詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報や、各地に参加した会合のことなどについて、ときどき更新します。

詰備会に行ってきました

2017年05月07日 | 詰将棋
 報告が遅くなりましたが、先週の水曜日の5月3日、詰備会に行ってきました。
 まずは和気駅で途中下車し、レンタサイクルを借りて藤まつりに寄ってきました。

藤の色というのはなんだか心を落ち着かせますね。
 さて詰備会ですが、既に多くの方のブログ等で報告をされており、今さらながらなのでごく簡単に。
 まずは松重さんや山路さんの詰備会作品展用の作品を解いたり、中村さんが来てからは詰パラの
デパートの作品群などを解いたりしました。その中で「30分で詰めたらアマ名人級」の作品に皆さん
挑戦しましたが、アマ名人になるには更なる精進が必要みたいです。
 それから私は則内さんとフェアリー作品を解いたりしたのですが、ここ最近私はフェアリーから
すっかりご無沙汰しているので、全く解図の感覚がついていきません。そうこうしているうちに某
ランドの某作品を解いたときに早詰があったことを思い出し、指摘が合っているかどうか質問したの
ですが、果たしてどうだったのでしょうか。今度香龍会の例会でも改めて質問してみます。
 では、恒例の記念写真です。

前列左から岩本、則内、片山、吉松、長谷川、山路、中列左から来嶋、竹村、小林、平井、上谷、
後列左から松重、中村、柳原、川崎、小池、斎藤の各氏です。なお、撮影は長谷川さんのお友達の
植田さんにお願いしました。
 二次会でもフェアリー作品を引き続き解いたりして過ごしたのですが、今回私は岡山宿泊という
ことで、三次会まで参加してきました。

こちらでも1時間くらい歓談してお開きとなりました。
 翌5月4日は個人的に私の誕生日で、香川県に行って久しぶりに高松琴平電鉄に乗り、四国霊場
第八十七番札所の長尾寺に寄ったり、こんぴらさんでうどんを食べてきました…まではよかったの
ですが、帰りの高速バスが大渋滞に巻き込まれ、結局大阪の難波駅に到着したのが4時間遅れの
深夜1時でした。奈良の我が家までの終電も1時間前に終っており、待合室も閉鎖されているとの
ことなので、線路沿いに始発が来るまで歩くことにしました。途中牛丼屋で休憩したりしつつ結局
JRの八尾駅まで歩いたのですが、今時刻表を調べたらJR難波から八尾まで11.8キロもあり、
我ながら深夜によく歩いたものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰工房に行ってきました | トップ | 例の名前の貸切風呂へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。