あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

クロコノマチョウ

2016-10-19 17:40:53 | 日記


家に居ても退屈なのでマクロレンズだけ持って
丘陵に出掛けた
直ぐにルリタテハが飛ぶのを見つけたのに
カメラはまだ用意が出来ていない
急いで取り出したけれどどこかに消えた!!
多分樹液の出ているクヌギだろうと思って
行って見たらオオスズメバチが
5~6匹
後ずさりしてベンチまで戻った
ベンチで一休みしながら眺めているとルリタテハよりも一回り大きな
蝶が飛ぶのが見えた
そっと近寄って見るとクロコノマチョウだった!
角度も悪いしでも…今シーズンはまだクロコノマチョウを
撮影して居ない
オオスズメバチを刺激しない様にゆっくりと近寄って
一枚だけ撮影した
運悪く今日はマクロレンズしか持たなかった



15日にクロコノマチョウの幼虫を一頭だけ
見つけていた
ススキのある斜面を見上げていたら黒い小さな顔が
目に飛び込んできた!



背伸びしてススキの葉を手繰り寄せて
コンデジで深度合成して見た
もう少し低い位置から撮影したかったけれど
ススキの葉が折れてしまいそうで出来なかった
残念!!



休んでいたらルリタテハが戻って来た

丘陵や雑木林を歩いて居ると目の前に小さな黒い虫が
飛んで居てとてもうるさく感じる事がある
この小さな虫は”メマトイ”というらしく
うるさいだけでは留まらず人間の目に卵を産み付けていくらしい
その卵はやがて幼虫になり人の目で生活を始めるという
眼科で一匹一匹取り出してもらわなければならない事態になると
読んでビックリした!!

その”メマトイ”が今日もうるさく目の前を飛ぶので
手で払いのけている途中に”ブ~~ン”と大きな羽音
オオスズメバチだった
払いのけようとした手は途中で止めた
怖い・怖い・・・!



目的の場所まで歩いたら尾根筋を歩いて帰るつもりだった
途中の草原にススキがあったので寄り道して見たら
見慣れないゾウムシが居た



帰って来て色々調べたけれど結局同定は出来なかった!

(みき♂さんからオオタコゾウムシと教えて戴きました。
 初見のゾウムシです。有難う御座いました。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオイトトンボ | トップ | 今日もクロコノマチョウ! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゾウムシは (みき♂)
2016-10-19 20:15:22
こんにちは。
このゾウムシはオオタコゾウムシのように見えますね。いかがでしょうか。
私も今日は丘陵方面に出かけて、クロコノマチョウと遊んできました♪
Unknown (黒猫)
2016-10-20 04:56:30
先日、新宿区内のJRの駅構内でクロコノマチョウを見ました。
台風の日で、風雨を避けていたものでしょう。
数年前は武蔵五日市の駅トイレにいたり、不思議と駅・JRと縁がある蝶です。

翅を開いてくれたらといつも思います … 表は大変シックな色合いなのに。
北上組のこの種にはひそかに「太陽の下より忍び寄る影」とエピテトンを奉っています。
確かに!! (あかね)
2016-10-20 05:54:40
みき♂さん
おはようございます。
虫ナビ様や昆虫図鑑を色々調べても
ヒットしなかったのですけれど
有難うございます。
ゾウムシの種類も多くて面白いけれど難しいです。
初撮影です! (あかね)
2016-10-20 05:58:11
黒猫さん
おはようございます
先日高尾の森林科学園でも見かけたのですけれど
止まったと思ってレンズを向けたのは枯葉でした
都会にも進出しているのですね!!
もっとも私は余り都会には出掛けませんので
見る機会がないのですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。