日常、たわ言、ときどき感想。

漫画とかアニメとか漫画とか漫画とか。
月子というオタク女の感想文もどき。

…やはり我々の予想の斜め上を行く御仁ですな

2008-10-30 23:40:12 | テニプリ
すずさんよりテニプリが連載再開という衝撃事実を教えていただきました。
…さすが、御大の考えは読めませんな。その思考回路は健在のようで何よりです。

ジャンプってそういえば、来週の月曜日は祝日だから土曜日に発売なんですよね。いつも土曜日発売は忘れてしまうので気をつけなければ。火曜日にはSQも発売です。

ん? 連載再開って、週刊ジャンプで連載なのか? それともSQで連載なのか?
SQのHPにあった「超~重大発表」が連載再開なのはわかったけど、どこで連載するんだろ?
これがSQで連載しようものなら毎週のジャンプ代にSQの500円が加わることに…。えーと、ジャンプだけで1500円? になる…のか…?

そういえばジャンプは何故私が買っているんだろうか…。私、実は月曜日に一回読むだけなんだよな…。いやまあいいんだけどね…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月といえば…

2008-10-29 23:28:27 | テニミュ
11月1日はテニミュ四天宝寺戦の先行予約開始日ですよ。さ~いつ見に行こうかな~。いつ行こうというよりいつが取りやすいか、を考えなければなりません。テニミュの倍率って一体どんなもんなんだろうか…。

さて、11月といえばもう一つ。ジャンプSQの12月号にて「放課後の王子様」が始まりますね~。てっきり許斐御大が描かれるのかと思ってましたが(多分皆そう思っていたのでは?)佐倉ケンイチ先生が描かれるそうで…。ちょっと残念。まあ、御大自ら描いたのでは「トリビュート」の意味がありませんが。

四天宝寺戦のチケットプレゼントもあるし(前回の氷帝戦にはちゃんと応募しましたよ。当然何も返ってきませんでしたが)、漫画もあるし、ミュキャスによる対談(リョーマ役・阪本くん×跡部役・和樹くん)もあるし、それに何やら超~重大な発表があるらしいので絶対買わなくちゃ! 重大発表って何だろう~。

和樹くんの舞台のチケット販売もあるし、テニミュは一般発売もある。そしてそして! 22日には氷帝戦のDVDが発売です!
チケットが発売されるとテニミュの季節がやってきた! って感じになりますね。どうか取れますように~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まるはの名物ばあちゃん

2008-10-28 23:25:18 | 日々諸々
会社にいるような時間でも母は構わずメールを入れてきます。
大体は本当にどうでもいい内容のメールなんですが、今日届いたメールは「新聞にまるはのばあちゃんが亡くなったって記事があった」というものでした。

まるはのばあちゃんというのは、愛知県南知多町にある「まるは食堂」というところの創業者で、「エビフライならここ」というお店のばあちゃんです。

結構有名なお店で、右側が食堂、左側が旅館に分かれていて、でも元々は全てが旅館だったので食堂の方も旅館の造りをしています。一階は旅館の食堂風のテーブル席、二階は宿泊部屋に机を並べてお座敷になっていて、休日のお昼に行こうものなら1時間以上は確実に待つというようなお店です(でも料理が出てくるのは結構早い)。かなり遠方からもお客さんが来ます。

HPのコース料理の写真を見るとわかりますが、煮魚よりエビフライの方がでかいんですよ。頭落としてあの大きさです。本当にあの大きさで出てくるんです。2000円のコースは2尾ついていますが、はっきり言って食べあぐねます。

名古屋のラシック、中部国際空港セントレアにも店舗を出しているので知っている方もいるかもしれないですが、ばあちゃんは本店である南知多町のお店に普段おられました。

初めて見た時から「おばあちゃん」というくらいのばあちゃんでしたから、正直まだご存命だったんですね、という感じではあったのですが…とうとうお亡くなりなってしまいました。

年が年でしたから(享年98歳)あまりお店の方に顔を出すこともなかったのですが、地元のみならず、遠方の方にも有名で、ばあちゃんがお店に顔を出すと皆寄ってたかって握手を求めていました。ついでに拝む人もいましたよ(笑) 皆「今日はラッキーだね」って言ってにこにこ顔でエビフライを食べるんです。朗らかな顔のかわいいおばあちゃんでした。

ただの一料理店の創業者ってだけなんですが、それが新聞の記事になっているってんだからどれだけ有名だったかって話ですよね。

もうあのお店に行ってもばあちゃんに会うことはないんだな…。寂しいなあ。
どんな姿だったかはお店に行くと玄関右に胸像があります。生前からありましたが、忘れたころに食べに行ってたから胸像見る度にばあちゃんが亡くなったのかとドキッとしたものです。

現役の頃は相当なご苦労があったと思います。どうぞゆっくり休んでほしいと思います。ご冥福をお祈りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動車学校の記憶

2008-10-25 23:42:48 | 日々諸々
車を走らせていたら、自分が通っていた自動車学校の車が2台、目の前を通っていきました。今でこそ不思議な色合いの車になってますが(正直乗りたくない←笑)、私が通っていた頃は普通の白の乗用車でした。

自動車学校で無線教習ってあるじゃないですか。教官は建物の管制室みたいな所にいて自分一人だけで運転するやつ。教官は上からチェックするの。
あれの時にね、教官に「月子(仮名)さん、今セカンドで発進したでしょ」って言われたんですよ。「ちゃんと見てるよ~」って言われて焦りました。

私が自動車学校に通った年は、運転免許にオートマ限定というのができた年でしたが、それまでのミッションの免許を持っていた方がどちらも運転できるから便利だろうと、多少オートマ限定より授業料が高くとも、授業数が多くてもミッションの免許を取ったんでした。今やミッション車は作られていないんじゃないかというくらい見かけませんが。

そのミッション車の練習なので「セカンド発進」などということにもなるのですが、セカンド発進をすると「ガックン」てなるから何処から見てもわかるんですよね。
その時は車の中にセンサーのようなものがあって、それがセカンドで発進したことを知らせたのかと思ったのですが、そんなことはなく、ただ教習所全体を見渡せる建物の上の方に管制室があっただけなんですね。
何故それに気づいたかというと(最初に言われたかもしれないけど覚えてない)、セカンドどころかサードで発進していたからです。

…サードでもエンストすることなく動くんですね…。

気づかれていないことにドキドキしながら「すみません~」としらっと応えときました。

懐かしいな~。高校の授業後、昼食も取らずに友人たちと猛スピードで自転車をかっ飛ばし、自動車学校内で昼食を取ると休む間もなく教習が始まるんですよ。高校からはちょっと距離があったので。

当時美川憲一さんが出てらしたCMで、「もっと端っこ歩きなさいよ」って言ってるCMがあったんですが、何の授業だったのか、教官が「これを三河弁で言うと『もっとグロ歩きんよ』になるんだよね~」と言ったのが忘れられません。マジで何の授業だったのか。


そういえばこの「自動車学校」って、私たちは略して「車校」って言うんですが、これこの地方だけだと聞いたことがあるんですけど、言わないんですかね…?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すげー変動

2008-10-23 23:08:49 | 日々諸々
7月の末にガソリンを入れた時は171円。
9月に入ってから入れたら162円。
一月後の10月に入れたら150円。

それが今147円ですよ。毎週1~2円下がっていくガソリン。

来月だったか? どこかの石油元売りが7円下げるとか何とか。
いやまあ、有り難いけどさ、今までの値上げは何だったのか。

今までの最高は7月末の171円、3月頃は140円前後だったのでやっとその頃に戻ったというところでしょうか。もちろんまだまだ高いんだけど。


名古屋のブックオフに行こうかと思っているのだけど、今までだったらドライブがてら車で行くことも考えたんだけど、どう考えても電車代の方が安いのできっと電車で行くことでしょう。
古本屋よりマン喫行きたいな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

割と好きです画集

2008-10-22 23:44:40 | 漫画のこと
リボーンの画集が出たら絶対買うのに…という話題から、久しぶりに家にある画集を色々さばくってみました。
画集も2000円超えると買うの躊躇うよね。


ワンピース
この人の絵は下からのアングルが多いんですよ。でもそれがすごくいい。淡々とした絵なんだけど構図のおかげですごい迫力が出る。1~3まで持ってますよ。出れば必ず買います。

鋼の錬金術師
何故か「2」だけあった。この方の絵はどれを見ても元気いっぱいなところがいい。

渡瀬悠宇ふしぎ遊戯 原作版&アニメ版」
原作とアニメの両方持ってます。こういう設定すごい好きなんですよね~。話の作り方も好きだし、何と言ってもギャグが良かった(笑)

迎夏生フォーチュンクエスト
当時大好きだった小説の画集。主要人物の絵柄ももちろん好きですが、この方の描かれるモンスターが大好きでした。ユーモアがあるんだ。

いのまたむつみ「風の大陸」
私の中でこの人の上を行く作家さんはおりません。確か「宇宙の皇子」の画集もあったような気がするんだけど、何処行ったんだ?

BLEACH
この方はデザインがいいですよね。第一話のカラーなども入れられているのですが、絵が変わっているのはわかるのにセンスはやはり変わらない。大胆なポーズだったり何故この絵にこのキャラ入れるの?というセンスは尊敬します。

CLAMPカードキャプターさくら
服のデザイン、色遣い、そして空気感。色々好きです。こんな服あったら可愛いよな~と思う服が沢山ありました(とても着られませんが)。

ガンダムW
画集というか設定資料集というか…良く買ってたよな。まだ取ってあります。4冊くらいあるよ。

名倉靖博ムーミン
私の心のオアシス・ムーミン。昔のではなく「楽しいムーミン一家」の方ですよ。ムーミンたちのもっちり感が好きです。私のスケジュール帳は毎年必ずムーミンです。


「やじきた学園道中記(市東亮子)」の画集が出てたと思うんだけど、当時いろんな本屋を回って見つけられなかった覚えがあります。
あと、出たら絶対買うのに、と思っていたのが「ドラゴンボール」。結局出ませんでしたが…。マジで欲しかった…。

基本的には手描き手塗りの画集を買います。CGはやはり味気ない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クロ~ム

2008-10-21 23:12:58 | ジャンプ感想
今週のリボーンは人気投票が載ってましたね。
何だあの10年後バージョン投票は! も~バジルくんとクロームに釘付けでした。獄寺くんとテーブルを囲むクローム。いいな~。

ツナとリボーンの10年後はあくまでも出さないのね…。

いやしかし。
現代版の投票ではツナが見事1位GET! てっきり雲雀さんかと思ってました。その雲雀さんの頭の上にはナチュラルにヒバードが乗ってましたが、良く見ると足下にハリネズミがいるんだよね。そして反対側には獄寺くんのペット(?)瓜くんが。も~どっちも可愛い~


そういえばこの間古本屋さん巡りをしてた時、リボーン1~21巻が6000円台で売ってたな。高いのか安いのか…。定価よりは当然安いんだけど、古本としては高いよな。ま、人気あるからね。

この人、画集とか出してくれないかな~。絶対買うのに。
ついでにワンピースの画集は続き出ないんだろうか(←全部持ってる)。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あれ? 四代目がやるの?

2008-10-20 23:18:22 | テニミュ
さ~冬の四天宝寺戦のタイムテーブルが発表されたですよ。
何が驚いたって、前期と後期に分けて前期を四代目が、後期を五代目がやるってとこです。四代目って今まだ氷帝戦やってるんだけど。稽古の時間取れるのか? 本気でこれ大丈夫なんだろうか…。

何処狙おうか。

とりあえず名古屋公演は行くとして(取れればな)、やはり前期の東京公演はどれか行こう。んで大阪も一回は見る。静岡は…大阪の一週間後なんだよな~。

問題は後期だよな。

東京凱旋は狙うにしても、その他が…。唯一気軽(?)に行けそうだった福岡が名古屋のすぐ後なんだよな。

これはもうどうしよう。
東京前期と大阪と名古屋と保険に静岡入れて、凱旋狙おうかな。凱旋が取れなかったら盛岡取ってみようかな…。飛行機早めに取れば安いし。
やっぱり一度くらいはちゃんと五代目を見たい。折角新不二が決まったんだしね。

まあ後期の発売はまだなんだけどね。前期分だけ悩んどけ、私。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無駄に長い古本屋巡り

2008-10-19 23:30:12 | 漫画のこと
地図検索機能からプリントアウトした用紙を持って古本屋さん巡りをしてきました。とは言っても計4店舗。
目的の本はというと…何処もありませんでした…。


 らくさんどう(北本郷町)

地元の町に一つくらいはある小さな古本屋さんという感じ。
20畳もないような店舗なのでやはり品数は少なかった。入り口すぐ横にレジがあって店員のおっちゃんがいたけど、「いらっしゃいませ」も「ありがとうございました」も聞こえなかった(何も買ってないけど)。二度と行かない。


 岩瀬文庫(羽根町)

店舗はそれほどでもないけど、とにかく品数がすごかった。棚に入りきらないので棚の前に山積み。品数の多さはびっくりしたけどあまりにも本が山にされているので探す気になれなかった。


 ブッキーズ1(竜美南)

古本だけでなくゲームやおもちゃも売ってた。それなりに客がいたかな?
でもおもちゃなども売っているために、私のように本だけが目的で来た客にしてみればその分本が少ないのが残念。


 Books−1(上地)

二百メートルくらいしか離れていない所にブックオフ岡崎上地店‎があるせいか、客があまりいなかった。通路が広めに取ってある感じがして、でもその分本が少なめ。レジにいた店員がひたすらおしゃべりしていたのが気になったかな。


今日行ったのはこの4店舗。ついでに今まで行った古本屋さん。



BOOKOFF 岡崎井ノ口店
いつも行く店。あまり駐車場がないのが悩み。気をつけないとタイヤが側溝に落ちる(笑) とにかく品数は多いと思う。ここで見つからなければ他にはないと今まで思ってた。

BOOKOFF 岡崎戸崎店
交差点の角にあるためちょっと不便。小型店舗とあるくらいだから小さい。でもここで私は「ごくせんハンディ版」を全部揃えました(他店ではあっても1~2巻だけ)。「はるか遠き国の物語」の文庫版もほぼ揃ってた。侮れない店。

BOOKOFF 岡崎上地店
HPを見ると小型店舗って書いてあったけど、とても小型とは思えない。結構客がいる。品数も豊富。でも捜し物のある棚をすぐに見つけてしまったので実は店全体を見てない。

BOOKOFF 安城店
井ノ口店と肩を並べる(というかこっちの方がでかいような…)大きさの店舗。これでも中型店舗なのか…。
品数は豊富。とりあえず夕方には行かない方がいいと思う。帰宅ラッシュに巻き込まれたら大変渋滞。



ブックマーケット北岡崎店
多分ここだと思うんだけど、8月末の大雨の次の日に、駐車場に本が日干しされていたとか。

ブックマーケット岡崎南店
真横に普通の本屋さんがある。ここで本が見つからないと横の本屋に買いに行く、というパターンができていた。


もう一店舗あるんだけど店名がわからない。こうして書き出すと結構行ってますな。
しかし、井ノ口店や安城店が中型店舗となると、大型店舗ってのは一体どんな大きさなのか…。行ってみたいな~。


そういえば、古本屋巡りをしていて他に読みたい本ができてしまいました。

八犬伝 ―東方八犬異聞―(あべ美幸著)

二巻までは読んで来ました。ん?三巻まで読んだのか? 信乃・荘介・浜路(八犬士にあらず)・道節・現八までしか出てきてなかったです。続きが気になる~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今頃韓国か~

2008-10-18 23:36:46 | テニミュ
今は韓国でテニミュ公演やってるんですよね。
和樹くんのブログを見る限りでは台湾と違ってお客さんがすごく静かに観劇していたようです。

あ、ぴあにテニミュ台湾公演の様子が載っていました。 → こちら
ベンチに座る加藤跡部と斎藤忍足が見られますよ。

そうか、台湾公演の時は相葉くんだったんだ。不二のソロで相葉不二と加藤跡部のデュエットがあったってことか…。DVDに特典映像で入ってるよな、きっと。

あ~DVDは来月か~。早く発売しないかな。もう見る機会がないので既に頭はDVDです。
そしてDVDが発売される頃には冬公演の先行もやってるでしょうな。あ~いつ見に行こう~悩む~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加