詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

彩棋会に行ってきました

2017年07月02日 | 詰将棋
 昨日、彩棋会に行ってきました。
 当日の札幌はとても蒸し暑く、からっとした空気を期待していた私は最寄の駅から歩いてくる
だけで大汗をかいてしまいました。
 会場に入るとクーラーの調節をされていた参加者の某氏から、とある作品集をいただきました。
どうもありがとうございます。
 今回はTwitterの予告どおり小池さんが初参加されました。実は少しの間ですが昔北海道に
お住まいになっていたことがあるとのこと。それでもこの暑さには驚いておられたみたいです。
 さて、今回もいつものように集まった課題作を大盤で操作しつつ鑑賞していきました。実は今回
北海道にゆかりがあり、彩棋会にも過去参加されたことがあるという或氏から初投稿があり、
採用する運びとなりました。決して初投稿だから甘くみて、というわけではなく、作品としても
すばらしいものでした。それにしても以前は佐藤孝さん高津さん摩利さんといった作家が必ず
課題作を投稿していたのに、ここ最近は投稿作が少なくなり寂しいと幹事の佐藤正さんは嘆いて
おられました。私も結局課題作は出来なかったので申し訳ありません。
 その後は初参加の小池さんもいらっしゃるということで全員で自己紹介しました。そのときたまたま
隣の部屋で指し将棋をしていた現在10歳の齋藤さんもこちらの部屋に入ってこられたので自己
紹介をお願いしました。将来はプロ入りも考えているということで、今後の期待大です。
 引き続き須藤さんから三重県在住の香龍会常連Yさんからの依頼ということで、全国大会イベント
用のアンケートの依頼がありました。こちらは今からでも決して遅くありませんので、会合に
参加しない人もご協力よろしくお願いします。念のため以前掲載した記事のリンク先を案内して
おきます。
全国大会イベント「クイズ100人位に聞きました(仮)」のアンケート協力依頼
 後は課題作の改良案を考えたり、須藤さんから詰パラ編集秘話をうかがったり、いろいろな
よもやま話に花が咲きました。
 では、恒例の記念写真です。

前列左から國吉、北村、後列左から松田、須藤、佐藤、中矢、古関、小池、渡辺の各氏です。
 16時くらいにお開きとなったのですが、その後須藤さんと小池さんとでススキノでお茶をしました。
半時間くらい歓談して、須藤さんとは2週間後の香龍会でお会いする約束をしてお別れしました。
 その後は宿泊組の小池さんとさらにドイツビールで夕食を共にしました。ビール好きの私はビールや
料理もおいしかったのですが、小池さんの解答選手権ウラ話や、お互いの詰将棋に興味を持つきっかけ
などの話で酔いしれました。その小池さんとも2週間後の香龍会でお会いする約束をして地下鉄で
お別れしました。
 次回の彩棋会は11月11日(土)開催予定で、課題は「5筋に3枚以上の駒配置がある作品(攻方・
受方を問わず)」とのことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰パラ7月号が到着 | トップ | 全国大会前夜イベントの情報 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。