詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

詰パラ10月号が到着

2017年09月30日 | 詰将棋
 最近更新が滞っていてすみません。香龍会とともに毎月会合を開催している詰工房にもなんや
かんやと予定が重なってしまい参加することができず、結局本ブログに載せる記事もなかったので
お許しください。

 さて、今日詰パラ10月号が到着しました。

 夏に開催された会合の作品展が今出題されていますね。作品を見ていると参加したときのことを
改めて思い出しました。
 今年の短コンは手数が11手とのこと。解答者としては7手や9手と比べると手数は少し長いだけ
ですが、変化紛れを考えるとかなりの読みが必要に感じます。果たして今回も50題出題されるので
しょうか、そして解説者は誰になるのでしょうか。

 今回の重箱の隅は、第220回彩棋会作品展(そんなに開催していたかな)、詰四会の開催日
8月23日(23日は水曜日ですよ)、野々村偵彦(にんべんだったっけ)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第314回香龍会報告 | トップ | 久しぶりに例の名前の店へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。