Coffin Paper

現世や異世界の者達による雑談。

ホワイトアウト or レッドアウト or ゴールドアウト。 ・・・ 追記 ・・・

2017年02月13日 | 虚言戯作

( ゚ω゚ ) 「どうも。以前に書いた・・・」


 ボコォオオオッ


( ゚ω゚ ) 「ぐぇっ! ・・・ ガクッ ・・・」


(゚Д゚) 『どけぇい。フゥーハハハッ、 ≪追記≫ と言えば、我々の出番であろう』

「これに関しては我が主の言う通りよ。雑魚がしゃしゃり出てくるなんて6000兆年早いわ」

(゚Д゚) 『まぁ、今回は大した事でもないのだがな』

「えーっと・・・、(カンペ)


以前に書きました 『ホワイトアウト or レッドアウト or ゴールドアウト。』 の中で、 『南トンスルランドで開催されるヒラマサオリンピックのスケート会場で、 「室内リンクなのに風が吹く」 という記事を取り上げ、

いつものゴミクズトンスラーらしく ≪ケンチャナヨ工法≫ の 『欠陥建築』

というような表現をしていましたが、

キチガイトンスラーらしい 『卑怯、卑劣仕様』 の建物である事が判明

しましたので、追記させて頂きます』



産経ニュース
2017年2月11日 20時28分

スピードスケートの世界距離別選手権で、低地では珍しく自己記録を更新する選手が続出している。平昌冬季五輪のために新設された江陵のリンク。カルガリーの整氷担当者を招いて仕上げた良質な氷に加えて “追い風” が要因との声もある。

「ファンが付いている。間違いなく送風機だ」 。日本の関係者が天井を指さした。双眼鏡を大きくしたような装置がレーンに沿ってぐるりと30個ほど滑走方向を向いている。大勢が同時に滑る時を除けば無風のはずの屋内リンクで、つるされた国旗がはためく。

日本チームのスタッフが小型の風向計で測ると毎秒0・8~1・0メートルほど。秒速10~15メートルで滑る選手にとっては、小さくない数値だ。男子5000メートルで自身の世界記録まで約3秒に迫ったスベン・クラマー (オランダ) は 「全員に平等なら問題ないが、風がないに越したことはない」 。ある日本選手は 「記録が出るいいリンクという評判を得たいのだろうが…」 と戸惑いがちだ。(共同通信)







(゚Д゚) 『おいおい、 ≪産経新聞≫ さんよ、流石にこれはないだろう。どう見ても、 ≪スポットライト≫ か ≪俯瞰のカメラ≫ にしか・・・』







(゚Д゚) 『アカンやつや~っ! ばっちりとファンが見えているじゃないかっ!!』


「トンスラーって本当に救いようのないクズね」




(゚Д゚) 『ブヒャヒャヒャヒャヒャ・・・。
こんなオリンピックに人間共は出場したいのかね? 誇りは無いのかね?』









ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトアウト or レッドア... | トップ | ピリラニっ! ヌーラゴン。 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

虚言戯作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL