越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

マガン(真雁)

2016-10-15 06:06:08 | 野鳥
【マガン(真雁)】
カモ目 カモ科
生活型 : 冬鳥
生息地 : 湖沼、池、湿地、水田など
見られる時期 : 10月~3月
全長  : 72cm

日本に渡来するガン類の中で最も数が多い。
雄雌同色で全体がほぼ暗褐色です。全身灰褐色で背に淡褐色の横斑があり、尾は黒く、上尾筒、下尾筒が白苦なっています。胸に黒斑があり嘴は桃橙色で先端は白色です。嘴の付け根から額にかけて白く足は橙色です。
地上や水面で採餌しており水田でイネの穂や畑地でムギなどの葉をむしって食べています。浅い水面に首を入れたり、逆立ちしたりして採餌もします。主に植物食で草の葉、茎、地下茎、種子、果実を食べています。

◎2016年10月12日 石川県にて 写真5枚 + アニメを追加しました








幼鳥か白い羽が混じっているのが1羽居ました


羽ばたきのアニメです




◎2015年11月10日 石川県にて 写真4枚 追加しました










◎2014年2月1日 新潟県にて 写真2枚 追加しました






◎2013年11月30日 石川県にて 写真2枚 追加しました






◎2012年3月3日 石川県にて 写真10枚

家族の絆が強く、大集団でいるときもあります




成鳥はくちばしの基部から額にかけて白く、腹には不規則な横斑があります








手前は幼鳥?






あれ!何だろう??・・・(頭を傾けて何見てる?)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオヒシクイ(大菱喰) | トップ |  『花に舞う蝶』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む