つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

申年のメダカ誕生

2016-05-30 11:38:00 | メダカ
早朝から暑いと感じた日曜日、
今年最初のメダカが誕生しました。
おめでとう~。

5年間生きた長寿メダカの最後を見届けた後、
もう増やすのはやめようと思い、
冬場かなり少なくなってとこをみはからって
年代別に分けていた赤メダカ(楊貴妃)とクロメダカを
それぞれの水甕に移した。
メダカのタテ社会だな・・・。

赤メダカ10匹、クロメダカ6匹に激減。
何百といた頃に比べると極端に少ないね~。
管理が悪いというより、自然任せを選んだ結果でしょうか?

クロメダカがいた水甕は、睡蓮とコインウォーターが生い茂り、
メダカにとってはジャングル状態。


年越したホテイアオイに産みつけた赤メダカの卵を
新生時用の骨董火鉢に移して様子を見ることに。
で、10日目に孵化した。


クロメダカもやっと産卵し始めた。

うれしいけど、
増やし過ぎないように心します。
これはメダカに限らずです。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

咲いた咲いた

2016-05-21 19:42:00 | 草花
ササユリが咲きました。


午前中はまだ蕾だった。

バルコニーの草花たちは次々と開花しています。
あと害虫も出没・・・。

そんな中で今年やっと一輪だけ咲いた花があります。
ヤマボウシ

4,5年ほど前に我が家に来たのですが
管理が悪かったのか秋に葉をつけて春には散ると、
完全に狂っていたのです。
大丈夫、あなたはきっと自分がいつ咲くか思い出してくれると
信じて育ててきました。
今年やっと念願叶いました!

もう一点、珍しい花が!
サボテン(品種忘れ・・・)鳥さんみたいでしょ(笑)


2年半前にきた時はこんな状態でした。


棘も増えてきて、これからの成長が楽しみなサボテン君です。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

金継・漆継教室

2016-05-11 09:15:55 | 
乙女百合が咲いた。

ササユリも4輪ほど蕾をつけている。
ルーフバルコニーで毎年出会える大きな喜び、日本の四季に感謝。

金継・漆継教室に通い始めることにしました。

連休の終わりにまず第1回目の講習があって、全5回の予定です。

少ない人数でゆったりしているし、また金継ぎに漆を使うとこも
この教室を選んだ理由。
とはいえ、金継教室は結構人気があって、
通える範囲では空きがほとんどなく、
この教室へ問い合わせしたところ、偶然にも1人だけの空きがあった。

お仕舞のお稽古も10年以上続け、極小出版業もはや10年目、
ここらでずっとやりたかった金継の講習を習い始めても、
周りに支障がないだろう。たぶん・・。


玄関棚に置いてたら猫が落としてくれました。
義母のお気に入りだったようなので、捨てずにとってた花瓶。
接着剤でくっつけていたのを、
先生から教えていただいたある方法で取り除き、またバラバラにしました。
今度は漆でつけていきます。


これも家人の実家から頂いたそば猪口。
教室通いが決まった直後にガッチャ~ン。
気持ち余裕あり、金継ぎしちゃうもん!


ある女流陶芸家の作品。この方の作品が好きでお皿も数点ある。
これからは欠けても割れてもヒビが入っても
直して使い続けることができるなんて、嬉しいなぁ~。

皆さま、どのような連休を過ごされたのでしょう?
またぼちぼちとお邪魔させていただきますね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメ到来

2016-05-01 08:44:01 | 独り言
今年もわが町にやって来ました、ツバメたち!!

4月29日みどりの日に
ご近所のメガネ屋で眼鏡つくった帰りに見かけたんです。
町中で空を見上げるなんで久しぶりですわ。

草木の緑色が日増しに濃くなっていく様を
ぼんやりと眺めているだけの空白感が、
ツバメが私の前をさっと横ぎった途端、
何かがリセットできたような感覚にとらわれた。


次々と蓮の葉が出てきています。
葉には花の色を蓄えているようでまだ桃色系の色が残っています。


段々と緑色に・・・・。

連休ですね。皆さまはどのように過ごされているのでしょう?
お怪我や事故がないよう、良い連休でありますように。

私は知人のミニ講演会や師匠のお能、
昨年亡くなった夫の友人の遺品の片付けのお手伝い、
ご新規の講習会など・・・、
ポチポチと用事は入るものです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加