つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

鎌倉・建長寺へ

2012-06-25 20:05:22 | 能・狂言
6月3,4日と2日続けて
「巨福能」を鎌倉建長寺まで観に出かけた。
今年は第十回記念公演で「黒川能」がありました。

20代前半の頃、季刊誌「銀花」(今は廃刊)で知り、
いつか観たいと思っていた「黒川能」が鎌倉まで来てくれたんだから、
これは行くきゃない!

腰痛なんか気にしてられない!←後々トンデモナイ事になりましたが(^^;)
2日目は痛みを我慢するので精一杯だった、、、。



鎌倉建長寺方丈(龍王殿)の中は、
大広間の畳敷で、舞台と客席の間に段差なし、
私は最前列でお座布団にすわって拝見。

両日とも、お能を観る前に、まず般若心経を唱え、
それから簡単な解説。
ご仏前の前で、御神事能とは!
この大らかさ、いいですねぇ(笑)

1日目は狂言「末広」、能「羽衣」
「羽衣」の舞、神がかっていた。すごかった~。

2日目は狂言「瓜盗人」、能「八島」

独特な謡い方、節回し、お囃子の拍子、掛け声など、
終わったあとも、数日しばらく頭の奥でぐるぐる回っていた。
庄内訛りいいですね。また聞きたいです!

舞台に登場してくる人の顔の大半は日に焼け、
力仕事しているガッシリとした手が印象的だった。
印の結びが違うなとか、日頃観ているお能と違いはあったけど
違い云々より、御神事能だから、とにかく有り難く、
そして楽しんで観なくてはと思った。

ー(チラシ参照)ー
 山形県鶴岡市黒川地区では、数百年前から、毎年2月1日から2日にかけて
 「王祇祭」が地元民の手によって行われている。
 初日は当屋と言われている民家でひと夜通して,
 二日目には早朝から春日神社で、初めに王祇様への
 祈りや稚児の大地踏みなどの儀式があり、 
 続いて三番叟や狂言・能が演じられる。
 この能と狂言が「黒川能」と呼ばれるものであり、
 その起源は、後小松天皇第三皇子小川宮が伝えたとか、
 13世紀から16世紀にかけて庄内地方を治めていた武藤氏が
 京から持ち込んだとか、説がいろいろあるー
 
500年も延々と守り繋いできたきた力は
運命共同体そのものであり、
目に見えない大きな大きな底力を感じた。
機会があれば、もちろん体力気力があればこそですが、
山形まで観にいきたいと願うのです。



寺の造りもあるので、この簡易の揚幕の奥は
庭先が見え、御幕が上がるたびに緑が眩しかった。
↓(休憩中、揚幕の隣の襖あけたところ、こんな風景です)


皆さん、このバスで来られたのですね。
ありがとうございました。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

花の精

2012-06-23 01:07:22 | Weblog

暴風でササユリが花粉をつけてしまいました。
小さな娘が鏡の前で母親の口紅を塗っているかのような、、、。
あらあら、、、。


華奢なササユリの茎、
強風にも負けず、折れないでいてくれました。
今年もこの花を自宅で見ることができた、
この恵みに感謝ですね。


能の世界だと、花の精が現れて
序の舞を舞い、揚幕の向こうに消えていく。、、
そんな物語がいくつかあります。←ざっとした説明ですが^^;

ササユリの精が現れて舞う、
今夜はそんな夢でも見たいな、、、、、。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐね、、、

2012-06-19 08:48:48 | Weblog

我が家のササユリたち、うっすらと色づき始めてきました。
たのしみ、たのしみ・・・。


毎日、メダカの卵を探しては、保育用鉢に移し替えています。
この写真、卵4個ついてますが、わかるかしら?
自然にできた藻の中に産みつけています。
藻をすくい上げ、指先でメダカの卵の有無を確認していきます。
楽しい作業です。ちゃんと孵るんだよといいながら・・。
こんな独り言、危ないかしら、ホホ・・(^^;)


このゼリー状の雫、タニシの卵なんです。
よく見ると中につぶつぶがあります。
孵化したタニシは多分、メダカの餌になっているんだと思います。
それでもタニシたち、たくさん蔓延っています。


蓮の花の蕾を見つけました。
これからグングンのびていきます。
これもたのしみ、たのしみ。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夏を連れてくる鳥

2012-06-08 11:02:27 | Weblog
 
可愛いでしょ!

10日前はまだ小さくて巣の中で6羽一列に
頭並べていたのですが、
今日は4羽、残りは親ツバメと飛行練習、
電線にとまっていました。

ここは個人宅の駐車場。
いまはこのツバメ親子のために
使わないようにしているみたい。
やさしい住人さんです。

ツバメが一番好きな鳥かな。小さい時から・・。
低空飛行で、すっーと横切っていく姿に、
子供心にかっこいいなと思ってきました。

着物、帯の意匠にも使われていますよね。

鍼灸整体院の行き帰りが楽しみ(^^)


実は、腰痛が少し良くなったきた矢先に
鎌倉・建長寺に2日続けて巨福能(こふくのう)を
観に行って来ました。
なんせ、黒川能だったので
これは見逃せないなぁと思って。

これで更に悪化した?
今、毎日鍼打ちに行っています。

また昨日は国立能楽堂に友枝さんの「隅田川」を拝見しに、
コルセットして、気合い入れて行ってきました。

今週の予定(動き)を聞かれ、
先生から「治す気ありますか!」と言われました。

「もちろん、こんなに痛いのはいやです!
でもこれだけは外せませんので行ってきます。
また明日来院しますのでよろしくお願いします!
私、遊びも仕事も一生懸命なんです!」

先生、諦めてくれた?

でもね、やっとPCの前に座ることができるまで回復しました。
近々に皆さまがたのところに遊びに参ります。


いつか黒川能のこと、つたない感想ですが
書き留めておきたいなと思っています。


メダカの赤ちゃん、
かなり増えて、いま50匹くらいかな。
もっと増えていくし、
そろそろメダカたちの住居を考えなきゃ!














コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

夏に向けて

2012-06-01 08:45:35 | Weblog

バルコニーに赤いカミキリムシ。綺麗な色!
今日から6月、夏に向けて動植物たちも動き出しています。

一番イヤなのはムカデ。出入口近辺に乾燥ローズマリーと
唐辛子(小口切りして販売してるもの)を撒きました。
↑この方法、家にあるもので、思いつきでやってみました。
 効果は?どうかしら?


毎朝、おはよ!といって、メダカたちの様子をみます。
水草に白い花が咲いていました。←名前不明
メダカの赤ちゃん1匹目が誕生しました。
ホント、可愛い~。


去年から育て始めた蓮。
大きな葉がぐんぐんのびてきています。
あの極上の花が今年も拝められますように・・・。


腰痛です。
なかなか治りそうのないので、
そろそろ病院行きです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加