詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

たま研に行ってきました

2017年01月16日 | 詰将棋
 先週の土曜日、たま研に行ってきました。
 今回は講義がなく食事会から開始なのですが、「限定打二回以上」の課題作の紹介がプロジェ
クタを使って行われるので、なるべくスクリーンに近い席を確保しました。
 森さんの乾杯の後全員の自己紹介を行い、引き続き課題作の紹介が行われましたが、やはり
作者自身の解説があると分かりやすいですね。ぱっと見た目には少し形がどうかなといった
作品でも、実は推敲された作品であることを知ることができました。それにしても紹介のあった
課題作はどれも素晴らしい作品ばかりで、お気に入りの3作を選ぶのに頭を抱えてしまいました。
(ちなみにたま研では毎回アンケートがあるので筆記用具が必須です)
 その後は皆さんと楽しく歓談したり、佐藤さんの作品を近藤さんと考えたりして過ごしました。
しかし暗算で考えていて少し手数が長くなったり合駒が入ったりすると、頭の中での図面と持駒が
ぼんやりとしてきます。今回は翌日仕事のためアルコールは乾杯程度でとどめていたのですが、
やはり酔っぱらっていなくても盤と駒が必要なのを痛感しました。
 会場の様子をあちこち撮ってきました。
 
 

 21時頃にお開きになったのですが、引き続き大勢の人が別の居酒屋へ。私が乗る夜行バスは
町田から電車で20分ほどの本厚木から日付が変わった0時35分発なので、まだまだ時間が
あります。
 席上で某氏の将棋に関する武勇伝(?)をお聞きしたのですが、さすがの私でも理解できない
内容に驚きです。まあこれは会合に参加した人だけのナイショ話でしたね。
 23時半頃こちらもお開きとなったのですが、こんなに遅くまでたま研に付き合ったのは初めて
です。
 さて、ちゃんと動くかどうか心配していた夜行バスですが、途中の四日市付近で窓から外を
見てみると一面の雪景色にびっくりです。それでも30分程度の遅れで帰ることができ、仕事には
辛くも間に合いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第306回香龍会報告 | トップ | 詰とうほくに行ってきました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。