つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

詠進歌

2012-09-30 14:31:33 | 独り言
今日は満月、中秋の秋なのですが、
台風17号の影響で、お月様が観れるかわからないですね。


9月はあっという間に過ぎたように感じていたけど、
バルコニーの草花は、確実に秋模様になってきています。



私の姉は毎年、年頭に行われる宮中での「歌会始めの儀」のために
詠進歌を宮内庁へ送っています。
でもね、残念ながら、また一度も選出されたこと無し。
万が一選出されたら、私を付き人にしてくれるそうですが。


平成25年歌会始めのお題は「立」

今年は、私も詠進歌をつくり、宮内庁へ送ることにしました。
短歌なんて詠んだことこともないのに。まぁ何事もチャレンジ!

実は、心にしまい込んでいた風景を
何かしらの形で残しておきたかったからです。

それは塩竈の海辺の風景です。
5月末にお会いしたブログ友チーちゃんご夫妻に
案内していただいたあの風景。
お忙しいのに連れて行ってくださり、とても感謝しています。
写真に撮るなんてとても出来ませんでした。

東北はあのような風景がまだまだあるんですね。


歌はお恥ずかしくて、ご披露できません。
あしからず。

季節の変わり目です。
皆さま、くれぐれもお体に気をつけてください。










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白萩に想う

2012-09-22 09:00:12 | 独り言

亡くなった義母が育てていた茶花のひとつ、白萩。
こぼれ種から、植木鉢のあちこちで咲きほころんでいます。。
どの秋草も風情があって好きです。

絵師・酒井抱一の夏秋草図屏風の秋草は見事です。


以前、坂東玉三郎さんが、酒井抱一は左利きではないかと、
京都・細見美術館館長との対談でおっしゃっていました。
描いた葉の勢いが右と左で違うと、、、
玉三郎さんの真贋は本物、
きっちり見える方だと思います。


もうすぐ発表会を迎えるので、
大事にしまっていた扇を取り出してきました。
この扇にも大好きな秋草が描かれています。

そろそろ、新調した袴も届きます。

いよいよです(^^;)
着物、角帯、長襦袢など用意しています。
とにかく慌てものなので、粗相がないように気をつけるべし。

根が怠け者なんて、今更言ってられない!
兎にも角にも練習あるのみです。







コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

美しき空

2012-09-20 10:39:00 | 独り言
昨日は午後から夕方まで出版会議。

終了後、東京駅まで車で送ってもらう途中で見た空は
本当に美しかった!

丸の内ビル界隈右手に、二重の虹が!
と同時に、全く離れた左サイドにも虹が!!
両サイド、形的に判断しても別物です。

一瞬づつでしたが、3つの虹を見ることができました!

車中で仕事仲間3人同時に、「これは我々へのご褒美だよね」(笑)
慌てて携帯を取り出したけど、
残念ながら、私の写メでは上手く写っていませんでした。

前夜から昼前まで降った大雨のお陰で
久しぶりに美しい空を見ることが出来ました。

二重の虹見えますか?


水色と黄金色の空。


正面は東京駅。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

葡萄と米

2012-09-16 13:22:00 | 衣食住

ねこおばさんのブログ「猫と田舎の風景と」で
紹介していた岳野ぶどう園から、ぶどう3種類を取り寄せました。

お値段はちょっとお高め(別途送料箱代)ですが、
これが粒が大きく、甘~く、皮も薄くて、果汁たっぷり。
どれも種がなく、食べやすかった。

これから毎年食べたくなるかも。
高いけど、その価値十分にありました。


美味しかったあとの話は、
米虫がわいた話題で恐縮です、、、。

我が家は玄米を食べる量だけ、精米機にかけて食べていましたが、
1年前から、白米を購入するようになりました。
いざって時に炊きやすく、安心だからという理由からです。
やはり3.11のことがあるのも、理由のひとつ。

体重管理もかねて、久しぶりに圧力鍋で玄米炊こうと
米びつ開けたら、あららららら、、、
米虫が動きまわっているではありませんか!
長いこと缶に入れっぱなしだったものなぁ、
鷹の爪も古くなっていたんだわぁ、、、(^^;)

バルコニーでザルにうちあげて、丸一日かけて米虫退治。

もう玄米で食べる気分にはならず、
精米して、もち米2,3割足して炊きあげました。
量的には5合くらい、やはりぱさついていました。

一粒たりとも粗末にはできない、大事なお米。
カレーピラフやユッケジャンクッパなど工夫して食べきりました。


時期が時期だけにきちんと管理しなくてはね。
反省と共に妙な達成感もありました。














コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

酒盃見つけた!

2012-09-08 11:46:46 | 衣食住


東京・水道橋「うつわギャラリー 千鳥」で酒盃を購入。
この器専門店は水道橋西口を降りて、3,4分のところにあります。
我社とはご近所さんです。

昨年冬、家人ともう少し大きめの酒盃があるといいね、
注ぐ回数が減るし、そんな会話をしてました。

久しぶりにリニューアルしたこのお店に行ったところ、
欲しい形の酒盃を偶然見つけました。


今まで使っていた酒盃も結構大ぶりですが
縦長の形が欲しかったのです(笑)


残暑厳しいとはいえ、明け方は肌寒く、
横で寝ている猫の暖かさにホッとします。

ぼちぼち、秋の味覚をを楽しみながら、
美味しい日本酒を頂きたいと思います。


大阪に住んでいる姉からすだちを送ってもらいました。
まずは、おろし大根たっぷり、さんま塩焼きかしら^^
ベジタリアン夫は召し上がりませんけどね^^;

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メダカ大家族

2012-09-02 10:11:22 | 衣食住


8月中にと思って、2日前にメダカの住まいの大掃除、
水苔、糞など洗い流しました。
結構な大仕事、ぐいっと腰に来ましたね(^^;)

5月末から産卵が始まって、いまだに生み続けています。
見つけては親メダカから離し、別の容器に移し替えてきました。
数はおおよそ400匹以上になるでしょうか。

その子たちがみんな育つわけでなく、今5,6割程度生き残り、
おおよそですが、200匹以上の子どもメダカが、
気持ちよくスイスイと泳いでいます。
生まれたての赤ちゃんメダカは特に可愛くって、
見るたびに、たくさんの元気をもらっています。

3世代合わせると300匹にはなるかな、、、。
越冬し、来年春にはどのくらいのメダカが生き残っているかしら?

大家族になったので、容器も追加し、
藍染めで灰汁用に使用していたのを使っています。
あぁ~、ベランダにお池やさらさら流れる川が欲しいです。


暑い夏、思考することを極力ストップしてた生活は、
メダカのお陰で充実してたように思う。
小さな小さな命を毎日見れていたのだもの。

ご隠居さん的生活も悪くないけど、
そろそろ新刊の準備、発表会に向けて指導開始です。
やるぞ~!!















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加