つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

さよなら,歌舞伎座

2010-04-28 19:00:40 | 歌舞伎

今日はどのテレビ局のニュースでも、
歌舞伎座公演千穐楽を取り上げています。

とても4月の公演チケットなんて取れないと思い、
すでに見納めのつもりで2月に家人と行ってきました。

でもね,人の話ではチケットが回ってきたなんてこと聞く度に
2000席×27日間で54,000人の中に知り合いがいて、
しかもチケットが余っていて、私に4月公演が回ってこないかな・・・・・、
タナボタ式思考を巡らせていました(^^;)
(3部構成だと54000人×3で162,000人とも考えられる)


望めば叶う!
友人から、「チケットがあるんだけど暇?」
第二部公演の最前列,花道側。

時間は作ります!!

-御名残四月大歌舞伎-
菅原伝授手習鏡「寺子屋」
三人吉三巴白浪
藤娘
   
なわけで,先週土曜日に歌舞伎座まで行ってきました!
実はいろいろと忙しい頃ではありましたが(汗)

せっかくなので着物姿で。
しかしながら,日ごろ着つけてないと時間がかかりました。
月に一度はに着物を着る,これは今月もクリア!
柔らかい着物に,金糸を使った帯。


少し肌寒かったので羽織も。頂き物で裄だけお直し。
実は羽織りはこれ一枚だけしか持っていません。
全体の色目として,メリハリが無い取り合わせになりました。


帰りに女3人で,ちょっと寄り道。
歌舞伎,お能,マイケル・ジャクソン,
クィーンのフレディ・マーキュリーと
話は盛り上がり,生ビール結構頂きました。
明日は早く並んでお能を観なくてはというのにね(汗)

それにしても楽しい想い出となりました。

このメンバーでまた3年後に、
新しくなった歌舞伎座に行けますように(笑)


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

長崎の猫たち

2010-04-22 10:02:48 | 独り言
珍しいことです。私が2日続けて更新とは!!

3月に長崎に行ったときに,出会った猫たち。
一期一会です。やっぱり,アップしておこう!
我が家の猫がデブイのか,大人猫なのに長崎の猫たちは小さかった。

長崎・寺町辺りの猫たち。







生家近辺にいた猫たち。








コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

着々と・・・。

2010-04-21 11:50:00 | 独り言
久しぶりの更新となりました。

お稽古していたお仕舞「敦盛」ですが、
やっと師匠から合格点を頂きました。

16歳の若武者「敦盛」は、時として難しくもありましたが、
とても大好きなお仕舞のひとつになりました。

今回は扇の持ち方で初めて習うところがありました。
いずれにせよ、いつものことですが、
足の爪先から、手の指先まですべての神経を集中して、
体中、特に腰に力が入らなければ、
立っている姿、歩く姿は美しくなりません。

もうひとつ、
我が極小出版社が、とうとうこの秋に事務所を持つことになりました。
場所は文京区。宝生能楽堂より歩いて4,5分くらいでしょうか。
知り合い事務所の間借り状態から脱出します!

次に、
月に一度は着物を着る。
かなり低めの目標設定なので、クリアしています。
ただ残念なことに、写真がうまく撮れずアップできません。

あれっ!いま気が付きました。
畳んだ後の着物でもいいかもね(笑)

単の着物を仕立てに出しています。
暑くても、今年は着ますぞ!(今から汗^^;)

のんびりではありましたが、
お稽古と仕事、そして趣味と
遅々ではありますが、着々と前に向かって進んでおります。

この年齢でも希望があることはうれしいことです。
しかし、負の部分も、もちろんあります。
相変わらず,お能貧乏です。


義母の形見の倶利香合。時々見ては元気いただいております。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スミレたち

2010-04-09 15:00:00 | 独り言
少し肌寒い日が続いています。
あぁ~、桜はもう散り始めてきています。お花見しておりません(涙)
でも、新緑を楽しむ日が、そろそろやってくるんですね。

我が家のバルコニーの鉢植えに、
3種類のスミレが咲いていました。毎年のことだけど嬉しいな!
小さく、可愛く、存在感のあるスミレは大好きです。







雑草(ホトケノザ)とはいえ、いい色、おもしろい形してますね。
別名:サンガイグサ(三階草)ともいうらしい。


イチゴの花たちもたくさん咲き始めました。
実が成る頃が楽しみ~~(わくわく)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

老化の始まり?

2010-04-04 00:00:44 | 独り言

三年前、我が家にきた、志村ふくみ作 「水門」(アクリル額入り)
これは2007年1月に銀座・ポーラ・ミュージアムアネックスで
ー志村ふくみ展ー裂を継ぐ― にて買い求めた小作品。
この時のカタログにも掲載されています。


4月に入った途端、時間の余裕がたんまりできて
却って、ぼぅ~~としています。

息子も大学生活が始まって、日中はほとんど私ひとり。

今日は逗子の植木市に行って、
お仕舞の練習をしてと、本日の行動をしっかり計画たてて。
そうだ、そうだ、
お能鑑賞もネットで検索しなくては・・・。

調べてる最中にびっくり!!あれれれ・・・、
本日、午後からお能鑑賞があったんだわ!!
完全に忘れていました。

思い出させてくれて、天のお助けってことですね(笑)
ということで、午後から行ってきました。

香川靖嗣の会 喜多能楽堂
お話 馬場あきこさん
狂言「花盗人」
能「実盛」

この会のことはいずれゆっくりと・・・。

実は、昨日も成人病検査をすっかり忘れていて、
電話をいただきびっくり。
お願いして、二週間後に変更していただきました。

老化現象の始まりか・・・。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加