詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

駿棋会に行ってきました

2017年07月26日 | 詰将棋
 詰とうほく翌日の7月23日は、静岡県で開催される駿棋会に行ってきました。奈良県在住の
私としては青春18きっぷを利用して帰途に立ち寄ることができるので好都合です。
 前日宿泊した最寄り駅の新白河駅では、10月のダイヤ改正に向けて乗り換えがスムーズに
いくようにホームの工事が進んでいました。そして黒磯駅から熱海駅までは少し奮発してグリーン
車に乗ったのですが、4時間40分の普通列車での移動も快適で疲れることもなく、あっという間に
到着したように感じました。
 さて、会場に入ると元水さん、大橋さん、横山さんが既にお越しになっていました。
 元水さんが横山さんに全国大会での解答競争用の問題をお見せしたりしていましたが、そのうち
恒例?の双玉や変長などの規約問題の話になっていきました。
 変長については昔「妙手説」というのがあり、一般の問題の中でも普通に発表されていたみたい
ですが、私が詰将棋に興味を持つ頃にはかなりの減価事項として扱われるようになっていました。
詰パラ昭和63年3月号の詰将棋デパートで変長作品特集が組まれたことがありましたが、その頃
までが変長の許容されていた時代で、今ではほとんど発表されていないのではないでしょうか。
 そんなこんなを考えていたら15時前になり、静岡からさらに6時間以上かけて帰る私は、大相撲の
結果も気になりつつお先に失礼しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰とうほくに行ってきました | トップ | 詰パラ8月号が到着 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。