越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

メボソムシクイ(目細虫喰)

2017-05-26 09:33:10 | 野鳥
【メボソムシクイ(目細虫喰)】
野鳥  : スズメ目 ウグイス科
生活型 : 夏鳥
生息地 : 亜高山の針葉樹林帯
時期  : 5月~10月
全長  : 13cm

亜高山針葉樹林内では混在するダケカンバやウラジロカンバなどの広葉樹を好み、樹木の下枝から下枝へ移り伝わりながら葉や枝の下側に飛びついています。
周辺を飛んでいる虫や止まっている虫を捕らえる飛びながら捕らえています。
体の上面は緑褐色で下面は汚白色です。黄白色の細い眉斑があり、目先で途切れています。
眉斑下面は淡い黄緑色をしていて、翼帯が1~2本に見えるが、磨耗して見えないこともあります。
足の色は橙褐色で、エゾムシクイよりも濃く下嘴は黄褐色です。体型は細長く、初列風切の突出が長い鳥です。

◎2017年5月19日 石川県にて 写真8枚 追加しました
お腹の部分が綺麗な淡い黄緑色の個体でした。


















◎2012年8月18日 富山県にて 写真3枚




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チゴモズ(稚児百舌、稚児鵙) | トップ | ウスバシロチョウ(薄羽白蝶) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事