つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

展示会いろいろ

2011-05-23 16:42:41 | 美術・芸術

「駒田佐久子染色展」
5月20日から5月25日まで。
原宿のGallery Concept 21(03-3406-0466)で開催中。

4年ほど前、この方の型染め作品を初めて拝見しました。
澤地久枝さんは彼女の作品の帯のファンらしいです。

お稽古の帰りにでも観に行こうと思います。



(菅原匠 藍染とやきもの展」(03-3567-1211)
6月1日から7日まで。
銀座松屋7階画廊

毎年銀座松屋で開催。
この方いつも手書きで住所名前を書いて送ってくれます。
科布は奥様が織られているそうです。
伊豆大島に工房を持っています。
いつか見学に行きたいなぁ・・・。

腰痛もかなり改善されてきました。
そろそろ藍染め、始めようかな・・・。
白地の帯揚げ、注文しなくちゃ!

ずっとコメント無しですが、
もう少し元気になったら再開します。
またみなさまのところにも遊びに参りますね。
よろしくお願い致します。

ここ2,3日は気流の関係で関東関西まで
放射能が飛散しています。
くれぐれも気をつけてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギックリ腰

2011-05-15 10:27:25 | 美術・芸術
みなさま、こんにちは、久しぶりの更新です。

ギックリ腰とやらになりました。
それでも先日、お仕舞のお稽古に行ってきました。
自宅練習でこれはいけると判断したからです。
舞っているときは、痛みがほとんどないんですね。
師匠も気がつかなかったほど。(後で驚かれていました!)
これを整体の先生にいうとそれは体が正しい動きをしているとのこと。

行き来するには大変でしたが、
そろそろ秋の発表会に向けて準備もありますし、
ど根性丸出しで頑張りました。もっとうまくなりたいですもの!!


本日は文化・芸術の香りでも。

「少数民族の藍」―中国西南部とタイ北部ー
期間は3月17日~6月18日まで。ただし木・金・土のみ(10時から17時まで)
IWATATE FOLK TEXTILE MUSEUM 東京・自由が丘にあります。
TEL03-3718-2461
ご興味お時間のある方はどうぞ行かれてみてください。



一時期、中国少数民族の衣装の端切れをコレクションしてました。


中国・苗族の衣装の一部を額装しました。


精密な刺繍、自由な模様、ずっと見ていても飽きません。


また大きな地震(余震)がくるかもしれません。
みなさま、くれぐれも気をつけてください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間合の中で

2011-05-03 14:27:56 | Weblog

薄桃色のハンショウヅル

5月に入りましたね。

私は能舞台でいうと、橋掛かりの途中で、
右往左往していたような気がする。
そろそろ、前に進んでいかなくては!


長崎に原爆が投下されてから、5年後以降に生まれた子供たちを対象に
放射能の影響を調べに来たアメリカの医師団のことを思い出しました。

私はその子供たちの中のひとりでした。
半世紀前のことです。

大人の役目として、原発はいりません、と言い続けていきます。


不思議なことに、利休梅の花が蕾のまま、落ちてしまいました。
ミモザは種の付きが悪いです。楽しみしていたブロブお仲間たち、
また来年のお楽しみにしてくださいね。
ほかの草木も昨年と違い、蕾が少なく花の咲き方がかなり悪いです。

なぜでしょうね?あのせい?










コメント
この記事をはてなブックマークに追加