越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

サシバ(差羽)

2016-10-01 08:04:27 | 野鳥
【サシバ(差羽)】
野鳥  タカ目 タカ科
生活型 : 夏鳥
生息地 : 林など
時期  : 4月~10月
全長  : 雄 47cm 雌 51cm
別名  : 大 扇(おおおうぎ)

全長51cm(雌)。翼開長115cm。タカの仲間としては中型です。背面は赤褐色で、腹側には細かい横縞があります。全身黒褐色のタイプもいます。「ピックイー」とよく通る声で鳴きます。
日本には夏鳥として渡来し、本州以南の低山地、平地の林と農耕地(特に水田)の入り混じった環境に生息します。里山の代表種といってもよいでしょう。
食物はカエルなど両生類、トカゲ・ヘビなど爬虫類、大型の昆虫類の幼虫など。
渡りをするタカとして有名で、愛知県伊良湖岬、鹿児島県佐多岬、沖縄県伊良部島などは、大群で飛ぶことが知られています。奄美・沖縄地方では越冬しているものも少なくありません

◎2016年9月30日 石川県にて 写真7枚 追加しました




食事中!! ・・・獲物は何かな?













◎2016年5月21日 富山県にて 写真3枚 追加しました








◎2014年6月17日 富山県にて 写真7枚 
遠くて、暗くての証拠写真になりました













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホウジャクの吸蜜 | トップ | モンシロチョウ(紋白蝶) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む