つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

元気をありがとう

2010-09-25 18:59:02 | 独り言

紅葉縷紅草(もみじるこうそう)

この赤い色が大好きで、種から育ててみました。
グリーンカーテンにと思いましたが、
日当たりの関係で成長が今ひとつでした。
来年の課題にしておきましょう。

発表会も間近、滞りがちになりますといいながら、
ブログ更新です。

先日知人のお仕舞の発表会に神楽坂・矢来能楽堂まで
大雨の中、応援に行ってきました。
難しい演目ながら、立派に謡い舞っている姿に感動しました。
すごく頑張っていると他の方からお聞きし、
とにかく拝見したかったのです。

その後、六本木の国立新美術館まで、
公募展「新制作展」を拝見しに行きました。
染織のお仲間が入賞したからです。
ここでも頑張っている知人が!





写真はスタッフの了解を得て撮りました。

表現方法は違えども、努力し進化している知人がいることは、
私にとって励みになりました。そして十分に元気をいただきました。

私もがんばらなきゃ!!

ここまで来たのだからと思い、サントリー美術館にも行ってきました。
貧乏性だな・・・。完全主婦感覚^^;


一同に鍋島焼を拝見したのは初めて。
17,8世紀の頃の作品が中心。
将軍、大名への贈答品として主に焼かれたそうです。
実に美しかった。
気になっていた展示会だったので、来ることができてよかった。

いい一日だった。
へこんでいた気持ちが、ぐっと上昇気味になりました。

友よ、元気をありがとう!









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

昨今

2010-09-18 12:55:33 | お稽古


睡蓮鉢に、蓮をいれました。
残りの種も芽が出始めていますので、また楽しみです。

さぁ、発表会も近づき、なんとなく落ち着かなくなってきました。

重なるときは重なるもので、事務所開設の時期と重なりました。
仕事仲間には、事情を話し、当面は発表会中心で動きます。
ただし、仕事がスムーズに運ぶだけの準備はしておきます。


ブログ更新もしばらく滞りがちになると思います。
一段落したら、またカムバックしますので、
よろしくお願い致します。



~追記~

さて、もとお山だった我が家の前の住宅地も、
着々とお家が建てられています。一軒家ばかり。
秋空にカ~ン、カ~ン、トントントンと、
時々釘の打つ音が響いてきます。不思議と雑音に感じません。
クレーン車などの機械音とは違うからでしょうか。
この夏の猛暑、大工さん達仕事とはいえ、大変だったでしょうね。







コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

倉敷ガラス

2010-09-11 16:06:01 | 衣食住

ビー玉ではありません。


ガラスの栓です。


倉敷ガラス 小谷真三さん作「鉄輪中瓶」

昔、友人から結婚プレゼントでいただいた物です。
同じ形で透明ガラス瓶もあったけどこちらを選びました。

差し込んでくる光を受け止め、
変容する青の力に感動したからです。

小谷真三さんの作品は、ガラスなんだけど、
手に持ったときに温かさが伝わってきます。

この温かいガラスの作品に惹かれ、
中鉢やコップなど普段使いのガラス食器を、一時期集めました。
幸いなことにまだ一個も割れていません。

今、気がかりなのはこの倉敷ガラスをプレゼントしてくれた親友。
ある時期からぱったり、居所がわからなくなりました。
彼女のお母様から頂いた植え木「浜木綿」や「イエライサン」は
今も大事に育てています。

縁があればまた再会できるだろう・・・。

もう一度会いたいな・・・。

どこかでこのブログ見ていてくれたらな・・・・。
























コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

時空を超えて

2010-09-08 18:33:20 | 独り言
2年前にネットで購入していた蓮の種。
やっと栽培してみることに。
とにかく硬い種。そのまま水につけていても外殻はそのまま。
1ヶ月以上、浸けていたかな。
それでも芽が出ず、栽培法をよく見たら、種のおしりのところを
切るか紙ヤスリで削るようにと書いてあった。あはっ^^;

やっとこ、一粒だけ芽が出てきた!


芽が出た次の日。驚くほどの成長の速さ!


芽が出て1週間。二葉めも出てきたので、睡蓮鉢と水中用土を注文。
開花に2年かかるらしい。待ちますよっ!
我が家のバルコニーで、蓮の花が咲きますように!

ふと、「大賀蓮」のことを思い出した。
今から約60年前に、2000年前の蓮の種を見つけ、
開花まで導いた大賀博士のことをです。
大切に育てられ、その蓮から採れた種から種へと・・・。
いま各地で育てられている。

時空を超えた話、すご~い。

もう一つ!
1週間前、友枝昭世さんのお能「景清」を拝見した。
とにかく文章に書けないほどの凄さだった。

私は時空を超え、
景清に会い、苦しみ、悲しみを実際に聞いてきたんだと
思っている。

思い出す今でも、涙が出てきてしまう。
平成に残る名演だった。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加