あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

ミドリヒョウモン

2017-06-13 16:27:12 | 日記


満開の栗の花を見上げるとミドリヒョウモンが
見えた



頭が花で見えなかったがこの一頭しか
昨日は見えなかった
メスグロヒョウモンの雌も一頭だけ
見えたけれどピントを合わせている間に
消えていた!!



栗の花に一番多く来ているのは
スジグロシロチョウ



ダイミョウセセリにしては珍しく
翅を閉じて止まっていた




アオスジアゲハは相変わらず忙しく羽ばたいて
じっとして居ない!



少し移動しようと歩いて居て目に飛び込んできたのは
トラフシジミの夏型



角度を変えようと動いたらトラフシジミも
飛んで尚更角度が悪くなって
直ぐに飛んで見つからなかった!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栗の花に来る虫達 | トップ | カミキリムシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。