越中富山いろいろ紹介

高山植物の花から身近な野草の可憐な花を。また野山でであった野鳥を含め又越中富山の祭りや観光スポットなど紹介。

イカルチドリ(桑鳲千鳥)

2017-04-09 08:05:05 | 野鳥
【イカルチドリ(桑鳲千鳥)】
野鳥  : チドリ目 チドリ科
生活型 : 留鳥または漂鳥
生息地 : 河原、中洲など
時期  : 一年中(寒地では4~10月)
全長  : 21cm

コチドリによく似たチドリで河川の中流から上流で見られます。
尾羽は長く、静止時には翼よりも尾羽の先端が後方にあります。
頭頂部と背面は灰褐色で腹面は白い羽毛で覆われます。
眼の周囲の羽毛は黄色。嘴から眼を通り側頭部へ続く筋模様(過眼線)が入ります。
額に斑紋が入り、過眼線と交わり、喉から後頸にかけての羽毛は白く、細い首輪状の斑紋が入ります。
嘴は細長く、後肢は比較的長く、色彩は黄色です。
夏羽は頭部や頸部に入る斑紋が黒い。冬羽は頭部や頸部に入る斑紋が暗褐色で、夏羽と比べやや淡くなります。

◎2017年4月6日 富山県にて 写真5枚 追加しました













◎2016年12月19日 富山県にて 写真5枚 追加しました












◎2016年11月26日 富山県にて 写真4枚








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コチャルメルソウ (小哨吶草) | トップ | ミソサザイ(鷦鷯) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵画の中で (maria)
2016-11-28 18:37:14
イカルチドリがとてもきれいに撮れていますね!
おかげさまで、今度は区別が付きそうです

今日はホセと院展を観てきました。
浜辺の絵画の中に鳥がいたのですが、
コチドリだった?イカルチドリだった?・・・
と二人とももう記憶が怪しくなってしまいました
シギチは本当に難しいです。
いつも素晴らしいお写真をありがとうございます。
mariaさんへ (チューリップ)
2016-11-28 20:13:07
こんばんは!
この日はお天気が良すぎて、少し陽炎が出たためピントが合いませんでした。
イカルチドリはどちらかというとちょっと里山に近い場所にいます。
いつも見て頂きありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む