つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

ツバメ行き交う

2014-05-29 09:02:00 | 散歩
駅まで歩いている途中、喪服の左袖に、ツバメのウ◯チがついた!
あちゃ~!
下を向いて歩いていた私に、「少しは空を見上げなさい」ということ?

「あなたは全く運がいいのですよ~」と、
ツバメから言われているような(笑)



お父さんツバメかな?



町のアーケード通りは、市からの助成金がおり、
朽ちてきていた鉄柱と照明の入替え工事が終わり、
蛍光灯からLEDへと変わった。

これまでツバメの巣になっていた照明器具は取り外されてしまった。

「いい迷惑だよね、ツバメさん」

「なんとかなるさ!」と、
ツバメたちはあちこちで巣作りしていく。「えらいね~、」



ふと、能「隅田川」を観たいと思った。
親より先に死ぬなかれ。合掌。














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっとした日に。

2014-05-27 07:39:12 | 美術・芸術
仕事、遊びと多忙な先週でした。備忘録でも。


お稽古中のお仕舞、やっと合格をいただいた。
帰りに、た~まに立ち寄る蕎麦屋で
グラスビールともりそばで「一人乾杯」

さぁ、つぎは発表会に向けてだ。

これまで何を舞うかは、師匠が選んでくださっていたが、
次回はご自分が演りたい方を選びなさいと、
2つのお仕舞の演目をあげられた。
ひとつは拝見したことがあるが、もう一つは拝見したことがない演目。

困った!困った!
いま、いろいろと調べている最中。
次のお稽古日まで決めて、お返事しなければならない。
男舞か、中ノ舞か。

さて、ホッとしたこの日、ちょっと足をのばして、
神宮前3丁目にある「ワタリウム美術館」へ。

現在、「ルドルフ・シュタイナー展 天使の国」開催中
7月13日(日)まで


このワタリウム美術館は15,6年前に
シュタイナーの黒板画を観ににきて以来になる。

シュタイナー先生は、難解だけど面白い。

同じ時代に生き、講義を聴いてみたかった。


























コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

じっと手を見る

2014-05-18 10:43:10 | 独り言
 
「ピンクのエゴノキ」


皮膚は内臓を見る鏡といわれているそうです。

手のひらと指の痒みと腫れが引き、指輪がすっと入る。

小指をちょっと怪我しても不自由さを感じるのに、
両手のアトピー性皮膚炎は本当に大変だった。

今回の出来事で、自分の手を見ながら、
手相って、変わっていくものなのかなぁ~、と思った。

ウン十年前の話で恐縮ですが、
あるJAZZバーで、手相を見てもらったことがあった。

ピーカン(ピースという名称の缶入りタバコ)持参で
静かにビールを飲み、ちょっと不思議なオバサマ(大学教授の奥様)で
ご趣味は手相占い。友人から紹介されて、見ていただく事になった。
「もちろんお金はいらないし、その分言いたい放題。覚悟ね!」と前置き。

なんせ結婚前、興味津々で、、、。

「この結婚はおやめなさい!と言っても、
1回くらいは結婚してもいいかもね、
でもね、子どもができるとうんと幸せになれますよ。」

横にいた韓国から来た留学生の友人は
私も手相みれるよ!
で、彼女からも見てもらうことにもなった。

「いいお姑さんに恵まれ、介護する必要ないって
出てるよ!」

ワイワイと、女4人で盛り上がった夜だった。

あれから27,8年経った今、
我が手を見て思うこと、ご両人とも案外当たっていたかも~と、
矢鱈と昔を懐かしく思うのでした。

今の私、多分幸せなんだろう!


また、猫のはるちゃんに会いたくて、猫居酒屋に行って来ました!












コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

招き猫

2014-05-11 18:18:00 | 


近所の居酒屋に猫がいると聞いて、早速、家人と行って来ました。

瀕死の状態のところを店主が助け、とうとう面倒みることになったとか。

店内にケージが置いてあり、
中で寝ている猫に、おそるおそる手をやると爪を立てない。
おりこうさんね~。
置かれている立場を理解している!

常連客のオヤジが
「はるちゃん、これからお仕事、営業時間ですよ、」といって、
おもちゃで誘い出してくれて、抱っこさせてくれた。

カウンターに座っているほろ酔い加減のオヤジたち、
猫のはるちゃんに向けるまなざしがみんな優しい。

こんなところで猫アレルギーなんて、野暮なことはいえない!
ちょっとだけ抱っこし、家人へ。

「猫カフェ」ならぬ、「猫居酒屋」も悪くないね(笑)

また猫のはるちゃんに会いにきますね~。

まったく、招き猫じゃん!(笑)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

庭の花―晩春から初夏へー

2014-05-09 12:50:30 | 草花


連休があけました。
皆さま、どんな休暇をお過ごしでしたか?

私は西のブログ友と南青山辺りをお散歩したり、
一番若い女友達が、自由が丘でひとり暮らしを始めたので
遊びに行ったり、お能を拝見したりしてました。

連休最後のお稽古日は、師匠からお電話があり、
急遽変更となりました。
お稽古前の心構えと緊張の糸は消え去りましたが、
仕事のため、東京へ。
有難いことではありますが、仕事なんとなく忙しい・・・・。
(ぼやきました^^;)

さて、
バルコニーの草花たちも、晩春から初夏へを変わりつつあります。

今年は突然、白の紫蘭が!


ちょっと前のライラック、
いい香りをバルコニー全体に漂わせてくれました。


コデマリ


昼咲月見草


白のクレマチス


ゼラニュウム





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加