あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

オドリコソウ

2017-04-27 16:43:18 | 日記


いつも行く散策路のフェンスの中に
白いオドリコソウが咲き始めて居ました
まだほんの数本だけです



散策路の溝にショカツサイが今を盛りと咲いていたのですけれど
何も昆虫は見られなかった
ツマキチョウのメスが2頭居ましたが
ショカツサイには止まらず
控えめな草に止まった!!



一人男性が何かを撮影されていたので
お尋ねしたら



コサメビタキの巣を教えて下さった
昨年だったかやはり同じ雑木林で
子育てしているコサメビタキを撮影した事を
思い出した
その時は一眼レフカメラで300ミリの望遠レンズだったの
苦労はしなかった!



帰ってきたらエレベーターホールに見た事のない
虫が居た



背中とお腹が赤い気持ち悪いハエのような者
調べて見るとメスアカケバエ

ケバエと言えば長い足をだらりと下げて飛ぶ黒いケバエを
思い出す
奇妙な格好で飛んで居るのと散策路に固まって蠢いている
幼虫の気持ち悪さ
このような赤いお腹をしたケバエも居るのですね
どちらにしても気持ちが悪い虫です!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲雀

2017-04-26 16:15:33 | 日記


ギンイチモンジセセリを見に行った帰りに
少し足を延ばした
丁度菜の花が満開で空が広い!



畑から雲雀が賑やかに泣きながら
飛び立った



ダメで元々
コンデジなので



期待はして居なかった
下手な鉄砲を撃って見たら何枚か
それらしく写っていた!



雲雀と言われないと分かりませんけれど!!



昨年はもう少し早い時期にギンイチモンジセセリを
見に行って居てその時には沢山のトンボが
羽化していた
24日はやっと一匹
コサナエでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミスジ

2017-04-25 17:37:39 | 日記


いよいよ蝶々の季節が本格的になって来た
今朝今シーズン初のコミスジを見た



ごくありふれた種ですけれど
羽化したばかりかとても新鮮な個体です!



コミスジを見て画像もしっかりと収めて
歩き始めたら前方に動く物があった
最初は猫かと思っていたらさにあらず



大きなサルの群れでした!!
散策路を悠々と歩いて渡り若葉を
むしって食べていた
立ち止まって様子を見ていると
近くの人らしき男性が自転車で躊躇なく
走って行き
猿たちは木立の中に消えて行った!



名残の一頭
ミヤマセセリ!!



深い流れにヤマメ



尾が赤く綺麗なヤマメ
丸々とと太り塩焼きにしたら
美味しそう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホソオチョウ

2017-04-24 17:13:48 | 日記


昨日は時間が遅かったのと気温が高くて
ギンイチモンジセセリを撮影するのは途中で諦めたので
今日改めて違う場所に行って来た



うす曇りであったけれど



直ぐに見つかる



此方のギンイチモンジセセリは比較的まだ綺麗だった!



場所を移動してトンボを見に行った
その途中のポイントでホソオチョウの
オスが二頭ヒラヒラと独特の飛び方で優雅に
飛んで居た
止まった場所は好ましい所では無かったけれど
証拠写真!!



途中でカワトンボが一匹居たので
これは期待できると思ったけれど
そうでもなく川を下流に向かって歩いて行ってやっと
一箇所で見つけられた



赤いタイプも今日は一匹
期待したイトトンボは全く姿が無かった!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンイチモンジセセリ

2017-04-23 16:23:31 | 日記


何時もの年よりも少し出足が遅れた!!
少し鮮度は落ちるけれど今年もギンイチモンジセセリが
沢山飛んで居ました



朝のうちは止まってくれたけれど気温の上昇と共に
活発に動き回って枯れた葦の中に飛んで行ってしまう!



時々はこのように開翅をしてくれるけれど
直ぐに飛び立つ
何しろコンデジ・・・!
苦戦して居る



ギンイチモンジセセリの撮影の時に必ずと言っていい程
一緒に撮影するのがミヤマチャバネセセリ
今日はイチモンジセセリも居たけれど
撮影は叶わず!



随分と傷んで鱗粉が落ちてしまっていた
ルリシジミ!
今年はどれも出足が遅い!



ヒメウラナミジャノメもギンイチモンジセセリの撮影の時に
大抵シーズン初めて撮影する
ヒメウラナミジャノメでさえも撮影に苦戦して居る!!!



何度か見ただけで撮影できていなかったキアゲハ
やっと本日ゲットしました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加