飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

逝ったマシュー君の天界からのメッセージ!!129

2017-09-12 11:53:44 | マシュー君

これまでの人類の歩みは、
長らくネガティブエネルギーの中の
カルマの清算の歩みであった・・・。
それも必然と捉えてみれば、
納得も行く・・・。
これからは違う!

 

その兆しは2017年を迎えてはっきりと認識できる。

それは、

これまで陰謀論の世界でしかなかったDeepState(陰の政府)の存在が、

浮き彫りにされつつあるからだ。

その主催者が、

はっきりとイルミナティーと認識されるようになった。

世界の悪だくみは、

まさにこのイルミナティーの支配に依って為され、

人々は報道管制下にあった事が窺える。

 

それが至る所で崩れ始めている。

フェイクニュースが取りざたされるのも、

その表れである。

偽旗作戦が、

一夜にして暴露されるのもそのためである。

暴露するイルミナティー要員も増えた。

直後の報復殺害は続いているが、

それも追い付かない状況になるだろう。

 

イルミナティーの内部崩壊が進んでいることは

間違いない。

それと同時に、

相反して「光の勢力」と称される挽回が著しい。

光と言えば、

イルミナティーも光と言う意味であるが、

ルシファーを光の存在と見誤っている。

これが悪徳の根源だ。

それを見抜くことは難しいが、

真に素直な感覚で見渡せば分かるのである。

 

マシュー君もその存在と揶揄されて久しいが、

100回以上も付き合ってみれば分かるのである。

まあ、

感じ方もそれぞれであるから、

そう思える人はそう思っているし、

未だにその手先と感じている人も多いことは承知している。

最後は、

自分自身の感覚を信じる他ない。

 

自らの感じを大切にし、

信ずる道を歩むほかはない。

そして、

最終的にはいずれ明らかになる。

 

さて、

イルミナティーの教会が公開されている・・・。

それと断ずることは、

独断と言われるかもしれないが、

自ら判断して頂きたい。

アメリカのとある教会である。

Exposed illuminati "Temple of Lucifer" will shock you! (R$E)


【転載開始】水曜日, 8月 30, 2017

マシュー君のメッセージ(129)

 
2017年8月26日

 ライトワーカーと課題、低いエネルギー、画期的進展、日食、地球温暖化、鏡と自己イメージ、偽情報、ネサラ法の債務免除条項

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。まず僕の母が受け取っているたくさんのメールとほとんど同じ内容のある読者のメールについてコメントすることから始めましょう。このような内容です。

「私が知っているライトワーカーたちは皆病気か、そうでなくても決してうらやましい状況にあるとは言えません。私たちはすべてが水の泡になるのではないかと思っています。人々は疲労困憊の極に達していて、ほかの人たちに教えるのを元気づけるのも、ただ一緒にいるのでさえ続けるだけのエネルギーがありません。マシューが何か気づきをくれるといいのですが」

親愛なる兄弟姉妹たち。あなたたちは、地球の人々が目覚めるのを助けたいと熱望して申し出る前に、密度の重い肉体が肉体的、精神的、感情的に傷つきやすいことは避けられないこと、そして第3密度世界では当たり前であるさまざまな苦難からも免れられないことを知っていました。進んでこの仕事を申し出た大多数の魂たちの中から、最も強い魂たちだけが選ばれました・・あなたたちがその中の一人なのです。なぜなら、あなたたちの中にあるほとばしるような強さが、あなたたちが遭遇する困難さを乗り越える助けになるからです。

僕たちが経験から知っていることですが、魂レベルで知られていることがすべて忘れられている時、その目標を達成することよりも、確信を持ってそのようなミッションを選ぶことの方がはるかに簡単です。けれども、意識レベルとスピリチュアルレベルの気づきが高まっているあなたたちは、ほとんどの人々が知らない情報を持っています。この話題に沿って言えば、エネルギーが低いのは増大する波動エネルギーレベルに適応している肉体反応の影響であり、光が満ちている肉体では炭素からクリスタル基盤への細胞変換の影響であることをあなたたちは知っています。この適応プロセスの副作用は緩和できます。これまでの僕たちのメッセージで述べたアドバイスを列挙するよりも、僕の母に頼んでメッセージの日付を書いてもらいました。(2013年7月4日と2014年8月2日のメッセージが最もまとまっています。気持ちが落ち込んでいるようでしたら、2010年4月26日と2015年7月19日のメッセージが助けになるでしょう。)ありがとうございます、お母さん。

あなたたちも知っているように、失望感は・・多分、進展が期待していたよりもゆっくりだからでしょう・・低い波動エネルギーを発生し、それはエネルギーレベルを低下させるだけでなく、宇宙の引き寄せの法則がそのような感情に作用して、それを引き起こす状況をさらにもたらします。そして愛する魂たち、“すべてが泡になる”どころか、元気を取り戻すもっともな理由があるんですよ。はるかかなたの強力な文明社会から送られている光と地球上で増大する光が、イルミナティと政府、企業、軍にいるその子分たちの影響を根こそぎにしています。

彼らがでっち上げたロシアとの架空の冷戦は、第三次世界大戦を引き起こそうという彼らの目標を達成することはないし、秘密作戦も成功しないでしょう。彼らが作り上げ、育ててきたイスラム国は形成が不利になってきています。あなたたちは彼らのGMO(遺伝子組み換え)食品や農薬を避けるようになっているし、彼らの処方薬の危険性は広く知られています。再生可能エネルギー分野の拡大は化石燃料産業の利潤に食い込んでいます。アメリカ合衆国大統領がパリ協定から撤退しましたが、“カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)”減少に取り組むこの協定の参加諸国に、アメリカから多数の州が加わっています。イランが核兵器を生産することはありません。もしどこかの国が核ミサイルを発射しても、宇宙ファミリーたちが爆発を遮るでしょう。

わずか数年前のあなたたちの世界情勢と比較しても、それらは画期的なことです。そして他の分野でも、動物の権利、自然療法の拡大、荒廃した地域の革新的コミュニティプログラムと再生、魂を成長させるアートの新しい視点からの見直しといった心強い歩みもあります。確かにもっとたくさんのことが成されなければなりませんし、またそうなるでしょう。草の根の運動が引き続き広まり、舞台裏で起きている重要な取り組みが実を結ぶにつれて、全ての人々は未来について元気付けられるでしょう。そして親愛なるみなさん、最後には地球の黄金時代が満開に花咲く未来になることをあなたたちは知っているのです。

あなたたちは、この惑星が本来の健康と美を完全に取り戻すまで、そこに留まることはまずないでしょう。その時には、人々は宇宙の何処へでもただ願うだけで行くことができるし、欲しいものは何でも物質化し、完全な肉体で何百年も生きることができるのですから。あなたたちはそれらと同じことを他の世界で経験するでしょう。そして地球の輝かしい時代を眺め、その文明社会がそれを共同創造する手伝いをしたという達成感を持つことができるでしょう。また再び地球がパラダイスになるときは、そこに戻って平和と愛と自然と調和した暮らしのその世界に喜びを持って何年も生きることを選ぶこともできます。

「皆既日食は世界に永続するポジティブな影響を与えるでしょうか?」

ええ、まさにそうです。それは僕たちのいる場所から素晴らしい光景でした。日食の強力なエネルギーが高まる間・・高まりは増大するもので、稲妻のように一気に打つことはありません・・たくさんの人々にあるほのかな光がいわば閃光に成長し、一方でスポットライトのように輝いている人たちもいて、その光の中の全ての活動が勢いを増しているのが見えました。このエネルギーの高まりによってネガティブな性質と行動も明らかに拡大されました。それが日食の数週間前に起きた一連の暴力や闘争心の爆発です。この新しいおびただしい光によって、そのような行為や態度の頻度と影響がさらに少なくなり、やがて闇は社会から存在しなくなるでしょう。

「今の大統領と政府は私たちの最大の影を正確に映し出していると感じています。そのことで私は感謝しています。それによって私たちが思い切って光の行動に戻れるだけでなく、私たちの“進歩”に織り込まれている悪質なネガティビティ(破壊的エネルギー)を取り除く助けになるだろうと期待できるからです。政治的牽引力を得るためにたくさんの人間たちがそのような卑劣な行動をとっている事実から、彼らが全て、いわば船と共に沈んで行くか、あるいは進化して行くことになると信じます」

この読者はアメリカ合衆国大統領と彼の政府について言っていますが、僕たちのコメントは地球の全てのファミリーに関わるものです。

最初に、“私たちの最大の影を正確に映し出し”について。誰かが何か言ったり、することをあなたたちが観察するときのあなたたちの反応は・・合意、不賛成、思いやり、怒り、喜び、悲しみなどそれが何であれ・・あなたたちのあるがままのイメージをそのまま映し出します。そして自分自身のあまり立派とは言えない部分を心の影にしまい込むことをよくします。思考と行動がどれほど自分自身のイメージとつながっているかを深く考えることは、意識レベルの気づきを高め、自己の魂に忠実であるという満足感を生みます。内省には、“私と異なる考えにも価値があると自分が思うだろうか?”、“自分もそうでありたいと思うように、他人の感情に敏感だろうか?”、“他人の意見を私の決定に取り入れているだろうか?”、“魂の合意は知ることができないのに、他人をジャッジしていないだろうか?”、“人生の恵みに感謝しているだろうか、それとも当たり前に思っているだろうか?”、“自分自身や他人を許しているだろうか、それとも後悔と怒りにしがみついているだろうか?”、“つまらないことで自分のバランスを失っているだろうか?”、“自分の直観を信じているだろうか、それとも未だ外に答えを求めているだろうか?”などがあります。

世界中の、さらに大勢の人々が気づきを得、断固たる態度を取り始めているので、“思い切って光の行動に戻る”ことが起きています。“戦争でなく平和”、“憎しみでなく愛”、“全ての人々に平等の権利”を呼びかけるスローガンが世界中で鳴り響いています。これが光の活動です。そして最初からライトワーカーたちはその先導者なのです。
  
そして、“彼らは全ていわば船と共に沈んで行くか、あるいは進化して行くでしょう”。どの魂でも光を受け入れるか、入れないかの選択ができます。そうしないことを選ぶ人たちは、ニルヴァーナでのライフプリント(転生の記録)の見直しの際に自分の過ちを見ることで、他の転生で“光を見る”決意を強固にします。

前回のメッセージには、読者が“信頼できるソース”からとして、たくさんのネガティブなET グループが“魂を取り除き、永久に奪う”テクノロジーを使っていると言う情報がありました。明らかに、闇の人間たちはゲームを拡大して、地球転生が終わる際に起こることについてとんでもない説を作り上げ、恐れを増長させようとしています。以下は最近僕の母に送られてきたたくさんのメールの内の2つです・・僕たちの回答は僕たちのメッセージをよく知っている全ての人たちへのリマインダーであり、新しい人たちには必要な警告です。

死後、私たちの移行を妨害するために、光のトンネルと私たちを迎える存在がどのように闇によって作られているかという記事が最近いくつも書かれています。その上、私たちが会う存在たちは、私たちがカルマの負債を清算しなければならないと言って、すぐさま私たちを別の服務に参入させるそうです。見かけとは違う人々に出迎えられて、また転生を繰り返させられるだけになるというのは本当ですか?“我が家”に戻ることを妨げられて、天国ではないそれらしい場所に行ってしまうことがあるのでしょうか?」

 ここで唯一の真実は、“(あなたたちの)カルマの負債を(あなたたちは)清算しなければならない“だけです。でもこれを正確に表現して見ましょう。魂は意識レベルとスピリチュアルレベルで成長する、あるいは進化するのに必要なバランスある経験をするためにカルマ学習を選択します。その学習を完了することが成長、進化であり、それはあらゆる魂のあらゆる転生での目標です。

「私が読んだことを確認できますか?地球はホログラムで、その周りにエネルギー網があり、魂を捕まえて決して終わらない転生の循環に入れるそうです。それは私たちを捕らえて入れる“魂の飼育場”のようなもので、存在たちが自分たちの目的に私たちのエネルギーを使うためです。死後に光に行くというのは、私たちを捕らえて再利用するための罠なのでしょうか?」

地球が、宇宙の他の惑星と同様に、ホログラムであることは確かです。また転生の循環が、この宇宙の崇高の存在、そしてそれから大宇宙コスモスに存在する全てのものの起源である創造主と魂が再統合するまで続くことも本当です。その情報の残りの部分は嘘です。

著名で尊敬されている光の存在だと主張する卑しい存在と無意識につながってメッセージを受け取っている人たちもいれば、“チャネリング“されたメッセージが地球の闇の人間たちによって書かれている場合もあります。それらのソースからの情報には読者たちが共鳴するような真実がわずかに含まれているので、騙されて嘘の恐ろしい部分までも信じてしまうのです。

恐れこそまさに闇の発信元が目的としたことです・・彼らは恐れの低い波動エネルギーを糧としているので、それなしには生き残れません。内陸の山々の頂まで到達するほどの沿岸部の洪水やイエローストーン火山の差し迫った破滅的噴火、地球と衝突する軌道にある天体といった天災の予測は同じ隠された目的があります。でもそれらが一旦インターネット上に載ると、そのような予測は善意の人々によって広められてしまいます。どのような情報にも決して恐れてはいけませんと僕たちが何度も言っているのは、そのような恐れが繰り返し作られるからです・・そうではなく、あらゆる真理を知っている魂から意識へのメッセージである直観を信頼してください。

マシューにこの文章についての詳しい説明をお願いします。“あなたたちも聞いているかもしれませんが、債務免除は個人レベルで行われ、全員一斉にではありません”」(2017年5月30日)

この読者に感謝します・・この文章には、以前のメッセージで書いたものより詳しい説明が確かに必要です。一般にネサラ法(NESARA)として知られるアメリカ合衆国法案の国民経済安全保障改革法を知るたくさんの人たちは、その債務免除条項をその国の全ての市民が負った債務の全額免除だと解釈しています。

それは正しくありません。その条項の意味は世界中の金銭的公平さです。それは浪費と贅沢な暮らしのせいで借金を抱えた人々の負債を清算する一方で、何も持たない故に負うものも何もない人々を無視することでは決してありません。その条項は世界経済改革の本質部分で、それによって何世紀に渡ってわずかな数の富める人間たちを肥やし、大衆を貧困に追いやってきた闇の人間たちの国際的な欺瞞と支配のネットワークを終わらせるのです。

ですから、その条項の一つの目的はイルミナティの運営機関である国際通貨基金(IMF)によって諸国に貸し付けられた融資残高の帳消しです。国家の指導者たちがその国の天然資源の支配と交換に金をもらい、その負債が国民に行った場合、融資返済と利子の支払いは、市民たちの要望に従って、その国のインフラなどの構築と整備に直接使われるでしょう。このような総合的な事業は、国際的に尊敬される人物たちからなる評議会が責任をもち、またそれが選んだ経験ある管理者たちによって監督されるでしょう。全額をすでに返済されている融資は、国民のためにその資金を使った政府に利子をつけて返済されます。それによってそれらの国の財政安定化が強化され、成長と繁栄が促進されるでしょう。
   
個人レベルでの債務救済によって、高利と重い税金を支払っている人々は恩恵を受けるでしょう。条項のこの部分は、住宅ローンなどのローンとクレジット口座の残高分を、その期間を通して支払った利子と所得税の金額だけ減らすことを命じています。支払いの組み合わせでたくさんの人々の負債がなくなるでしょう。またもしそれが負債を越える時は、個人はその超過分を与えられます。借家に住んでいたり、ホームレスの人々、あるいは学生ローンのある人々には経済的援助が与えられます・・それらも個人ベースで計算されます。そのような返済や援助を受ける資格がある人たちがすでに生きていない場合は、その金額はその家族たちに、あるいは遺書に従って分配されるでしょう。

この巨大な事業は、イルミナティが未だに握っている不正に非人道的に肥やした彼らの莫大な資産の回収後にできる限り早く開始されるでしょう。この取り組みの範囲が世界中に及び、貧困層の援助が最優先されるので、あなたたちが“自分の番”を待つ間、忍耐が必要です。そのしばらくの間、あなたたちの最善のことのために、宇宙の引き寄せの法則を使ってください・・ポジティブな考えと感情のパワーは過小評価できません。

愛するファミリー、この宇宙全体の光の存在たちは、ガイアとその地球ファミリーを助けているあなたたちの揺るぎない貢献を褒め称え、無条件の愛の比類ないエネルギーであなたたちを支援しています。
                       ___________________________   

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
 
【転載終了】
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家非常事態対策委員会 2017... | トップ | トランプ氏は歴史の中で最大... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ようこ)
2017-09-13 08:51:43
マシュー君は、良いことを言いますね。難しい部分がありましたが学びも多かったです。マシュー君、ありがとう!

コメントを投稿

マシュー君」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL