つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

ソバナ

2007-07-23 13:57:23 | Weblog
去年買った山野草「ソバナ」が咲いてくれた。うれしいですね。私はこういう釣鐘タイプの花が大好きです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

待合室で読んだ「秘花」

2007-07-21 18:24:55 | 読書
先週、関東近郊では名の知れた南共済病院まで出かけました。
10年前にもかかったことがある、左手中指だけの湿疹。
かゆくてとうとう我慢できずに行ってきました。

東洋医学的には、左中指になにかしら症状が現れるのは、
胆のうが疲れているからですって!
胆のうには何がいいんだろう?

この病院は2時間待たされても当たり前、
覚悟して持参した本が「秘花」

私よりご年配の女性が、「あなたお能好きなんでしょ!。お仕舞も習ってるし、
すごく面白い本よ」といって貸してくださいました。

感想・・・最後まできちんと読む気がしなかった。

瀬戸内さんのファンの方がいらしたら、ごめんなさい^^;

東映の映画か、2時間時代劇ドラマをみているような・・・。

こんな小説を書かれる方だったのですか。

この方の説教は面白そうだけどね。

でも、世阿弥の横と立ての人間関係が大体分かりました。はい!


お能に、生々しさは禁物なんですよ!
だから、子方を使うんです!
以前、渡辺保氏のレクチャーを受けたことをなんとなく思い出しました。
(この話はいつか書きたいと思っています。)

「秘花」は、あくまでも小説なんですけどね。
こんな退屈な待ち時間がなければ、読まなかったかな?
ほんと、貸してくださった方に申し訳けないです。


結局、2時間40分待たされて、やっとみていただきました。
変な菌でないこと、塗薬3種類を処方してもらい、帰ってきました。

今は、まぁまぁよくなってきています^^




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

間に合った~~~

2007-07-20 19:36:15 | 能・狂言
今日は、すごいお・お・お・おおドジしました。
能楽堂を間違って行ったのです。

たまに、チケット忘れたらどうしようとか、能楽堂勘違いしたらどうしようとか、
不安になるときもあったのですが、とうとう現実にやってしまいました^^;

千駄ヶ谷から電車に飛び乗り、水道橋まで一目散!
もう電車の中でも、走ってましたわ~。ほんと、アホです!

第30回 納涼能 宝生能楽堂

第一部より
ちょっとだけ遅れてしまいましたが、観世清和さんの舞囃子「高砂」観れました。

友枝さんのお仕舞「田村」やっぱし、いいですね~。かっこよかった!!

金剛流・豊嶋訓三さんのお仕舞「羽衣」キリ

この流派はあまり拝見したことがないのです。
同じ羽衣でも、流派に違って随分違いますね。
私、やっと合格したばかりだから、まだよく覚えているんですわ。

そして、宝生流・近藤乾之助さんのお仕舞「三輪」
お仕舞だけで、私の好みを言わせていただくと、
友枝さんの次にファンです!
(帰りに私服姿見れてうれしかった)

狂言は「蝸牛」シテ:野村万蔵 

この方の蝸牛はもう3回目くらいだけど、やっぱり笑えます。

お能は金春流「乱」双の舞

シテ:金春安明 ツレ:高橋忍
ワキ:村瀬純
大鼓:柿原崇志 小鼓:曽和正博 
笛:寺井宏明  太鼓:観世元伯

猩々が二人登場するのを観たのは始めてです。

赤い猩々は、舞台を圧倒してました。
謡も力強くって、よかったです。
特に、金春安明さんの水面を歩くところの舞、
切れ味がいいというか見入ってしまいました。

こんないいかたして申し訳ないですが、
お手ごろな料金で、得したって感じでした。

やはり、主催が能楽協会で
後援がついているとそうなんでしょうか・・?

事務所が近くなので、電話と郵便チェックして帰りました。

でも以後気をつけて、能楽堂には参ります^^;


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事もぼちぼちと。

2007-07-19 18:58:13 | Weblog
今日は税理士さんとの打ち合わせのため、新宿方面まで出かける。ノートパソコン持参なので重くてしようがない。キャリアウーマンなら電車の中でも開いて、お仕事するかもしれないが、普通のおばさんだし、まだそこまで追われてない。
何故か会計も担当することになり、必死で勉強中!担当の若い女性がすごくいい感じのかたのでよかった!打ち合わせ後もしばらくおしゃべり。こんな機会でないと、若い女性と話すこともないかも。リフレッシュしました~それにしても大事な仕事を任されました。がんばって参ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シソジュース作りました

2007-07-18 23:54:31 | Weblog
ベンジャミンさん、ふじりんごさんのブログをみて、作ってみました。久しぶりに新しい携帯から チャレンジです。うまくいきますように。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

失せ物続く・・・・。

2007-07-17 10:39:51 | 独り言
一ヶ月半前、携帯電話を失くした・・・・。思い当たるところに電話してもなかった。
警察にも届け、しばらく待っていたけど、出てこなかった^^;
早く気がついたので、使用停止の連絡はすぐにしました。

なくてもいいかなと思ったけど、出先で公衆電話を見つけるのが大変、
やっと見つかっても、なんとなく汚いし、壊れてることもある。

前と同じ番号を取得できるそうですが、お店の人と相談して、
新しい番号にしました。
ぼちぼち、電話番号とアドレス登録をしています。
読書と同じ、電車のなかが多いです。
もちろん優先席ではやりません。

いろいろたくさん機能がついているので、覚えるのに大変です。

おまけに、仕事用携帯電話を別に持つ事になりました。
更に更に覚えなくてはいけません!

この間、お能観劇に行ったときも、
電源を2台とも切ったのにもかかわらたのにもかかわらず、
なぜか不安でした。余計な不安て、年かな・・・。
他の方のが鳴っていましたけどね。

そして、遠近両用眼鏡を10日ほど前に紛失。
電話より不便です。当たり前ですね。
本当に、注意散漫です。さすがに、眼鏡までは家族に話せません

でも不思議と失くすときって、ぼやーとまわりの情景がかすむ気がするのです。
自分に対して言い訳ですね。
いい加減、しっかりしなくては!

でも、これで厄除できたかも!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はちみつ殿

2007-07-16 01:02:26 | 衣食住
先週、あるバザールで購入したヨーロッパのはちみつです。

すみません。なんて説明しているのかわかりません^^;

試食して、美味しかったこと、そして、

BIOと書いてあるので安心して買いました。

えー、つまり有機農法ってことらしい。

濃厚な味、食べた最後に蜜蝋がかすかに残ります。

そのかすを集めて作られたのが、蜜蝋ロウソク。このロウソク大好きなんです!

2日後にデパ地下で、日本(産地忘れました)の似たような蜂蜜をみつけ、

試食しましたが、濃厚さではヨーロッパのほうが、上のように思います。

家族からどうやって食べるの?と質問を受けました。

スプーンですくってなめる、それだけかな、、、、、。

パンにはつけにくい、けっこうしっかりしています。

しかし、はちみつの自然の甘みは、大昔から大切にされてきたのですね。

ティタイムに、チビチビいただきます!

蜂さんに感謝しながら♪






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと見つけた!

2007-07-15 11:28:22 | Weblog
アボカドスライサー、やっと見つけました!

エスパティオ・スズキヤという、逗子のスーパーマーケット2階で売ってました。

以前雑誌で女性タレントがフランス・パリに行った時、
購入しましたと自慢してたのですわ。
ステンレス製かプラステック製か、忘れましたが^^;

私も欲しくて、たまーに思い出しては、デパートの調理器具コーナーで探したり、
去年ベルリンに行ったときにも、カー・デー・ベーという大きなデパートの
台所用品売り場に行って探してもなかった。

忘れたとき、やってきた~♪

で、で、で、、、早速お試し~♪

かなりアボカドがやわらかくなきゃね。
もう少し、技つけたら。

家族の意見です。
とおりです!!

しばらくアボカドディップが続くかもです^^

追伸
fuku(ginsuisen)さんのおかげで、ずーと間違ってアボカドをアボガドと家族全員でいい間違いしてたことに気がつきました^^;ああ勘違い!

使い方は、アボカドを縦半分に切って、種を採り、器具を皮と果肉の間において、
少しずつ、手前に引いていく。うまくいくと、半分のアボカドが8切れになるはずですがね~

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「羽衣」クセのお稽古

2007-07-12 18:28:53 | お稽古
お仕舞「羽衣」キリがやっと合格^^
次はクセの部分を教えていただくことになりました。

同じ序の舞だけど、クセのほうが、更に動きが少なくチョースローな舞です。
せっかちな私には、修行かも思いながら、必死で先生の舞についていきました^^;
クーラーがはいっているのにも、
かかわらず背中に汗が滝のように流れているのがわかります。
真冬だって、汗だらだらなんです。

新しい型「中一ツヌキ」というのを教えていただきました。
拍子五つ踏むところを、左、右と踏んで真ん中の3つ目を踏まないで、
一足前にでて、右、左と踏みます。
これにもちろん、手をつけます。
拍子は、本当に間の取り方が、難しいです。
何回も練習して、体で覚えていくしかありません。

「イソガシ神」に時々、とりつかれますが、
お仕舞のお稽古で、呼吸を整え、丹田に気を送り込み、
バランス感覚をとっていきたいと思ってま~す。

とにかく、お仕舞のお稽古が「三度の飯より好き」です!!
教えていただいたところは、
次のお稽古までにしっかり覚えていきたいと思っています。
でもね・・・・、ど忘れしちゃうんです^^;

頭で考えないで、すーと舞える日がくることを~。切に~。
あ~、一に練習、二に練習、三、四も練習、五も練習だ~!

仕事のこと、忘れてた^^;








コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社設立!!

2007-07-03 18:23:41 | Weblog
私が忙しかった訳、それは株式会社を設立したからなんです。

友人たち5人で小さな小さな出版社を立ち上げました。
男女あわせて、40代前半から60代前半までの人たちです。
まぁ、年齢層は高いですね。
私以外は皆さんお仕事を持っているかたばかり、
職業もいろいろ、建築家、大学教授、教育者などです。

去年12月頃から、細く長く自費出版していたある団体を
我々が引継ぎ、きちんとした株式会社にしようと話が持ち上がってきました。
話し合いで、帰りが夜中の12時過ぎることもしばしば、
でも足元を固める、先の見通しを立てる、どれをとっても大切な内容ばかりでした。
幸いにも、私には税理士の知り合いがいたので、ご相談にのっていただき、
法的手続きはお願いいたしました。

皆さんお仕事を持っていますが、それぞれが自分の得意とするところを
さりげなく、しかも責任を持って進めてきました。

資本金0円でも会社は設立できるという本は、何冊かありますが、
準備金は絶対に必要です。収入印紙が数枚だけでもウン十万円はかかります。

そして、3月中旬に登記完了、めでたく株式会社となりました。

しかし、日本ははんこ社会だとあらためて認識しました。
登記書の捺印、5人分は1時間半くらいかかりましたよ。

ほんを書店に置くには、ISBNコード、書籍ジャンコードが必要で、
バーコードの下にある数字の秘密が解読できたときは、
ほんとにうれしかったです。
このことに関して以前ブログにも書きましたが、
お能好きのフツーの主婦にとっては大変でした^^;

でも私は、大変、困難だと燃えるタイプなんですね。
改めて自分の性格を知りました。まぁわかってはいましたが・・・・。

ほんも一冊出版し、そして、東京国際フォーラムの会議室をお借りし、
ささやかですが出版記念講演会も催しました。

ここの会議室申し込みには、わたしの根性とラッキー運で、ゲットできました。
これは今までの、お能チケット争奪戦で得た力だと自負しております^^

そして一番感謝している人、それは好きなことやらせてくれている夫!

しかし慣れないこと、あれやこれやで、がんばっています。
お能の感想を考えているうちに、いつのまにか会社のこと考えています^^;

他の友人たちは、まぁ潰れてもやることに意味がある!なんて励ましのエール?
私のお能の先生にもご報告、ほんと驚かれていらっしゃいました。

な、訳で忙しくしてます。

会社のこと仕事のこと、また続きを書きたいと思っています。
もちろん、他の出来事もです。どうぞよろしく!



















コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加