つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

多肉植物とサボテンの寄せ植え

2013-10-27 23:39:00 | 草花
            
           3月ごろ、品川のエキュートの特設売り場で買った
           多肉植物とサボテンの寄せ植え。
           バックの写真は12年前、14歳で亡くなった 
           チンチラのハウちゃん。
           バリ島で買った木彫のウサギの隣が好きで,
           私たち夫婦は、この猫を「哲学する猫」と云ってました。
           

           水やりは2週間に1回程度と楽でした。
           でもね、夏場から忙しくて・・・
           本棚の上に置いてあったということもあって、
           すっかり忘れてました(^^;)
           ふっと思い出して、久しぶりに見たら・・・・
           ありゃ!サボテンのみ、生き残っていました~。
         
           

           まじまじと見ると、結構なサボテンワールド。
           

           更に接写。放射状の刺がきれい!
           イソギンチャクを連想しました~。
            


        
      


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も観月能へ

2013-10-18 18:00:10 | 能・狂言

今回で宮島は8度目、
嬉しくも今年も「観月能」を拝見することができました。
桟敷席のお座布団に座った時は、心底安堵、ほっ!

16日出発は、台風26号の影響で関東圏ので交通網は大打撃。

内心穏やからずでしたが、大丈夫!必ずたどり着けると、
お能を拝見している自分をイメージしながら
神奈川~羽田空港~広島空港~宮島へと到着しました。
念ずれば叶えられる!

大型台風の影響を受けながらも、人は集まり、ほぼ満席でした。
宮島厳島神社、友枝さん、経政の霊の求心力はすごい!

今年の演目は
仕舞「実盛 キリ」「三輪」「熊坂」
能「経政 烏手」

シテが琵琶の音色(笛)に聴き入るという演出(烏手)は始めて拝見。
橋掛かりで琵琶を聴き入る経政に観入っていたら、
平安時代に逆行している感覚におちいりました。
能の醍醐味かもしれません。




今回は西のブログ友をお誘いして。

雲の合間から月が・・・、これぞまさしく「観月能」

翌日の大鳥居。

また来年もこの地へ来ることが叶いますように。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

藍・絞染展へ

2013-10-15 09:40:30 | 染織

先日の日曜日、東京の用事を済ませたあと、
午後まだ日差しの強い中、藍絞染展に行ってきました。

北鎌倉徒歩2分なのに、私は地図が読めない女ですので
案の定、反対方向、逆方向へ行ってしまい、
徒歩2分で行ける所を、プラス10分して辿り着きました。
事前に地図は見たつもりなんですけどね・・・(^^;)


ここ北鎌倉古民家ミュージアム(旧鎌倉古陶美術館)の建物は
幕末の福井県農家3軒分を移築したそうで、
見事な梁や柱、そして天井も高く、
空間を活かした展示は見事でした。

あいにくと室内の写真撮影は禁止でしたので、
表門の一部だけとなりますね。


絞りの文化は古くから世界中にありましたが、
日本ほど何種物の繊細緻密な絞りはないと思います。
今回の作品は伝統に基づきつつ、思い思いの大胆なデザイン、
どれも力強い作品ばかりでした。

有形無形の日本の伝統芸術、末永く継承していただきたいものです。

2階ではちょうど別の催しで「能面展」があり、
もちろん拝見してまいりました。

思いがけず、能面を間近で拝見することができ、
ちょっと得した気分になりました。

明日は宮島、
う~~ん、台風26号が気になります!!

白ホトトギス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作品展のご案内 北鎌倉にて

2013-10-10 06:20:50 | 染織
       


      ー安藤宏子と遊草会(東京・名古屋・大分)藍・絞染展ー

    会期: 2013年10月11日(金)から10月20日(日)
          10時から17時まで(最終日は16時まで)

    会場:北鎌倉古民家ミュージアム
       JR横須賀線 北鎌倉駅徒歩2分



    染織のお仲間たち数人が出展しています。
    会期期間も長いので、秋の鎌倉散策のおついでにでも。
    
    

    実は9月末に染織の集まりがあったんだけど、
    1年に一度の発表会も控えており、
    モーレツに忙しかったので、残念ながら参加する事は叶いませんでした。

    珍しい染料「ウメノキゴケ」そう、老木の梅につく苔の一種で
    どうやら発酵させて染料を作るらしいのです。
    媒染によって、ピンクや赤、紫色にもなるらしい。
    オーガンジーのストール、染めてみたかったな~。残念!


     ホトトギス



     
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

10月のメダカ

2013-10-07 18:55:00 | メダカ
さすがにもう卵は産まなくなったメダカたち。
9月半ば頃までは産んでましたね~。

5月頃、気温が高かったこともあって
いつもより早く産み始め、もう大人の大きさになったメダカもいれば
9月に生まれ孵化して、2,3週間の小さいメダカもいる。

5,6,7月頃生まれたメダカたち。


8,9月生まれのメダカ、まだ小さいでしょ!


同じ頃生まれても早く大きくなる子もいれば、
ゆっくり育つ子もいる、人間とおんなじだなぁ。

どのくらい産まれたか、数えきれないほどでした~。
もうテキト~にしてます。いっぱい!いっぱい!

年代別に分けているので、来年はそろそろ置き場所考えなくちゃです!

水か冷たくなる前に水槽(水甕、コンテナ)を掃除して、
新しい水に取り替えて越冬の準備しま~す。

来年はいよいよ5代目登場となるでしょうか!?
楽しみです!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

時雨月 ~雨のち虹~

2013-10-02 11:31:31 | 衣食住
        10月に入った途端、雨続きです。

        猛烈な暑さを通り越し、本当に過ごしやすくなりました。
        なんとか秋バテも解消し、秋の味覚を楽しむ余裕もでてきました。
                
         西のブログ友から、新米が送られて来ました。
         優しい香り、甘い味、新米ならではですね~。
         丹精込めて作られたお米をありがとうございました!!

         カネフサ製陶の「ごはん鍋(土鍋)」で早速炊いて頂きました。
       
         最近は高価な炊飯器もいろいろと出回っていますが、
         やはり土鍋で炊いた新米の味は格別でした!
         家族も今日のご飯、美味しいねといいながら、おかわり。
         ごはん鍋は火加減でおこげも出来ますので、
         二重三重で楽しめます。

                 


          
                  
                  お舞台用の扇を注文、2本目です。
                  早速届きました。


     写真追加します!バルコニーから撮りました。
     夕方、晴れてきて見事な虹が!かすかに二重に♪
        



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加