TULIP DIARY

日々の気楽なひとりごと

天城グリーンガーデンと昭和の森会館

2017年05月13日 | 旅日記
5月6日、修善寺駅からバスで昭和の森会館で下車し、天城グリーンガーデンを少しだけ散策しました。

シャクナゲがたくさん咲いていました。天城グリーンガーデンは昭和の森会館に隣接する約54000㎡の自然公園で、天城シャクナゲや西洋シャクナゲ500種13000本、天城に自生する山野草を見ることができる公園です。バスを降りたら少し、雨粒が数滴落ちてきていましたが、すぐに止みました。




コバイケイソウの葉っぱ

水芭蕉はほとんど終わっていましたが、この一株だけ咲いていたのを望遠で撮影してみました。


クリンソウが咲いていました。




ヤマシャクヤク

昭和の森会館の中にある伊豆近代文学博物館に入ってみました。


井上靖の書斎

井上靖旧居


旧居のところに井上靖氏は明治40年5月6日生まれと記載されていました。誕生日の5月6日に訪れたことになります。

公園内にもクリンソウが咲いていました。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鐘山苑と忍野八海 | トップ | 嵯峨沢温泉と修善寺虹の郷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。