つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

不便は健康

2007-04-24 13:04:01 | Weblog
携帯からです。すっかり早寝早起きになりました。本当に不便ですがなければなくて、時間に余裕がでてゆったり過ごしています。歌舞伎、お能と三日続いたりお仕舞のお稽古も集中できてます。でも寂しいですわ~~早く皆様のブログに遊びに行きとうございます!パソコン買い替えて一年半早過ぎる故障です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン故障!

2007-04-10 16:49:17 | Weblog
なんとパソコンが故障しました!今携帯からブログ書き込みしています。某大手電気店に修理の依頼にいったのですが一ヶ月近くかかるといわれました。しばらくお休みします。まってて下さるとうれしいな~携帯からのブログ、できるようになっていてよかったです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家でお花見、しだれ桜

2007-04-09 10:16:32 | Weblog
先週土曜日に逗子まで出かけました。目的は植木市です。
聞くところによると、40年も続いている植木市で、
年2回4月と10月、それぞれ一日から2週間、開催されているのです。
場所は逗子市役所横の神社です。
ごめんなさい、神社の名前が出てきません^^;

そこで出会った「しだれ桜」一目ぼれです。
130センチほどの高さ、直径4センチくらいかな。
まだ子どものしだれ桜です。
しだれ桜は八重で薄いピンクと濃いピンクがあるらしい。
私が買ったのは、濃い目のピンクです。
しかも鉢植え。育て方は伝授していただきました。

偶然にも、配送してくれるご主人が帰ってきたばかりで、
タイミングよく我が家玄関前まで、運んでくださいました。
まぁ、まぁ、距離があるのに。ついでに私も同乗!

奥さんがおっしゃるには
こんなタイミング年に2,3度あるかないかですって!

「きっと、桜に呼ばれたんですよ」と言って下さいました。

うれしかったなぁ♪

というわけで、我が家でお花見しています^^

当然、家族は驚き、猫たちはよじ登ろうとしています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お能貧乏?

2007-04-08 21:03:32 | Weblog
以前、初心者向け某カルチーセンターで一緒にお仕舞、お謡を習った方と
久しぶりに電話で話しました。今はそれぞれで~~、流派は違いますが~~。

やはりお能が大好きで、毎月能楽鑑賞にいっているそうな。
まぁ、好きなことには糸目をつけないつもりだけど、
かかりますねぇ~という話になりました。

私の回りのお能好きな方は(ブログお仲間も!)、
他にもご趣味(もちろんなかにはお仕事も)をたくさん持たれていて、
いそがし!いそがしのお方が多いです。

電話の会話の中で、「お能貧乏」という言葉が自然に出てきました。
チケットだけでなく、交通費(新幹線、飛行機)、宿泊費などなど・・・。
かかるけど、でもやめられないよね~。

で、結局、お能狂言は私たちに必要なもので、
これが我々の魂の「血となり、肉となる、やっぱ必要ね」という話になりました。

共通意識をもてた喜び、嬉しいです^^

そのうち、能楽鑑賞版「貧乏自慢」が出版されたりして・・・・^^;



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

記録として 能楽鑑賞 -その2-

2007-04-07 21:02:15 | 能・狂言
この4月は、9日の「八十世金春宗家継承披露能」からスタートして、
わりと能楽鑑賞が入っています。(好きで勝手に入れました~)

で、その前に観能したのを簡単ですけど、記録として書き留めておこうと思います。
今頃で・・・、とほほ・・・・。

2月25日 国立能楽堂 喜多流「二人の会」

「卒塔婆小町」シテ:小野小町 香川靖嗣  ワキ:宝生閑
大鼓 安福建雄 小鼓 大倉源次郎 笛 一噌仙幸
地頭 友枝昭世

実は去年チラシを見たとき、地頭は粟谷菊生さんになっていたのです。
残念ながら、菊生さんは昨年10月にお亡くなりになりました。
この難曲といわれる「卒塔婆小町」どなたが地頭をおやりになるんだろうと、
すごく興味がありました。当日パンフレットを見て、そっか!やっぱ!
友枝さん以外には、ちと考えられなかったです。
となると、当初の予定「実朝」の地頭は友枝さんだったけど、
長島茂さんに代わっていました。

どうしてもこのことが書きたくて・・・・。

夫も一緒に行きましたが、案の定「卒塔婆小町」ではうつらうつらしてました。
時々、つついて起こしましたけど^^;

内容はともかく、私もこんなばあ様(前場)になる可能性があるかなと
考えてしまいました。

狂言「鎌腹」シテ:太郎 山本東次郎 アド:女房 山本則秀
      アド:仲裁人 山本則俊

幕上げからいきなり駆け出してきた、怒りの形相の女房、逃げる夫。
「仕事をしない夫を生かしておいても仕方がない」と女房。
仲裁人に因果を含められ、太郎は山へ向う。が、自分も男の端くれ、
妻に見くびられた腹いせに、自害しようとするが・・・・。

東次郎さん、いつ拝見しても品位がありますわぁ♪
笑いの続く狂言で(変な表現?)、夫は喜んで観ていました。

「実朝」前シテ:老人 後シテ:源実朝の霊 塩津哲生
    ワキ:旅僧 森常好
大鼓 柿原崇志 小鼓 幸清次郎 太鼓 金春惣右衛門 笛 一噌幸弘
地頭 長島茂

今度は私が爆睡。夫は前シテと後シテが分かれていて、観ていて面白かったと
感想を述べていました。

たまには、夫婦で能楽鑑賞もいいのかなぁ。少々お高くつきますが・・・・^^;





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

頼まれ事

2007-04-05 16:56:39 | Weblog
友人から頼まれたことがあります。

今そのことで、ちょっと調べています。

それは、日本に遊びに来るオランダ人(ご夫妻)のために

何かいい能楽鑑賞会を調べること。

老婆物は避けてくださいね~→そりゃ、そうだ!(日本人だって眠くなる)

値段が高いのはちょっとね~→そりゃ、そうだ!(ご招待だもの)

数日、東京に滞在後は関西へご旅行とのことらしい。

日本には、2年前にいらしたことがあり、今回で2回目の来日。

2年前来日したときもお会いしたし、去年ベルリンでも再会したし、

確か私の拙いお仕舞もご覧になられた方です。

奥様のご希望で、お能をご覧になりたいと、友人にリクエストしたらしい。

日本伝統それもお能に、ご興味を持っていただけるなんて、

日本人としても嬉しいし、個人的にも嬉しい^^

第1から第3の希望日をお聞きして、今調べ中です。

あぁ~、英語(もしくはドイツ語)しゃべれたら、

私が率先して能楽堂へお連れするのになぁ!

拍手したい場合は、お囃子方が退場するまで待っててね~とか、

面とか装束とか、流派のことや、すごい能楽師の話とかね~^^

鬘物、修羅物あたりで考えています。多分、何かあるでしょう。

狂言ももちろん見ていただきたい。言葉が通じなくても、笑えるかしら??







コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

携帯から

2007-04-02 18:17:28 | Weblog
やっと携帯からブログ書き込みができるようになりました。またもや少し、忙しい日を送っています。お花見できないうちに、もう散り始めています。悲しいなぁ~。手の中の愛しい桜。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加