つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

藍染め展へ 

2010-06-28 17:35:15 | 染織
先週は遊びと仕事をかねて、2泊3泊と京都まで出かけてました。
このことはあとでゆっくりUPしたいと思います。

ここんとこ、サッカー観戦で寝不足が続いています。
日本頑張れ!と応援しながら
選手の顔と名前を摺りあわせています。
まさしく、にわかサッカーファンですわぁ~(^^;)


さて、昨日は有楽町、銀座と2箇所の藍染展を見て回りました。


向って左のほうは、銀座・松屋デパートにて明日まで開催中。
「菅原 匠 藍染とやきもの展」

右は有楽町・東京交通会館 地下1階シルバーサロンA 
「正藍型染展」紺定 田中昭夫 ここは7月3日(土)まで開催中です。





これは、越後古代布に型染した手提げを接写撮影。
この布、戦前の布で古い民家から出てきた物を手に入れ、染めたそうです。
「もうこんないい布、手に入らねぇ・・」と職人気質の作者が言ってました。


この手提げ、中まで型染した布を使っていました。
というわけで、我が家に連れて帰ってきました。


この作家たちが徳島・阿波ですくも藍を仕入れていた農家で
わたしたちの染織グループも分けていただいていました。
染織グループも 今は介護とかいろんな理由でしばし休憩。

体力が相当必要なすくも藍発酵建ですが、
なんだかまた、建ててみたいという衝動が起こりました。

染め貯めた糸も押入れに閉まったまま。
何時か必ず何とかしてあげなくては・・・。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

笹ゆりの3日間

2010-06-19 11:25:46 | 独り言
明日から、数日留守をします。
一番気になっていた笹ゆりが咲いてくれました。
今年は残念ながら、1輪だけ。
   
  1日目
 
    写真ではうまく撮れませんでしたが、儚きピンク色。
    この蕾が見たくて育てているかもしれません。
    
    
  2日目
 
    小さな一輪だけど、辺りは甘い香りで充満していました。
    
    
  3日目
 
    果たして、来年はこの笹ゆりに出会えるでしょうか。
   

留守をする私のために、いい頃合いに咲いてくれました。
うれしいです。ささやかな幸せをありがとう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

根津美術館を訪ねて

2010-06-12 20:00:00 | 美術・芸術
京からいらしたブログ友と南青山・根津美術館へ行ってまいりました。
「能面の心・装束の華」17,8世紀に作られた作品が主に展示。

面の善し悪しはよくわかりませんが、
演者がつけて能舞台に立った時に、
体温が伝わり、生きたものとなるんでしょうか・・・。
展示されている中でも、敦盛で使われる「十六」の面が名残惜しく、
離れがたい気持ちになりました。


この写真は2月に行ったときに、
携帯で撮ったもの。

       
       ファショナブルな建物が並ぶ表参道から
       西麻布へ下る途中にある根津美術館。
       大都会の中に、こんな広大な庭園があるなんて、
       奇跡に近いかもです。
       雨上がりのこの日、石はしっとりと濡れ、
       木々たちは青々としていて
       散策するには絶好でした。


この庭園の池はどのくらいの広さがあるのでしょう?
他にも池に浮かんだ舟のお茶室がありましたが、写真は失念。
 
       
       まさしく木漏れ日。



 根津美術館近くにある英国骨董おおはらにも寄りました。
 このお店、少し空気の流れをよくした方がいいかも。
 帯留めにするのにいいブローチがあったけど高かった。



          
久しぶりに着物を着て外出。
よく見えてませんが、帯揚げは3,4年前にサフランで染めたもの。
着物は薩摩絣(木綿なのでシワっぽいなぁ)、
帯は帯屋捨松、帯留め(サンゴ石)は友人からの手作りプレゼント。


着物大好きな京の友と二人して着物姿で歩いた表参道。
疲れるより、元気になって帰宅しました。
5月は体調が思わしくなく、せめて月イチは着物を着ようと
思っていたけど、5月は実行できませんでした。トホ・・・。
これから暑くなりますが、その分
夏にはもっと着る機会を増やしたいと思っております。



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

元気の素 その1

2010-06-06 13:07:36 | 独り言
これってなんだと思いますか?
実は浜木綿の種なんです。
固くて芽が出るかわからないまま、
放っておいたら芽が出てきてくれました。
こんな些細なことですが,元気をもらいました。
もう少し様子を見て,土の中に埋めてあげましょう。


去年秋に実をつけた時の写真。


去年夏に咲いた浜木綿の花。



今、ミモザに種がついています。


この春,咲いたミモザ。


あいも変わらず、のんびりゆっくり更新ですが、
どうぞよろしくお願いいたしますね。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加