TULIP DIARY

日々の気楽なひとりごと

高台家の人々

2017年03月21日 | ひとりごと
TUTAYAで借りてきたDVDで『高台家の人々』を見ました。テレパス(人の心を読める力)を持つ高台家の長男光正(斎藤工さん)と不器用で口ベたで妄想が趣味なOLの木絵(綾瀬はるかさん)のラブストーリーでした。木絵の妄想がおもしろかったです。木絵の妄想は独創的で突拍子がない感じで、綾瀬さんにぴったりの役柄だなあと思いました。人気漫画が原作だそうで、マンガチックな箇所が到るところに散りばめられていました。肩肘張ることなく楽しめた映画でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校野球 | トップ | 藤城清治光の楽園展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
高台家の人々 (本と映画、ときどき日常)
監督 土方政人 出演 綾瀬はるか     斎藤工     水原希子 テレパシー能力をもつ3兄妹。 その長男と妄想癖の強い女の子との恋。 テレパシー羨ましい~。 と思いきや......