KAMAL

心のおもむくままに

2つの吹奏楽部

2017-05-10 23:22:36 | 徒然
吹奏楽部 中学2年、パーカッションパート。
吹奏楽部 高校1年、バリトンサックス。

今の状況。

こんなにも月日が流れて、こんなにも状況が変わった。変わったというか、新しく進んでいるというか・・。

娘は春から高校生になり、また吹奏楽部を選んだ。
私は、マンドリン部もお勧めしたんだけどね・・・。鼻っから全く興味なしらしい。

ま、高校によってまちまちだから・・娘の高校では、やっぱり吹部の方が全然盛り上がっているかな。
一年生は37人入部したそうです。

マンドリン部は、数名なのでは・・・。

私の母校では、マンドリン部、昨年度は部員数100人越えの127名位だったようでこれはすごい。(今年は少し減ったのかな。)
今のところまだ吹部にくわれてはいないようで、ほっとしました。。。。。(ごめんね吹部)


下の子は早くも中学2年生になり、こちらに越してきたことを恨んでののしるようなことはしなくなりました。
それどころか、もうすっかり「こっちの子」になって、毎日部活動を頑張っている様子。
先日、4日の定期演奏会でドラムデビューも果たし、これから3年生の夏に卒部するまでは部活一色・・・になる・・・のかなぁと思っています。たぶんね。吹部だから。

娘も同日の定期演奏会にて受付等のお手伝いで参加した翌日から、吹部生としての活動がびっちり始まりました。
朝練、昼練、午後練、土日練。
ま、がんばれ・・・。
疲れ果てて勉強できないみたいだけど・・・
自分も部活一色に染まっていた高校生活、というピカピカな(?)過去があるので・・・そのことについては全く気にならない。
そのくらいでなくっちゃね、としか思えない。
部活がんばれ!!!

私は今、子供達の音楽生活がうらやましくてたまらない。

ほんとにほんとに羨ましい。
毎日。
音楽漬け。
しかも吹奏楽部。

私だって、小学生の時からずーーーーーーーーーーっと、吹奏楽部に入りたくて入りたくて・・
小学校・・・中学校・・・高校・・・大学・・・・と・・・想い続けて、そして叶わずここまできてしまった。
小学校は金管クラブ入部目前に引越し。引っ越した先にはクラブ無し。中学校吹部なし。高校吹部なし。オケもなし。(が、しかし、マンドリン部があった!運命の出会い・・・・!)
大学、マンドリン部も無かったし、もう絶対にオケ入ってやる!!と思って、オケに入りました。チェロ希望しました。チェロで入部できました。
新入生歓迎会の後、「下から(附属高校)から来た子がもうチェロやってるから、あなたビオラね」とあっさり言われ、その場で退部を決意。

そこが私の運命の分かれ道だったのかな。高校でのマンドリン部入部が第一の出会いだったけど、大学は、分かれ道の一つの道を選んで進んだ。

オケをやめてブラブラしていたところ、、、、偶然出会った高校時代の友人が他大学のマンドリン部に引っ張ってくれた。
そこからまたマンドリンの道をまっしぐら・・・・・
ほんとに、すごい偶然だったなぁと思う。

大学の友達と、二人でW大の構内をぶらついていました。どうしてあそこに行ったんだっけ・・・?
別にサークル勧誘をしているような時間でもなかったような・・・
あまり人のいないだだっ広い構内を歩いていた記憶が。。。ただ、面白半分で見に行っただけだったのかも。

そこで、高校時代のマンドリン部の同期とばったり。

そして今に至る・・・・・・・・・・・・。


でもいま、音楽が足りない。
ものすごく、足りない。
足りなすぎる。

全然足りない。

月2回の練習なんて、無いに等しい・・・

全然足りない・・・。


ああもうほんとに、いっそのこと、いまからでもオケでも吹奏楽団でも入りたい!!!!!!!!!

でも、冷静に考えれば、きっと無理なことだろうと思う。
マンドリンだって(チェロだけど)これほど長い長い期間をかけてようやく、自分のものにしつつあるというのに・・・

今から、いちから、他の楽器で合奏に臨むなんて。

多分ムリよね・・・・・・・・・・涙 涙 涙


そして、どうしてこの辺にはマンドリンクラブがないのか・・・?
いかにもたくさんありそうじゃない?埼玉って。

しかしながら、うちから近いところにはない。

一番近くても約1時間。同じ県内なのに。


オケや吹奏楽団は結構たくさんあるみたいだけど、、、、。



考えても、
検索しても、
答えがみつからなくて、
ただ悶々と過ごすこのごろ・・・

でも必ず実行に移す。




子供のバリサクの楽譜をちょっとお借りして、音源を聴きながら、譜面を追う・・・
何回も何回も聴いてみた。今度のコンクールで演奏するという曲。(吹奏楽のオリジナルだと思う)

ふーーーん。けっこう難しそう。
がしかし、超楽しそう。
あーーーおもしろそう。マンドリンよりぜんぜん面白そう、迫力満点。

別の譜面もチェック・・・
なんだこりゃ、マンドセロの楽譜と変わらん・・・・伴奏だけの楽譜。どんな曲なのかメロディラインゼロで、さっぱりわからん。かわいそうに。
「美女と野獣」・・・あーこれもまた、セロの楽譜と変わらない・・・3頁あってもほとんど伴奏。3、4小節、なんかサブメロっぽいラインがある。
「soli」と書いてあるが・・・・。

うーーーん。吹奏楽オリジナルの曲はやはりそこそこ面白そうな譜面だけれど、
他はそんな感じなのね・・・・。

娘にはもうちょっとメロディーもらえる楽器をやってもらいたいという秘かな願望があったのですが、、、。ま、それは、それで・・。
決まった楽器こそが、「縁」のある楽器だと信じてるから。

重そうだけどがんばってね!!!



吹奏楽漬けの毎日を送っていると、なんだかマンドリンやるのがちょっと嫌になってきてしまう‥‥。
マンドリン合奏って難しいんだね・・・・。
ぜんぜん合わないもん・・・・・。



吹奏楽は、高校生でも、中学生でも、そこそこ合って聞こえるのに。。。



どうしてマンドリン合奏は   ?




って、いつも


ギモン。





他にはない良さもあるけどね。










吹奏楽 か
交響楽 か

古典でもなんでもいいから、アンサンブル、とか・・・



そういうものには、自らは、一生関わることはないのだろうか・・・

私の人生。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越しから2ヶ月半が過ぎて。 | トップ | 府中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事