東京海洋大学ヨット部ブログ

1年生が合宿の様子を更新していきます!コメントもお待ちしております!

四月15,16日の練習&試乗会

2017-04-20 12:33:07 | Weblog

 

こんにちは!
新2年470スキッパーの松田です。

今週は新入生にヨット部について知ってもらうために江ノ島で試乗会を行いました。

土曜日は12mを超える強風が吹き、赤旗が上がってしまったため、整備をする日になりました。
五人の新入生が江ノ島に来てくれたのに、出艇できず申し訳なかったです(^_^;)

日曜は、8mぐらいの少々強い風が吹きましたが、15人の新入生が、ヨットに乗ることができました!新入生は思い思いにハイクやトラピーズに出ていて、ヨットを楽しめたのではないかな?と思います。

今週江ノ島に来てくれた新入生に、少しでもヨットの面白さが伝わっていれば嬉しいです!

今週来てくれた人も予定が合わなくて来れなかった人も、ヨットに少しでも興味がある人がいたら、どんどん連絡をください!
待ってます!!今週は試乗会でしたが、私にとっては、女子インに向けて練習できる数少ない土日でもありました。

土曜は練習ができませんでしたが、日曜は中風から強風の練習ができました。
マークを打って、上下を回る練習をし、二人で息を合わせられるように頑張りました。
まだまだ課題が多いですが、女子インでは協力して頑張ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女子インカレに向けて

2017-04-10 18:53:40 | Weblog

こんにちは。
二年生になった470クルーの石井友妃です。
夏の乗船前に書いてから久しぶりのブログ担当です。

初めに、8日の試乗会を楽しみにして下さった新入生の皆さん。試乗会を延期してしまい申し訳ございません。ヨットは自然を相手にする競技です。悪天候の予報より危険と判断したためです。それにより予定を変更せざるを得なくなった方もいると思います。なるべく皆さんがヨットに乗る機会を作れるよう調節しますので楽しみにしていて下さい。
皆さんの参加を心よりお待ちしております(^^)


土曜、日曜と前線の通過に伴い黄旗、赤旗が揚がる年に数回しか無いと先輩が言う程の難しいコンディションでした。
最大でも4m/sの風しか吹かず微風ながら視界不良、2メートル程の大きなうねりで黄旗が揚がっていた土曜日、10m/s超えの北風が吹き、最大3メートルのうねりで赤旗があがった日曜日。
皆うねりに苦しめられたようです。
中には酔ってしまう人もちらほら、、
テンダーに乗っていた人は向かい波でビチョビチョになっていました。

さて、ブログはその日頑張った人が指名されて書くことになったと前回の根本くんが面白いブログで言っていましたが、私は今週から今まで以上に気持ちを引き締めて頑張るしかない状況になりました。

今月末の女子インに私達2年生ペアで出場することに急遽決まったからです。
春合宿中もその前も私は1つ上の大きく力強い先輩と出場させて頂くと思っていて安心しきっていました、、
それを聞いたのは朝で目が覚めました。

私達2年生ペアは身長も低く体重も軽くそれだけで無く心配される要因を非常に多く持っていることを認めざるを得ない訳でして、、

一度も一緒に乗る配艇を希望しても組んでもらえず今まで来ました。

先輩には「どんな風でも自力で帰ってくること、トラブルは自分達で解決すること」
と気持ちが引き締まる言葉を頂きました。

今まで先輩を頼り、甘えてたつけがまわってくるかもしれません。

初めての出艇前、私達は誰よりも早く出て待っていようと決めました。
広いスペースを使い出艇し、自艇他艇にも安全に港外に早く出ようということです。
なんとか普通に出艇し風がそれ程強くなかったので良かったねと話しました。

しかし、いざ沖の方を見てみると初めて二人で乗るのが初めて体験するような大きなうねりがやってくる、さあどうしようという海面でした。

私達は大きなうねりに対応できずにヒールアンヒールを繰り返しました。
波のトップでパワーが入ることをわかっていても対応できず反省が多いです。

また、二回行ったコース練習は一回目、並ぶのが遅くバウを出せなかったことさらにデッドゾーンを走ったために断トツで最後にスタートラインを切りました。

二回目は早めに並ぼうと決めましたが入りたいところに入れずバウも出せず一回目よりは大きく遅れませんでしたが最後にスタートを切りました。
先輩と乗っていた私達はコース引きを先輩に任せて来たことが多く

今ヘダーした?
ここで返してブランケ被らないよね?
あそこのブローで返してみる?
下艇大丈夫だよ!

などと話しながら恐る恐るタックをして上マークを目指しました。
二回目のコース練ではスタート直後にタックし集団と逆の海面に向かったこと、ヘダーしたタイミングで返せたことで上マークをなかなか良い順位(運が良かっただけですが私はびりじゃなくてだいぶ嬉しかったです)で回航できました。

しかし考えながら乗る事は非常に楽しいです。
前を走れなくても、自分で考え失敗し色々試してみて変化していく事が嬉しく、練習が今までより充実しているように感じます。
このような機会をこのタイミングで頂けたことに感謝します!

日曜日は赤旗が揚がってしまい一時間程度の練習となりました。
予定では上サイド下のコース練習があり、レース前に練習したかったですが仕方がありません。
残りの数少ない時間を大切に練習しようと思います。
ただ、赤旗が揚がるなかなんとか沈せず二人で帰ってこれて安心しました笑

失敗も多くあり、海上での集合の時に素早く近づけず迷惑を掛けてしまう事を早くどうにかしたいと思います。
私達はまだまだ船をうまく操る事ができていません。
今後の課題です。

春の女子イン、コミュニケーションを良く取って協力して頑張ります(*^^)v

長くなりましたが以上です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月2日

2017-04-02 20:02:34 | Weblog

 

新2年の470クルーの根本です。

 

因みに、このブログを書く人はその日の練習で1番頑張った人らしいので本日1番頑張らせて頂きました根本です。

 

 

今日は昨日のブログで書いた通り、千葉大、東大、関東学院と合同練習を葉山で行いました。練習内容はコース練習で、上サイド下上下のオリンピックコースを回りました。レベルの高い大学との練習の機会はなかなかなく、また今日は春合宿最終日という事で寒い中頑張ってきた成果を見せる絶好の機会なので皆気合い十分でした。

 

風はブロウでの強弱が激しく、オンデッキからフルトラッピーズまでというクルーとしては非常に難しい環境であり同時に力量が問われる海面でした。

 

僕は現470リーダーである山崎さんと一緒に乗ったので、山崎さんの威を借る狐となって自分自身の動きに集中する事が出来ました。(ここで山崎さんをヨイショしたら何か奢ってくれるはず…)

結果としては順位にはばらつきがありましたが1位を1回取る事が出来たのでとても嬉しかったし自身にもなりました。僕は最近特に力を入れているブロウを使ったコース引きがうまくハマってクローズでかなりゲインを得る事が出来ました。しかし良かった事ばかりではなく、サイドジャイブでのポールチェンジなどまだまだ課題が残る部分がたくさんあるのでこれからじっくりと詰めて行きたいです。

 

そして、本日が春合宿最終日という事は来週からまた新たな1年がはじまります。ヨット部はまず明日のGL、5日の新歓、8日の試乗会と新入生獲得に向けて全力を注ぎます!僕自身試乗会でヨットに乗って入部を決めるくらい楽しかったです。東京海洋大学という事でマリンスポーツに興味のある人はたくさんいると思います!!なので是非今週の土曜、江ノ島にヨットを乗りに来てください!!後悔は絶対にさせません!!!ヨット部一同新入生を心待ちにしています。特に新2年生は初めての後輩が出来るという事で春合宿はどんな後輩が入ってくるだろうか、どうやって後輩と接していこうか、なんかキャラ作りした方がいいのかと色々な妄想話を繰り広げていました。僕もその一員であり実際1年生が入ってくるのを凄く楽しみにしています!

 

長くなりましたが、春合宿、本当に充実してました!!これからは気温が上がっていく一方で、ヨットが1番気持ちいい季節になっていきます!!僕はそれが楽しみで仕方ありません!それではまた僕が1番頑張った日のブログでお会いしましょう笑

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイプリルフール練習

2017-04-01 22:34:54 | Weblog

新3年の竹内です。

ブログ書くのは始めてなんですけど、470のスキッパーです。

今日は一発出艇で30度からの8~9m/sの良い風。リーチング練習と上サイド下コース練を行いました。
スピンを張ってのリーチングは油断すれば沈するようなフルパワーのコンディションのため緊張感のある練習でした。
僕も、リーチング中まさかのメインをぶっぱなす凡ミス。ド派手な沈を披露してきました(オーバーヒールがきつかったので(^^;)

コース練習はスタート前の待つ高さが難しかったです。上スタと下スタでの上艇よりバウを出す量の違いとか、下スタの時はスタートラインまでの実際のクローズラインが長くなるとか。。
まだ、スタートラインの把握が曖昧なのを思い知らされました。春インまでの必須科目ですね!

明日はようやく、いやもう春合宿最終日!そして千葉大学さんにお誘い頂いたので、千葉大,東大,関学大さんと合同コース練に参加します。
春のこの寒さを耐え抜いた成果を発揮してきます(笑)


以上、専門的な内容になってしまいましたが、海洋大の新入生の皆さん!おめでとうございまーす
新歓でお待ちしています!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川五大学戦2017

2017-03-28 22:22:58 | Weblog

こんばんは。

主将の石井幹久です。

 

25()26()は神奈川五大学戦でした。

神奈川五大学戦は葉山沖にて行われる、神奈川県の五大学対抗レースですが、当校はオープン参加として毎年春と秋に出場しています。

 

当校は江ノ島から参加するので、朝江ノ島から葉山へ向かい、夕方は葉山から江ノ島に戻らなければなりません。

江ノ島ヨットハーバーからレース海面までは10km弱ありますが、風があれば帆走で、風がなければ曳航で向かいます。

 

肝心のレース内容です。

 

1日目は出艇時10m/sの北風が吹いており、葉山までアビームで向かうことができたので、30分ほどで着くことができました。

しかし、風が強いためか森戸海岸の陸上本部ではD旗がなかなかあがりません...

 

風が落ちた11時半頃第一レースが始まりました。

自艇はスタート失敗し、逃げのタックをしながらも、左海面から降りてくるブローを掴みにいきます。1上は10番前後だったと思いますが、自艇の前に67(神田、岩村)75(日高、大西さん)がいてとても嬉しかったです。

ダウンレグでは順位はあまり変動せず、2上での勝負となりした。

2上も同じく左海面のブローを使いましたが、ブローのリフトを走るよう心がけ、2上の終盤にて前に出ることができ、2番で上マークを回りました。

そこから、1番の艇と差を詰めていきましたが、残念ながら抜かすことはできず2番でのフィニッシュとなりました。

次こそはホーンを鳴らそうとクルーの近藤と話していましたが、北風は弱くなり、シーブリーズが吹き込んできました。

 

南風はしっかり吹き、風速は68m/sでした。

重量のあるペアはメインをセンタリングできていたと思いますが、自艇は軽量ペア、かつマストセッティングが重量ペア向きだったため、すべりで他艇に勝つことはできず、スタートもうまくいかなかったので、不利な展開となります。

北風ならコース取りにより挽回するチャンスは多くありますが、南風はそう多くないのでスタート失敗などのミスが響きやすいと思い知りました。

 

自艇は10番前後で上マークを回りましたが、コース取りによる差があまりないため団子状態でした。

結果的に2上とダウンレグであげることはできず、着順14位となりました。

今大会のワーストレースと言えます。

結果もそうですが、抜く努力が足りなかったと猛省しています。

 

3レース目は江ノ島ヨットハーバーの門限17時を考慮して、参加するか迷いました。

コースが短いことから参加可能と判断しましたが、その頃にはスタート1分前でした。

自艇はスタート30秒後にスタートラインの本船脇をきりますが、バウのはるか先に下スタしてポートに返した艇団を見たときはやる気をなくしそうでした。

しかしここで、自分にリコールして戻ったのだと言い聞かせ、なんとかレースを続行しました。

コース取りは、フレッシュを掴めるようコースエンドに出る、ダウンレグはプロパーを走るというものでしたが、徐々に艇団との差を詰めることができ、1下では艇団の一番後ろにピタリと付くことができました。

2上でもフレッシュウインドを走ることを心掛け、着順16番まであげることができました。

スタートに遅れてしまったものの、諦めずに走れたので自分の中では満足のいくレースでした。

 

 

2日目は北風強風で、天候は雨、気温は6度と、出艇をためらうようなコンディションで、最終レースは沈艇が続出するほどの強風でした。

4,5レースは、強風ながらもしっかりとコースを引けたのでトップ3,4艇の中にいることができました。しかし、そこから抜け出すのがとても難しかったです。

上位にて少ない艇数で争っていると、風に合わせてコースを引くストラテジー(戦略)よりタクティクスが(戦術)がとても重要であることがよく分かりました。

 

今回のレースでは下有利のスタートが全然うまくいかなかったことや、タクティクスで競り負けるなど、課題も見つかり、また目標としていたベストスキッパー賞には手が届きませんでしたが、レースを楽しむことができました。

春インカレでリベンジできるよう、残り少ない練習日を大切にしたいです。

リザルトは海洋大ヨット部ホームページに掲載予定ですが、すでに横浜国立大学ヨット部ホームページに掲載されております。

横浜国立大学ヨット部ホームページ:http://ynusc.sakura.ne.jp/result.html

海洋大スナイプ4艇の上マーク回航(31067, 29359, 28675, 28514)

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加