平和を創り出す宮古ネット通信

宮古島の平和を願う3人の市民が始めたブログ。平和を阻む政治状況とたたかう市民の行動を載せる。美しい自然、環境問題も。

解り易い話

2017-06-15 18:22:42 | 日記
*地下水審議委員会の委員3人がきのうで任期が切れた。任期切れまで後任を選ばず、あとは自分たちの思い通りになる人を据える。何と解り易いことか。
 
 前ページの続きだが、下地義治地下水審議会会長が審議会を開かない理由の一つとして、千代田はすでにこれまで既存の施設が使われていることを挙げている。

 しかし今回の陸自駐屯地はこれまでとは全く違う規模である。そこで使われる洗剤や薬品等、まったく開示されていない。審議する資料が提出されていないと言っているが、その資料を陸自に提出させることが審議会開催の目的の一つであろう。(普)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法令順守の意識が薄いのだ | トップ | 宮古島の地下水問題が国連へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。