平和を創り出す宮古ネット通信

宮古島の平和を願う3人の市民が始めたブログ。平和を阻む政治状況とたたかう市民の行動を載せる。美しい自然、環境問題も。

住民の意見を置き去りにしたまま

2017-07-17 16:17:50 | 日記
2017-07-14 宮古毎日新聞


*私たちが危惧するのはまさにこのことだ。行き場所のない陸自と軍備増強で一儲けをたくらむ軍産複合体。これらのためになぜ宮古島の自然と文化を壊し、偶発的衝突のとばっちりリスクを負わなければならないのか。軍隊の自己増殖機能を今、止めなければ、この前の大戦の二の舞になる。



*これも教育問題ではなく土木工事の問題なのだ。ここでも住民の池は置き去りにされてまま、ことは「粛々と」進められていく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現在の情況をつくった | トップ | 沖縄・宮古島の考古学の役割 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。