つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

ツバメ行き交う

2014-05-29 09:02:00 | 散歩
駅まで歩いている途中、喪服の左袖に、ツバメのウ◯チがついた!
あちゃ~!
下を向いて歩いていた私に、「少しは空を見上げなさい」ということ?

「あなたは全く運がいいのですよ~」と、
ツバメから言われているような(笑)



お父さんツバメかな?



町のアーケード通りは、市からの助成金がおり、
朽ちてきていた鉄柱と照明の入替え工事が終わり、
蛍光灯からLEDへと変わった。

これまでツバメの巣になっていた照明器具は取り外されてしまった。

「いい迷惑だよね、ツバメさん」

「なんとかなるさ!」と、
ツバメたちはあちこちで巣作りしていく。「えらいね~、」



ふと、能「隅田川」を観たいと思った。
親より先に死ぬなかれ。合掌。














コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

木下サーカスに行く。

2013-05-05 09:27:55 | 散歩

駅構内のポスター「木下サーカス」を眺めていたら、
「猛獣ショーのホワイトライオン」が気になりだして・・・。

よし!行くべし!!

で、早速家人と横浜・みなとみらいまで行って来ました。

 
夫婦共に半世紀ぶりの木下サーカスで、ひと桁代の頃に行ったきり。

木下サーカスの記憶は、
球体の網の中でのオートバイショー。
今でもやっていました。
しかもオートバイ3台に増えてた!すごい!




後半の猛獣ショー、動物たちが実に可愛かった。
マサイキリンはステージとゆったりと歩き、もらった餌食べるだけ。
それでも存在感はたっぷりあった!
動物園で見るよりデカいです。

アジアゾウの2足歩行、
シマウマの火くぐりに観客は驚く。

ライオン登場前にステージの周りに網を設営。
さぁ、お待ちかね、ライオン登場!
毛艶のいいライオン8頭うちホワイトライオンは4頭。
猛獣使いの命令通り、指定の場所から場所へと移動。
そして前足をチョイチョイ上げる。
うちの猫も特訓してみようかしら・・・。

2時間(休憩15分)の公演。
実に手際よく、次から次へとショーの設営を設営していく中で、
観客を退屈させないよう、ピエロたちが笑いを誘う。

子供の頃、気が付かなったが、影の人達の無駄のない動きに感心した。
一歩間違える先の怖さを知ってのことだろう。

サーカスの人たちは実にプロフェッショナル!
ここで働く人達の人生が少し気になった。

今年で木下大サーカスは110周年を迎えるそうだ。

長崎の妹にも母にもオススメだから
機会があったら行くといいよと電話した。

久しぶりに懐かしい思い出が蘇って来た一日だった。


5月に入り、少しホッとしています。
4月は2冊の新刊を出版、結構忙しくて・・・。
呼吸を整えて、新緑の季節を楽しみたい!





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京タワー

2013-04-20 21:57:20 | 散歩
六本木ヒルズ近くにある会計事務所に、
今期決算の打ち合わせに出かける。

終了後、仕事仲間とカフェでお茶しながら、
経営面でもっと頑張らなきゃと、
数字を見ながら厳しい現実を再認識。
これまで大変大変言いながら、やってこれたのは
わたしら、みんなどこか、浮世離れしてるから?

友人と別れたあと、ひとりで飯倉片町方面へ。
インテリアショップ、リビングモチーフまでトコトコと歩いて行く。
http://www.livingmotif.com/

お手頃値段のギリシャ製のプレートと
伊勢かたがみのポストカードを購入。
今年の暑中見舞いはこれで決まりかな?



日が暮れるのがすっかり遅くなった今日この頃。
赤い照明で浮き上がった東京タワーを近くで見れて
うれしかったなぁ。




変だと思うコメントは私の判断で勝手ながら消去します。
あしからず!










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家にも春が来ていた ~花~

2013-03-19 08:53:30 | 散歩
先週辺りから暖かくなってきている。
久しぶりにバルコニーの鉢植えに目をやると、
クリスマスローズが開花していた!小さな驚きと喜び。
  

ちょっといただいて室内に飾る。


ミモザも威勢よく咲いている。
  

ムスカリのあちこちで咲きほころび始めている。


春は来ていたのに、気づくの遅し!
硬くなっていた心も溶け始めて来たよ~~ん(^^)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雀のお宿

2013-02-08 08:33:00 | 散歩

ご近所の梅の木、まだ花は咲いていない。
この木のこと、わたくし「雀のお宿」と呼んでいます。
数えたことがないというか、数えきれないほどの雀の軍団。
ヂュッ、ヂュッ、ヂュッ、ヂュッ、ヂュッと騒がしい鳴き声。
でも気にならない自然音。

立ち止まり見上げるとピタッと鳴き止み、パタパタ~と飛んでいく。
で、↑少なくなった時の写真をUP。

通り過ぎたとたん、
またまた、集まってきて、ヂュッ、ヂュッ、ヂュッ、ヂュッ、ヂュッ。
面白いね、可愛いね。

燕の次に好きな鳥は雀かも。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加