つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

ゆるゆる断捨離 -布-

2016-07-14 08:00:00 | 染織

ゆるゆる断捨離は続いています。

タンスに奥にしまってた国産絹の二重織ストールは、
18,9年前に数枚、友人から譲り受けたもの。
その中には珍しい三重織ストールも1枚入っていた。

呉服屋を営んでいた友人が
中国産より日本産絹の上質さを
もっと知って欲しいという強い思いで、
養蚕業者や織物業者を、全国見て回り普及に頑張っていた頃、
応援の気持ちで試作品ストールを譲り受けた。
結構いい値段だった。

染めて長年使用していると、
中国産とものが違うのがよくわかる。
肌さわりがよく柔らかい、でもへたってはいない。

染織仲間にも分けて
自分用に染めたのはクサギとすくも藍の2枚。

箪笥の奥にしまい込んでいた貴重なストールは、
蓮の葉で染めようと思っている。
まだ花が咲く前に。


お稽古場の庭(師匠了解済)に茂っていた笹の葉で
染めた絽の帯揚げは、蓮の実で絞って重ね染する予定。
(絞り糸探し中^^;)
笹は一般に色が出ないと言われているけど、
薄い上品なシャンパン色に染まった。

二重織ストールとは媒染を変える予定なので、
それぞれの色が楽しみ~。


蓮の葉の色をいただく・・・、なぜか心が弾みます。

出来上がったら、UPさせていただきますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の手紙 | トップ | 今年も観月能へ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チーちゃん)
2016-07-14 16:09:56
ストールのグレーの色も素敵だと思うけど
蓮の葉でどんな色に染まるんだろ?
人工ではない自然の色・・・・楽しみだね^^@

皆さん素敵な時間を過ごされてるなぁ。
Unknown (けいこ)
2016-07-14 21:04:00
つきのこさんと言えば染物ですよね。

ハスの葉でどんな色に染まるのか楽しみです。

断捨離!
同世代が集まるとよく出る話題です。
まったく興味のない方もいらっしゃいますね。
Unknown (ば~ば)
2016-07-15 05:11:13
私は和服を着用することが多く…何のお稽古事もしてませんが好きで
一昨年から今春にかけて手術入院が続いたので、和服や帯を少し手放しました
本当に思い出などで離せないのは隠して、婦人会の方々に箪笥を開放し「どれでもお1人1点お持ちください」と…自分では未練が出て断捨離するのを選べないので

その中に絹の大幅ストールもありました、この記事を見ながら今頃未練が出てます
Unknown (つきのこ)
2016-07-15 19:36:04
チーちゃんさん
同じ考え!
実は私も薄いグレーに染めようかと
思っているのよ!
白髪混じりのおばちゃまにいいかな~^^

見えないところでいつもバタバタしてま~す。
今日も朝からいろんなことがあって、、、。






Unknown (つきのこ)
2016-07-15 19:49:23
けいこさん
やはり最後は好きなことに戻るのかしら?
どんな色に染まるのか考えるとワクワクしてきます。

断捨離考えますよね。
夫の実家を一年かけて整理した時、
残された家族が少しでも楽になるように
私は整理しておこうと思ったの。
いつ何が起こるかわからない年齢に
なってきています・・・・。
Unknown (つきのこ)
2016-07-15 20:00:23
ば~ばさん
箪笥の中を開放して・・・。なんて潔い断捨離!

整理していくうちに思い出が蘇ってきて
私の断捨離なかなか、はかどりません。
時間かけて整理していく覚悟だけど、、、。

絹のストールはいろいろ使いみちがあるのですが、
う~ん、残念!
Unknown (風子)
2016-07-15 23:17:39
笹 ハスの葉 ハスの実 
想像しただけで うっとりしてしまいます。

染め やりたいなあ。
まずはどこかでとっかかりを見つけませんと。

うちのハス まったくだめ、です。
食べられてるのかなあ。
実は毎年 入れているのに まったく出てきません。
今年は柵のなかに鉢をおいて 試してみるつもりです。
Unknown (つきのこ)
2016-07-17 21:49:47
風子さん
今は染め残しておきたい植物だけ選んで
染めています。

まわりは染料だらけという環境に
住んでいらっしゃるのだからぜひトライを!

蓮はまず浮葉が出て、そして立葉が延びてきます。
桃栗3年柿8年といいますが、蓮は・・・・?
蓮の種の下部分、少し削って植えたら??

いつか山里に蓮の花が咲きますように


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

染織」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。