東京海洋大学ヨット部ブログ

1年生が合宿の様子を更新していきます!コメントもお待ちしております!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風21号による被害報告

2017-10-25 16:30:44 | Weblog

先日の台風21号による被害状況に関しては、以下の新しいサイトのブログページまたはフェイスブックサイトの方で報告させて頂いています。
また新しい情報などがあれば、できるだけ早く更新していきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

https://tumsatryt.wixsite.com/kaiyosailing/blog


ここから新サイトに移動

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年秋インカレ決勝

2017-10-12 07:14:53 | Weblog
主将の石井です。
10月7,8,9日に行われた第84回関東学生ヨット選手権大会の結果を報告させていただきます。 

以下リザルト抜粋です。


470級(15校中) 11位

個人順位(45艇中)

4572 山崎 山下 30位

4237 坂根 望月 38位

4146 竹内 岩崎 33位


スナイプ級(14校中) 11位

個人順位(42艇中) 

31245 石井 近藤 20位

31067 神田 上山 32位

29359 有賀 岩村 37位


大学総合順位(11校中) 10位

残念ながら、目標としていた全日本インカレ出場は叶いませんでした。 

応援していただいた皆様ありがとうございました。 

結果は悔いの残るものになりましたが、全日本出場校と当校の間に実力差があったのは事実です。その結果を真摯に受け止め、後輩たちにはこれからも頑張ってもらいたいと思います。 

レースを振り返ってみますと、2日目を終えた時点で全日本出場は両クラスともに難しいものになりました。 

しかし私はその日のミーティングで、ここまで下位でしかフィニッシュできていない艇も、明日少なくとも1つは上位でフィニッシュできるレースをつくろうと話しました。 

仮に目標到達が絶望的でも、学生ヨットレースでは全力でセーリングする姿勢を貫くことは最低限やるべきことだと私は思います。 

サポートに回ってくれている部員、決勝を走ることができなかった予選敗退校、いつも自分達を応援してくださっているOBOGの皆様、様々な人の気持ちがあるからです。


結果的に両クラスの3番艇が、3日目には1番艇のそれまでの最高順位を上回る圧巻の走りを見せてくれました。 これには本当に感動しました。

スナイプ級29359の第7レースの12位フィニッシュにはすこし裏話があるので紹介させていただきます。

私が乗る31245は29359の風下側に並んでスタートを待っていましたが、スタート30秒ほど前に自艇の風下側のスペースに他艇が入り込んできたため加速が難しくなりました。そのため、私は自艇のスぺ―スを風上側にいる29359に与え、フル加速させました。結果的に自艇は乱れた風を受けスタートすることになりましたが、29359はとても良いスタートを決めることができたのです。

その後29359は上マークを12位で回航、フィニッシュも12位でした。それまでは30位以降の順位しか取れていなかったのですから驚きの結果です。

スタートは成功したものの、その後順位を落とさないかとても心配でしたが、期待以上の順位で帰ってきました。

あとで聞いてみると、その日が現役最後であった私の犠牲のうえに良いスタートが決まっただけあり、気持ちの入りようがそれまでとは違っていたようです。

私としても、後輩たちが最後に前を走ることができてとても嬉しかったです。


自艇に話を移しますと、予選の結果やそれまでのフリートレースの結果から、もっと走れると信じて臨んだレースでした。

やはり秋インカレ特有のプレッシャーがあったのは否定できませんが、速さだけではなくそのプレッシャーに打ち勝つ強さを持った大学こそが全日本に行けるものだと思います。

決勝の前週に監督より、最終レースは楽しんで将来も覚えているようなレースにできたらいいな、と話をしていただきました。

自分の最終レースは下スタを狙うも大失敗、スタートホーン後にジャイブしてポートでスタートラインを切ります。1上は30位後半で回航、その時に現役最後のレースがこれほど最悪なものになるのかと悲観しました。しかし私はこういうレースで挽回できるのが自分の良さであると気持ちを切り替え、毎レグ少しずつ挽回することに成功、最後のダウンレグでは左海面のブローをうまくつかみ10艇弱を抜くことができ、17位でフィニッシュできました。

スタート失敗は悔しかったものの、私のこれまでのセーリングスタイルを表しているようなレースができてとても感慨深かったです。


私はこの4年間つらいこともありましたが、本当に良い経験ができたと心の底から思います。

今年は全日本に出場できませんでしたが、海洋大ヨット部は来年も今年の反省を生かして、再び挑戦してくれることと思います。


最後になりましたが、OB・OGの皆様には4年間大変お世話になりました。

4年生3人を代表して感謝の言葉を述べさせていただきます。

本当にありがとうございました。

今後は私達3人もOBとして海洋大ヨット部を一緒に応援・支援していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


秋インカレ初日出艇前の円陣


東京海洋大学ヨット部 2017年主将 石井幹久


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋インカレ決勝前日

2017-10-06 23:32:09 | Weblog
こんばんは。主将の石井です。

明日はついに秋インカレ決勝1日目です。上位8位以内に入れば全日本進出、入れなければ4年生は引退となる、1年間目標にしてきた大切なレースです。

ちょうど1年前に代交代した当時は苦労の連続でした。
主将として自分の至らないところもありましたし、それまで主戦力であった昨年の4年生が抜けた穴を塞ぐことがとても難しかったからです。

特にスナイプのスキッパーに関しては自分以外総入れ替えとなりました。冬の間の練習は寒い中で、基礎練習がとにかく続きましたが、その時期に春インカレをどうにか戦えるだけの土台ができたと思います。

春インカレ後はスタート、すべり、コース練習にシフトしていき、徐々にレースでの自分や下級生の成長を感じるようになりました。

そして今秋インカレを迎えます。予選の結果を見ていただければ分かりますが、全日本インカレに進出するために十分な実力とは思っていません。
しかし確実に実力はあがっており、全日本進出を目標にしていいレベルだと思っています。
自分達は挑戦者の立場として戦いますので、失うものはなにもありません。いつも通りに全力でレースに臨むのみです。
本日のミーティングでは自分達の置かれている立場を部員皆で再確認しました。自分達の実力を過大にも過少にも見積もるのは良くないと考えています。



明日の朝は大雨&強風予報です。
初日からハードコンディションですが、条件は皆同じなので、その中で頭を出せるよう頑張っていきたいです。

最後になりましたが、大学のロゴをメインセールに張りました!
以下の写真は試作品ですが、海洋大の船を見つけやすくなったと思います!
ご声援のほどよろしくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋インカレ予選 両クラス決勝進出!!

2017-09-24 22:39:15 | Weblog

おひさしぶりです。
470リーダー 山崎です。

前回ブログを書いたのは一年生の冬でしたので、久しぶりの投稿となります。月日が経つのは早いもので、書いて欲しいと頼まれたブログを上手いこと言って後輩に横流ししている内にいつの間にか最後の秋イン予選を終えてしまいました。


以下 リザルト抜粋です


----

【スナイプ級】

64 31245 石井/近藤 3-4-3 得点10点
65 29359 有賀/岩村 33-15-21 得点69点
66 31067 神田/上山 26-12-26 得点64点

合計得点 143点
18校中 4位


【470級】

64 4146 竹内/岩崎 19-25-16-8-BFD(66) 得点134点
65 4572 山崎/山下 12-9-3-2-21 得点47点
66 4237 坂根/望月 16-17-27-6-16 得点82点

合計得点 263点
26校中 3位

----


無事に両クラス決勝進出となりました。
ご声援ありがとうございました!


一日目はド強風、二日目はベタベタの微風でS旗等も上がり非常に神経をすり減らすレガッタでした。

二日目は榊原さんにクルーザー mahanaを出していただき、部員の家族の方々にもレースを間近で観戦していただけました。本当にありがとうございました!


春インでは実力不足から予選8位に甘んじた本学470チームでしたが、今回の予選で3位となり、一年間練習してきた方向性は間違ってなかったと確信することができました。

自艇4572はいままで1上だけ順位が良い1上セーラーぶりを存分に発揮しておりましたが、今回のレースでは全て後ろから追い上げて順位を上げることができました。
コース引き、ボートスピード共に精度が上がり、予選レベルでは余裕を持ってフリート全体を見渡せるようになってきました。

NO英文字とはいきませんでしたが全体としても大きく崩すことなく着順を付けることができ、今年度の目標であった全体の底上げも少しずつ達成できはじめていると感じています。


予選に出ていないシード校が6校、決勝で手に入れられる全日本出場枠が8枠ですので予選では2位以内に入っている必要がありました。
今回の成績はそこに届かないものの、もやに包まれていた全日本出場が少しずつ見えてきたような感覚を覚えた者も多かったのではないでしょうか。

残り少ない練習を集中して行い、決勝では激走し若狭全日本への切符を両クラスで手に入れたいです!


今年度のインカレ決勝は10月7日、8日、9日に葉山で行われます。
部員全員の力を合わせて走り抜けますので、ご指導ご声援のほど、よろしくお願い致します!

まずは来週の水曜日からの5日間合宿、気合い入れて行きます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全日本女子インカレ

2017-09-17 21:58:43 | Weblog


こんにちは!スナイプスキッパーをやっている2年の日高光帆です!今日は全日本女子インカレ最終日でしたが、台風も接近してきたため、予定されていた1レースは結局行うことができませんでした🌪今回は関東予選から全日本を通して、色々と成長できた機会になりました!

まず、わたしは春から一緒に乗り始めた上山と岩村との2年ペアで今回も女子インカレに挑みました!春にはルールもよくわからない状態で出場し、最下位を取った私たちでしたが、今回はしっかりと悔しい思いをしないために練習して挑んできました!結果、張り切りすぎ、予選の第1レースではUFDを引いてしまうミスをしてしまいましたが、なんとか攻めすぎない体制を貫き予選は通過できました!😅そのため、全日本ではしっかり自分たちのやりたいようにやろうと臨んだところ、1日目にはシングルに入ることもできました!正直、今年の私の目標は全女出場を考えていたため、春夏と頑張って練習してきたことが、しっかり結果に見えて嬉しかったです!
ですが、なかなか2日目も調子よくいくというふうには出来ませんでした。1日目同様、気を抜かずに挑んだつもりでしたが、経験が足りず、なかなか風をうまく読むことができませんでした。やはり、今回の大会で悔しいのは、うまく走れたレースもあるのに、全レースを通して安定した走りをできなかったことです。2日目の失敗がじわじわと悔しさに変わってきていますが、全日本の34艇中16位という結果には、今年は満足したいと思います。今回の悔しさが、また次のステップアップになると信じて、さらに練習を頑張っていきたいと思います。また、今回の女子インカレではたくさんのサポートして頂きました!!こうやって良い経験ができたのも大きなサポートがあったからだと思っています!ありがとうございました😀

さて、今週の土日から、ついに秋インカレの予選が始まります!!!!私はサポートメンバーですが、先輩方が思いっきりはしれるよう、しっかりとサポートしていきたいと思います!応援を宜しくお願いします📣がんばろう海洋大!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加