つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

映画「沈黙-サイレンス-」

2017-01-24 07:14:17 | 映画


原作:遠藤周作
監督:マーティン・スコセッシ

江戸初期キリシタン弾圧下の長崎が舞台。

映画は1人で観に行けないと言っていた私がこの映画は別!
先週土曜日に観てきました。

故郷長崎の歴史と信仰と人間の本質を認識したいと思って・・・。

半世紀以上前の話ですが、
仏壇があるフツーの家庭に私は育ちながら
中学からミッションスクールに通いました。
当時シスターから殉教死したキリスト教徒、
中には12歳の男子もいたという話を
聞いたときはかなり強い衝撃を受けました。

深い信仰心を理解できないままにいたことに
何らひとすじの答えが見つかるのかと思って、
観に行った映画「沈黙-サイレンスー」でした。

上映時間162分、そんなに長く感じなかったですね。
お薦めの映画、
また観に行こうと思っています。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮の葉で染める-記録として- | トップ | 「繕う」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ねこおばさん)
2017-02-07 14:28:10
ご無沙汰しております。
ブログは、いまだ更新はしておりませんが…。
もう旧正月も過ぎてしまいましたが…。

今年もよろしくお願いいたします。

「沈黙」職場でも話題にあがっております。
次の休みこそ観に行こうかと。
Unknown (つきのこ)
2017-02-13 07:38:15
ねこおばさん
遊びに来てくれてありがとうございました。
私もそんなに更新できなくて・・・。
お互いのんびりゆっくり、でもたまに
更新してくれてるとホッとします。

「沈黙」お薦め映画です。
もう一回観に行こうと思ってます。

この間長崎の妹とおくんちの話になりました。
来年は樺島町のコッコデショが出るのよね。
見に行きたい!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

映画」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。