Coffin Paper

現世や異世界の者達による雑談。

我が国の正義は押されている。倫理は崩れかけている。撤退は不可能だ。状況は最高、これより反撃する。

2017年04月23日 | 虚言戯作

個人傭兵ギルド 『双撃千武 (そうげきせんぶ)』
兄 「ルーンジュグト・ガーフィボラーダ」     現世名 「佐藤 一郎 (さとう いちろう)」


弟 「サバジアゴ・ガーフィボラーダ」        現世名 「佐藤 二郎 (さとう じろう)」





西暦二千十七年四月二十二日。某マンション十六階。夜。


「なぁ、兄者。何で、八洲ノ国の人間共は ≪テロ等準備罪≫ で騒いでいるんだ? 馬鹿はさっさとぶっ殺してしまえばいいんじゃねぇの?」

 二郎はテレビの方に体を向けながら、手にしているカップラーメンを啜って言う。
「(競馬の為に一週間も続けてカップラーメン・・・意味が分からん。しかも、毎日同じ味でよく飽きないものだ・・・)」
 一郎は弟に呆れていた。
「兄者?」
「ん? ああ・・・。突然どうしたんだ?」
「いや、別にどうでもいいんだが、急にキチガイ共が ≪テロ等準備罪≫ で騒ぎ出してウゼェんだよ」


「まぁ、 ≪森友問題≫ は不発だったからな。

今度は 『平成の治安維持法』 という 『レッテル貼り』 をして、

八洲ノ国、今の政府の足を引っ張る作戦だろう。

お前からすれば温い考えだが、我等と違って、人間には人間のやり方があるという事だ」
「いや、日頃は 『国際社会ガー』 『世界の流れガー』 とほざいている馬鹿共が反対しているってのが分からねぇんだ。


この ≪テロ等準備罪≫ って 『テロリスト』 を取り締まる法案だろ? それって、

≪国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約 (国際犯罪組織防止条約、又は、パレルモ条約)≫

に批准する準備でもあるわけだ。

『(国連加盟国の中で) 加入していない (たった) 11ヵ国』 から抜け出して 『国際社会側』 に入るんだから、

いいんじゃねぇのか?」
「お前・・・詳しいな」
「いや、ネットからのパクりだ。まぁ、国際社会云々は無くても、これだけ世界中でテロが起きているのに 『必要無い』 と言っているのは 『お花畑』 か馬鹿かのどっちかだぜ」
「フフ、もう一つ選択肢があるぞ」
「え?」


「『テロリスト』 の場合だ」

 二郎は膝を叩き、
「ああ! 確かに。 『テロリスト政党』 ≪共産党≫ も反対しているな」
「それだけではない。


『テロリストそのものが反対声明を出している』

からな」
「どういう事だよ?」
「まずは 『テロリストと仲が良い』 、 『トンスル政党』 ≪民進党≫ のクズが、






と、ツイートしていたな」

「ブワッハハハハハハハ。それじゃあ、この法案は絶対に必要って事じゃねぇか! こんなクズがいなくなれば、八洲ノ国は 『平和』 に近付くってもんだ」

「ま、可決されても 『亡命を考えている』 と言っただけで 『亡命する』 とは言っていないとキムチ臭い事を言うのは明らかだがな」

「どうせこんなクズの言う事なんか誰も信用してないだろ。それにしても、

『亡命を考える』 ほど後ろめたい事があるのか?

≪テロ組織≫ に所属してるからあるんだろうな。

ブハハハハハハハハ・・・」
 そう言って二郎はひっくり返って嗤う。
「お前、こんな事で嗤い転げていたら、今日も腹筋崩壊だぞ」
「え? マヂで?」
「ああ。 『トンスル政党』 ≪民進党≫ は、 ≪テロ組織≫ と揶揄するというレベルだ。まぁ、


≪辻元 清美≫ という 『本物のテロリスト』 も交じってはいるがな」

「それなら、また再登場した 『なんでも官邸団』 の ≪キチガイ左翼共≫ か?」

「≪公安≫ にマークはされているが、一応 ≪テロリスト予備軍≫ と言ったところか」

「じゃあ、 『テロリスト』 って何だよ?」

「フフフ、これ一つで全部繋がっているから面白いぞ」



レイバーネット
2017年4月7日17時20分

4月6日、共謀罪法案が衆院審議入りした。夜、これに反対する集会が日比谷野外音楽堂で開かれた。3700人が参加し、 「共謀罪NO!」 のプラカードをかかげてコールをくりかえした。会場があふれる盛況で、この問題への関心の急速な広がりを感じさせた。

民進党の有田芳生議員 は、 「戦後最悪の治安立法、共謀罪が審議入りしたことに強く抗議する。警職法反対闘争のときには “デートもできない警職法” という言葉がはやり反対世論を広げたが、今回は “LINEもできない共謀罪” を合言葉に廃案に追い込もう」 と訴えた。

自由党の山本太郎議員 は、 「今回の強引な審議入りの狙いの一つは、森友問題を隠したいということ。だが我々は追及をやめない」 「政府は共謀罪は “一般の人は関係ない” と言っているが、私たちのように政府に声を上げる人は “一般の人” に入っていない。この法案が通ったらここにいるみんながアウトだ。そうさせないために、みんなにわかる言葉で伝えていこう」 と歯切れよくアピールした。他に共産党 (田村智子さん) 、社民党 (福島みずほさん) 、沖縄の風 (伊波洋一さん) の各国会議員、日本ペンクラブの吉岡忍さん、京都大学教授の高山佳奈子さんらが発言した。

秘密保護法、安保法、盗聴法の積み重ねの中で、日本は戦争のできる国へと急激に傾斜している。 「共謀罪法案は、戦争への道か、平和への道かの岐路。戦争への道を阻まなければならない」 という海渡雄一さん (共謀罪NO! 実行委員会) の危機感に満ちた主催者挨拶が重くひびいた。集会後、参加者は国会請願デモを行い、 「共謀罪審議入り」 に抗議の声を上げた。 【佐々木有美】









「いつものキムチ臭ぇゴミクズ共と死にぞこないの ≪キチガイのアカ≫ ばっかりじゃねぇか!」

「相変わらずの 『統一されたプラカード芸』 というチョーセン的な抗議でもあるな」

「で、これのどこが嗤えるんだ? もう、こんなキチガイ共は見慣れたぜ」
「まずは記事だ。順番ではキチガイの ≪有田 芳生≫ を先頭にしているが、


この記事で前面に押し出していたのは ≪山本 太郎≫ の方だ。

(カッツアイしているが) ≪山本 太郎≫ のアップの写真を掲載していた」
「そう言えば、いつの間にか 『山本太郎と肥溜めの仲間たち』 じゃなくなっているな」
「ヘタレの ≪小沢 一郎≫ が ≪山本 太郎≫ はもう役には立たないと見切りをつけて ≪自由党≫ に戻していたな。それで、何故 『≪山本 太郎≫ を推していたのか』 と言うと、記事元である ≪レイバーネット≫ に関係している」
「≪レイバーネット≫ なんて聞いた事も無いな」


「サイトを運営しているのは ≪中核派≫ だ」

「≪中核派≫ やら何やらとよく聞くな」

「正式には、 ≪革命的共産主義者同盟全国委員会≫ と言う。 『70年の安保闘争』 で頭角を現し、 『安保闘争』 後の1980年代頃からは本格的に ≪テロリスト≫ として ≪テロ活動≫ を始める」

「何だよ、只の ≪キチガイテロリスト≫ かよ」

「少し話はずれるが、今、政府与党が ≪テロ等準備罪≫ の成立を目指しているな」
「ああ。だから、 ≪テロリスト≫ が反対しているんだろ」
「まぁな。グーグルの先生の情報になるが、


≪自民党≫ が成立を目指すのは当たり前

なんだがな。

これもまた 『ブーメラン』 と言えるかもな。

フフフ・・・」
「どういう事だ?」


「≪中核派≫ が1980年代から ≪テロ活動≫ を始めたんだが、

≪自民党本部≫ や空港などに火炎瓶、火炎放射器を使った ≪放火テロ≫ 、警察署の襲撃など150件以上の事件や ≪テロ≫ をしていた」

「ワハハハ、30年以上経って 『ブーメラン』 が戻ってきたのかよ!?」
「≪テロリスト≫ ついでだが、


1985年からは 『時限爆弾』 『迫撃砲』 『ロケット砲』 を使った ≪テロ≫ を行っている。 ≪皇室制度≫ に反対していて、1989年の ≪昭和天皇崩御≫ ≪今上天皇即位≫ に際しては、皇室ゆかりの神社仏閣を放火、破壊する ≪テロ≫ を124件起こしているな」

「まるでトンスラーじゃねぇかッ!」

「フフフ・・・ククク・・・、 フハハハハハハ・・・
 一郎は声を出して嗤う。
「どうした、兄者?」
「いやいや、 『オチ』 を先に言われてしまったからな。まぁ、そう思うのも無理はないか」
「どういう事だ?」


「≪テロ組織≫ の ≪中核派≫ が運営する ≪レイバーネット≫ は、

『南トンスルランドの左派の労働組合』 の支援を受けて設立された

のだよ」

「またトンスラーかよッ!」

「そして、 ≪山本 太郎≫ は 『≪砂朝鮮(IS)≫ によって八洲ノ国の人間が殺害された事に対する国会の非難決議を棄権』 しているな。

≪山本 太郎≫ が選挙に出馬した時に ≪中核派≫ が支援表明をした事に関係があるのかもな」

「なるほどな、それで納得したぜ。

≪山本 太郎≫ は ≪テロリスト≫ を庇ったという事か」

「そういう事だ。そして、さっき ≪キチガイ左翼≫ は ≪テロリスト予備軍≫ だと言ったが、これも説明できる」
「と、言うと?」


「勘違いするなよ? 今から話すのは、

『30年、40年前の ≪中核派≫ の活動』

だからな」

 と一郎は二郎に念を押した。
「あ、ああ、分かった」


「ヤツラの ≪脅迫≫ の仕方に、

『敵とみなした者の個人情報や弱みを調べ、 「シェア」 「拡散」 と称して流出させる』

というものがある」

「えっ!?

≪新潟日報≫ の社員だった ≪坂本 秀樹≫ がやった事じゃねぇか! ≪テロリスト≫ の手口かよ」

「その 『拡散させた情報を提供した』 のは、

フェイスブックのセキュリティーを請け負っていた ≪エフセキュア≫ の元社員の ≪久保田 直己≫ だ。

そして、このクズは ≪C.R.A.C.(しばき隊)≫ だ。 ≪C.R.A.C.(しばき隊)≫ と言えば誰が思い浮かぶ?」
「そりゃあ、リーダーで超ヘタレの 『9cmミクロマン』 ≪野間 易通≫ だろ」
「そうだな。そして、その 『9cmミクロマン』 とつるんでいる奴は知っているか?」
「最近だと、
≪安田 浩一≫ か・・・」
「フフフ、


その ≪安田 浩一≫ が ≪レイバーネット≫ の設立に携わっていた」

「おいおいマジかよ!? ≪テロリスト≫ のお仲間ってわけか」
「それだけではない。さっきの ≪レイバーネット≫ の記事にも出ていただろ。
≪沖縄の風≫ という団体名が。

≪野間 易通≫ ≪安田 浩一≫ も ≪琉球ノ国≫ の 『基地反対派テロリスト』 に加担している。

そして、それを主導している ≪のりこえねっと≫ にも通じているな」

「で、それの共同代表がヘタレキチガイの ≪辛淑玉(シンスゴ)≫ というキチガイトンスラー・・・。全部繋がってるじゃねぇかよ!」

「≪ウィキペディア≫ の情報だから、参考程度だが・・・」



「テロリスト一覧(笑)」




「何だよ。 ≪テロ等準備罪≫ に反対しているのは ≪テロリスト≫ って宣言してるようなもんじゃねぇか!!!」



ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記者は足で稼ぐんだってさ、... | トップ | 我が国の正論は押されている... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL