TULIP DIARY

日々の気楽なひとりごと

富士芝桜まつり

2017年05月11日 | 旅日記
5月4日、石和温泉駅からバスで河口湖駅まで移動後、河口湖駅前から富士桜まつり会場までのシャトルバスに午前9時40分頃乗車しました。このシャトルバスは約30分で到着できる距離のところにありましたが、渋滞で2時間も掛かり、会場には午前11時40分ごろ到着しました。こんなに渋滞しているとは想像してませんでした。それまでは、ほぼ順調に予定通りに見学できていた観光地めぐりでしたが、この見学先で今回初めてゴールデンウィークの渋滞の恐ろしさを実感できました。富士芝桜まつりに出向くならゴールデンウィーク中は避けたほうが無難です。どうしても、ゴールデンウィーク中に出向く場合は早朝から出かけて午前中の早い時間帯に退散するような計画を練ったほうがベストでしたね。それと、混雑の割には会場内のトイレの数が少ないなあと思いました。それに比べると足利フラワーパークは相当混雑していましたが、トイレはあちらこちらにあったので、困ることはありませんでした。

芝桜は80万株あるそうです。左側から歩いて見学しました。

竜神池


展望台から眺めることもできたようです。(私は展望台には上がりませんでした)

アネモネやムスカリなども咲いていました。



富士山をバックに撮影できました。ここまで時間を掛けて来て富士山が見えなかったら、この景色も半減しますからね。

会場内には食事をする場所もありましたが、帰りのバスが渋滞していたらいやなのでバスの中で手持ちのパンで軽くお昼ご飯を取りました。帰りの河口湖までのシャトルバスは約1時間ほどで河口湖駅に到着しました。

あくる日の朝のテレビ番組『旅サラダ』でこの芝桜まつりが生中継されていました。

空撮で上から見るとこんな景色になるのですね。

河口湖までバスで戻った後は、花の都公園に咲いているチューリップを見に行きました。


芝桜まつりのシャトルバスの渋滞で大幅に予定が遅れたので花の都公園はゆっくり見学せずに、無料のこのエリアだけ撮影してこの日の宿に向かいました。

水芭蕉がまだ咲いていたので撮影しました。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磯部温泉と富岡製紙場と石和温泉 | トップ | 鐘山苑と忍野八海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。