詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

第313回香龍会報告

2017年08月17日 | 詰将棋
【日時】平成29年8月13日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】池田俊、岩本修、岡本正貴、神谷護流、川島敏嗣、岸本裕真、小池正浩、小林尚樹、
 鈴木康夫、関半治、桃燈、鳥本敦史、堀内真、三輪勝昭、元水信広、吉岡真紀(16名)

 たま研の後橋本駅前のホテルに宿泊し、翌朝は6時にチェックアウトして青春18きっぷで6時間
以上かけて名古屋入りしました。(途中小田急を使って少しだけ短絡しましたが)
 会場に入ると川島さんが既にお越しになっていました。全国大会で撮った写真を渡してほしいと
預かったのですが、水谷さん、山路さん、また香龍会にお越しになった際お渡ししたいと思います。
 岸本さんも兵庫県から久しぶりの参加で、今回もいろいろと作品を並べていただきました。今度
香龍会作品展を開催するときはぜひ作品をお寄せください。お待ちしています。
 全国大会関係では、まず元水さんに事務費の清算をしました。あと岡本さんから配布資料が
少し余っているから持って帰ってほしいと数部持参されました。私も前夜祭には参加しましたが、
当日は最初少しだけ顔を出して帰ったので、ありがたく資料を頂戴しました。
 全国大会にお越しになっていない池田さんに全国大会解答競争用の問題を解いていただき
ました。結果は上位10傑くらいには入るくらいの成績でしたので流石です。
 鈴木さんに「クイズ100人位に聞きましたみたいなもの」のアンケート結果を発表してほしいと
お願いしてきました。採用された問題されなかった問題を含め、どのような結果だったのか楽しみ
です。
 当日は東京でコミケが開催されており、当然そちらに行くと思われた人たちが香龍会へお越しに
なったので、皆さん驚いておられました。香龍会がそれくらい魅力がある会…ということにしておき
ましょう。
 こんなに大人数でしたので、途中で自己紹介を行えばよかったですね。気付かず申し訳ありません。
 あと、会費の合計が帰るとき計算したら3,800円もありました。もしおつりを取り忘れたという
人がいらっしゃったら翌月以降の香龍会で声をかけてください。
 それでは、14時過ぎに別件で先に帰られた川島さんと、参加者名簿に「他1名」と書かれている
人を含む2名を除く(ややこしいですね)メンバーで恒例の記念写真です。

 前列左から岡本、三輪、堀内、池田、後列左から元水、岸本、桃燈、鳥本、小林、小池、関、
鈴木の各氏です。
 二次会も12名となったので、17時から開店する名駅の居酒屋にでも行こうかと思ったのですが、
とりあえずいつものファミリーレストランに。最初まだ片付けも出来ていませんでしたが、運よく
12名が2列横並びで座ることができました。私は帰りの列車の都合もあり1時間ほどしてお先に
失礼しました。

▼次回の香龍会(第314回)
【日時】平成29年9月17日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)
 三連休の真ん中に開催しますので、遠方の方もぜひお越しください。9月17日の次は、10月
22日(日)に開催します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たま研に行ってきました | トップ | 詰四会に行ってきました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。