TULIP DIARY

日々の気楽なひとりごと

それゆけ!長谷川義史くん 

2017年05月16日 | 読書日記
それゆけ!長谷川義史くん 長谷川義史 著 小学館
図書館で予約して読みました。絵本作家長谷川義史さんがご近所のパパ友寿太郎さんと漫才風に対談されている本でした。長谷川さんの小さい頃の話から仕事をされてからの話とかをおもしろおかしくまとめられた1冊でした。この本を読むと長谷川さんが描く絵本の世界や絵本ライブで語られているなんとも言えない面白さが全部長谷川さんの人柄がにじみ出ているからだということががよくわかります。本の最初のページで代表作が紹介されていますが、その作品を作られたときのエピソードやご苦労されたことなど知らなかったこともたくさん記載されていました。長谷川さんとは同世代の私ですが、この本の中で水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチの歌が元気が出る歌と紹介されていてチータファンだった私はちょっとうれしくなりました。子どもの頃に電車に酔う少年だったときの苦労話やお母さんが暑がりの長谷川さんのために頑張って作られた涼しそうな体操服の話などお母さんの愛情がいっぱい詰まっている話も盛りだくさんでした。通勤電車の合間にあっという間に読めてしまった本でした。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと今から仕事やめてくる | トップ | すずめ柄のスマホ入れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。