兵士は、正真正銘のテロ組織であるという証左でもある。彼らは、自由のために戦っているのでも、民衆の支配開放を願って戦っているのでもない。

 新たな支配者思考である。

Davidohta


 アイクは、早くから、そうした事実を暴露してきたが、最近になってやっと日本語版動画出回るようになった。まあ、眉に唾でもつけて、よお~く鑑賞してみる事だ。信ずる必要はないが、知る必要はある。そして、事象に照らして、検証すれば、納得のいく方も多かろうと思われる。


デービッド・アイク 意識 周波数 電磁波・化学物質 イルミナティ

デービッド・アイク 世界の権力者たちが悪魔崇拝の儀式をする理由

デービッド・アイク 秘密結社 イエズス会 マルタ騎士団 #IMF

<script type="text/javascript"> // </script>






期間限定Open企画を実施!!




水素水生成機のお求め Open企画9月30日迄 Edit

ケータイ出来る水素ボトル「ポケット」 Edit

ポケット水素水セット1
詳しくは?
ケータイ出来る水素ボトルPocket  麦緑素1個サービス(定価6,300円)
定価 52,500円(税込み価格)

<form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="118" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>

 


本格サーバー「アキュエラ・ブルーEdit

アキュエラ・ブルー水素水セット2
詳しくは?
本格サーバー「アキュエラ・ブルー」  麦緑素3個サービス(定価18,900円)
定価 298,200円(税込み価格)

<form target="new" method="post" action="http://tumuzikaze.net/pp/cart.php">

<input type="hidden" value="117" name="qms2_id" /> 数量 <input type="text" value="1" name="q_amount" style="font-size: 1.2em;" /> <input type="image" name="submit" src="http://tumuzikaze.net/pp/img.php?m=cart&amp;b=add" style="vertical-align: middle;" /> <input type="hidden" value="カートに追加" name="quickpaypal" />

</form>

<script type="text/javascript"> // </script>




水は、水素と酸素の化合物だ・・・
そんな事、当たり前だが、
意外と知られていないのは、
一部が電離、即ち、水素と酸素に分かれている事だ・・・
これが水の不思議で、
何でも溶かすし、重要な要素なのだ!!

 

 だから、水素を含ませるのには、割と簡単なのである。水に電気を通すと、水素と酸素が発生する。又、少しだが電気を通すのも、電離しているからなのだが、水素が発生し、酸素が発生するのも同じ理屈である。

Illsut_genri

 

 その電離している割合は、常に一定で、何故そうなのかは知らないが、自然の法則であろうとしておきたい。だから、無尽蔵に水素と酸素は発生する。電気を通しさえすれば、発生する。

 

 この時、中間に、つまり、プラス電気とマイナス電気の端子の中間に、隔膜(分子は通さないが、イオン原子は通す膜)を挟むと、どういう事になるか? 水素・酸素が発生するのは同じだが、プラス電極側とマイナス電極側とでは、違いが現れる。

Image22

 

 つまり、電離している水素と酸素の比率が違ってくるのである。

 

 プラス電極では、酸素が発生するので、水素イオン(H+)濃度が高くなる。マイナスでは逆だ。水酸基(OH-)濃度が高くなる。これは電離している水素・酸素イオンの総数は一定である法則があるからである。

 

 つまり、

 

 プラス電極側では、酸性の水になり、マイナス電極側ではアルカリ性の水になるという事だ。しかも、電位もプラス電極側では、プラス、つまり酸化電位が高く、マイナス電極側ではマイナス、つまり、還元電位が高くなる。

 

 これは、一般的な水の電気分解の仕組みである。当然、水に溶けている酸素は、プラス側で濃度が高く、水素はマイナス側で濃度が高い。

 

 簡単に言えば、水素水の原点は、マイナス電極側の水を飲めば、間違いがないと言う事である。しかし、アルカリ性を示す事になるので、果たして、継続的に飲み続ける事がどうかというテーマが存在する。

 

 一般の水道水を電気分解した範囲では、何ら問題がないとの立場であるが、しかし、プラス側の水、つまり、酸性水を捨てるという側面が生じる。酸性水は、別に、利用できるという観点もあるが、飲用という観点からすると捨てざるを得ないのである。

 

 そこで登場したのは、通常の水と同じ中性のままで水素水が出来ないかと考えたのが、水素水の原点である。別に、難しい話ではないのである。

 

 実際、通常の状態では、体内の水は若干アルカリ性は示すけれども、ほとんど中性に近い弱アルカリ性である。しかも、還元電位を保っている。これが、酸性に傾いたり、酸化電位に近づくと、酸性体質となりよろしくない。

 

 その意味で、アルカリイオン水は意義があるが、常に万人に等しくと言う事になると、疑問も生じる。そして、無駄に捨て去る水も無駄である。

 

 そこで、メカニズムを工夫して、中性だけれども水素を多く含み、且つ、還元電位を保った水の生成と言うのが、水素水の原理なのだ。そのメカニズムについては、前回、簡単に説明を書いた。図面も掲載した。


Technology1

 

 再度、書くとすれば、中間隔膜の位置を工夫して、生成される水全てを還元性の水素を含有する水となるよう工夫した 装置に過ぎない。こうすれば、捨てる水も0(ゼロ)で、水資源の無駄も少ない。何よりも、Pocketの様なボトルの中でも全部水素水として生成でき、持 ち運びにも便利であるし、常に携帯して常用する事が出来るのである。

Detailpic01

 

 一人で使用する場合、常に身近に置き、使用(飲用)直前に生成(10分間)させ、新鮮な水素水を飲用できるという寸法である。その原料となる水は、水道水で十分であるし、カルキ等気にする向きには、ペットボトルの水で十分だ。

 

Dpp_0009

<七色に変化して、10分で完成!>

 水素水の効用については、ここでは詳しく触れない事とする。が、水は重要な要素であろう。人によってはまちまちであろうが、約2リットルの水を飲用している。お茶やコーヒーもあろうが、新鮮で、理に叶った水を十分に飲用する事は、極めて重要だ。

 

 高血圧・糖尿病の方が、水を十分に飲用する事によって軽快したという話は少なくはない。それはそうだろうと思われる。身体を自然界に例えてみれば、言わば、血流は河川である。その水量が少なければ、自然界では植物・生物の育成には困難を来(きた)す。

 

 その水量(血流)を豊かに保つ事は、理に叶っている。

 

 そこで、卑近な喩えではあるが、どぶ川の清掃には多量の水を流せば、きれいになるのである。汚れた川は、血流と同じで酸化状態にある。酸性とは言わない。きれいな水は還元水だと言う事、勿論、健康な身体の体液は還元状態にある。

C0153969_12141396

 

 しかも、水素そのものは、最も安全な食品添加物であって、水素は体内での活性酸素の一つであるヒドロシキラジカル(OHラジカル)を容易に減少させるという事は実証されているのである。

 

 そういう意味で、水素水が健康によいと言う事は自明であろうと思っている。

 

 広い意味で、良い水は健康によい。良い水を沢山取り入れるべきであろう。そうすれば、身体はきれいに保たれる。脂 肪も流されるし、体温の調節も余念がない。水健康法という流儀さえある。特に、目覚めのコップ一杯の水は、一気に体内の水不足と、整腸作用にこれ程効果的 なものはないのである。

 

 2日酔い等は、水を十二分に補給する以外、手だてはなかろう。又、身体はそれを求めている。水は、ただではないとは言え、最も身近な飲用物であり、良い水は、副作用もほとんどない。

 

 さて、水素水を十二分に飲用して、何が変化するのであろうか? これは、又の機会に書こう。薬事法に触れない範囲で、情報を提供するのは本ブログの役目である。

 

 最後に、

 

 水素が、水の中に長時間保たれるのには、条件がある。それは簡単な原理であるが、水そのものが、還元状態(マイナス電位)に保たれる事である。それは、すぐに分かる事であろうが、水素はイオンとしてプラス荷電を帯びる。

 

 酸化状態では、水素は直ちに空気中に散逸する。だから、自然の水には水素の溶存率が0(ゼロ)なのであり、電気分解以外の方法で、水素を発生させたり、圧入しても暫時0(ゼロ)となる。

 

 作り立てか、その都度、短い時間で生成できる電気分解法で生成する事が、理に叶っているとの立場である。そうすれば、間違いなく、水素が正真正銘、溶存している『水素水』を常時摂取する事が出来る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フルボ酸の知識PartⅡ ハゲの... | トップ | パパブッシュ、小児性愛、拷... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飄平さんおはようございます。このデービッド・ア... (ロケット)
2013-08-30 09:23:56
飄平さんおはようございます。このデービッド・アイクのビデオはわかりやすいですね。なるほど、悪魔崇拝儀式を特定のグリッドに乗せて、世界中に「放送」している・・・いわば低波動の送電線みたいなもの・・・今年は日本各地を回りましたが、来年はアイクが言っている、スコットランドのバルモラル城などにも現地オペレーションに行ってみたいものです。この世界各地のグリッド(私は次元ポータルと呼んでいますが)を一覧にしたものなどありましたっけ?? 私も探してみます。
http://www.balmoralcastle.com/index.html

コメントを投稿

デーヴィット・アイク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL