つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

高千穂の夜神楽

2017-06-28 15:41:44 | 美術・芸術

先週末、国立劇場小劇場に重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」を
友人と観に行ってきました。

パンフレット引用ですが
―天孫降臨や天岩戸など数多くの神話や伝説が残る宮崎県高千穂町には、
重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」が伝えられています。
毎年11月から2月の時期、集落毎に夜を徹して33番の神楽を
奉納し、農作物収穫への感謝や、五穀豊穣の祈りなどを捧げます。
神楽を通じて古の人々が抱いた信仰、自然環境への感謝や畏敬の想いを
垣間見ることができるでしょう。― (以下中略)


一部「神との宴の始まり」と二部「岩戸開の物語」に分かれて公演。

舞台中央には、四方に囲んだ神殿があり、
祠とお供え物とお面が祀られ、
注連縄と様々な文様を切り透かした白紙が張り巡らされていた。

神と人とが一体になって、夜通し舞い続ける聖なる遊び「夜神楽」
一部だけの拝見でしたが、
力を拝受し、すこし清められたような気持ちになりました。
ありがたや!

前日、歩行中に高齢者運転の車に後方からいきなり当てられ、
体も気持ちも落ち込んでいたのですが、
これでお祓いできたかもしれません。
軽傷で済んで何よりではありましたが・・・。

全国津々浦々に伝承されているお神楽、
その地に行って拝見したいものですね。
独自の空気感が必ずあるはず・・・・。


追伸
4月に拝見した坂東玉三郎さんと鼓童の舞台も
備忘録として近々簡単にUPしたいと思います。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少しずつ・・・・。 | トップ | 「幽玄」坂東玉三郎×鼓童 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ば~ば)
2017-06-29 06:45:21
高千穂の夜神楽は有名ですね
地域の民家を夜神楽の会場にして舞を奉納すると訊いています
舞台周りに張り巡らした内注連が印象的です

なんか雰囲気からしてアリガタイ神楽ですね
Unknown (つきのこ)
2017-06-29 09:16:01
ば~ばさま

宮崎まではそう簡単にいけませんので
今回は迷うことなく拝見にいってきました。

代々守って引き継がれていくって
大変なことなのかもしれません。

お神楽にお力いただけて、ありがたかったです。

コメントを投稿

美術・芸術」カテゴリの最新記事