つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

和綴じと舌切り雀

2014-06-02 12:42:02 | 独り言
次に舞うお仕舞の演目ですが、さんざん迷いながら、
やっと決めることができました。。
あとは兎にも角にも、一生懸命お稽古して、
能舞台に立つだけ。

で、師匠の舞型付本をお借りすることに。

型付本は、長年お使いになられていて
和綴じ糸が切れ、ほつれが・・・・。

簡単でいいから綴じてきてと、師匠から頼まれて、
お預かりすることになった。

せっかくだから、和綴じにして、お返しようと
ネットで調べてみたら、いろんな和綴じ方法がありました。

四つ目綴じ、康熙綴じ、麻の葉綴じ、亀甲綴じ、
三つ目綴じ、大福帳綴じ等など。

一応、四つ目綴じにして、
剥がれているところは、糊をつけて修復。

木工ボンドじゃいやだし、糊も自分で作ってみました。
ご飯粒を乳鉢ですって、水を入れて、またすって、
水をいれて、またすっての繰り返し。

舌切り雀のおばあさんが、雀に糊を食べられて怒った気持ちが
わかったなぁ~(笑)

結構強力な糊になりました~。

わずかに残った糊、保存しておこうかとも考えたのですが、
生物ですし、結局、舌切り雀の気分になって、食べました~(^^;)
チュン、美味しゅうございました(笑)



ニガウリの芽が出てきました!




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加