詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

第311回香龍会報告

2017年06月13日 | 詰将棋
【日時】平成29年6月11日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】岩本修、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、服部彰夫、堀内真、元水信広、吉岡真紀(8名)

 服部さんから今話題中の藤井さんの棋譜を見せてもらいました。愛知県ではスポーツ新聞の
1面を飾るくらい愛知県の、というより全国の皆さんが期待しています。
 さらに服部さんから自作が掲載されている名刺を頂戴しました。しかし掲載されている作品が
服部流の作品で、さすがに名刺を頂戴したその場でスラスラと解けそうにありません。
 吉岡さんから全国大会イベント用に創作されたという某氏の作品を見せてもらいました。詳細は
まだ内緒にしておきますが、まだまだイベント用の作品が足りないみたいです。スタッフの皆様は
6月24日(土)の23時59分までに吉岡さん宛に投稿をお願いします。
 さらに別のイベント「クイズ100人位に聞きました(仮)」のアンケート内容についていろいろと
協議しました。こちらはスタッフ以外の皆様もアンケートへのご協力よろしくお願いします。もちろん
全国大会に参加されない人でもアンケートへの回答は大歓迎です。詳しくは前回の記事をご参照
ください。
全国大会イベント「クイズ100人位に聞きました(仮)」のアンケート協力依頼
 全国大会初の試みとなる前夜イベントについても、元水さんから詳細が決まれば連絡してもらい
ますので、連絡がありましたらこのブログでも案内します。
 そして全国大会恒例の会場で棋書などの物販について、会場の了解が必要なのではないかという
話になり、例会終了後全国大会会場であるウィンクあいちに皆さんで行ってきました。元水さんと
鈴木さんが事情を話されると、あっさりと「構いませんよ」とのこと。これも藤井さんの効果で詰将棋に
対する認識が変わったからでしょうか。(まさかね)
 その後は名駅近くの喫茶店で引き続き全国大会のイベントについて協議しました。
 今回は初参加者もいらっしゃらなかったので、恒例の記念写真を撮るのを忘れました。

▼次回の香龍会(第312回)
【日時】平成29年7月15日(土)9時~15時30分
【場所】名古屋市昭和生涯学習センター 2階第1・第2和室
    地下鉄桜通線及び鶴舞線御器所(ごきそ)駅3番出口南東約300メートル
    (御器所駅は名古屋駅からだと地下鉄桜通線の徳重行きに乗車して8駅目、運賃は240円
    です)
【会費】200円(学生無料)
  
 いつもと時間・場所が異なりますので、くれぐれもご注意ください。
 当日は全国大会前夜イベントも開催されることから、いつもより早めに例会を切り上げる分朝から
開催します。途中参加も可能ですので、開催している時間中にお越しください。
 場所について詳しくは、後日案内します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国大会イベント「クイズ100... | トップ | 次回駿棋会の日程 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。