つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

申年のメダカ誕生

2016-05-30 11:38:00 | メダカ
早朝から暑いと感じた日曜日、
今年最初のメダカが誕生しました。
おめでとう~。

5年間生きた長寿メダカの最後を見届けた後、
もう増やすのはやめようと思い、
冬場かなり少なくなってとこをみはからって
年代別に分けていた赤メダカ(楊貴妃)とクロメダカを
それぞれの水甕に移した。
メダカのタテ社会だな・・・。

赤メダカ10匹、クロメダカ6匹に激減。
何百といた頃に比べると極端に少ないね~。
管理が悪いというより、自然任せを選んだ結果でしょうか?

クロメダカがいた水甕は、睡蓮とコインウォーターが生い茂り、
メダカにとってはジャングル状態。


年越したホテイアオイに産みつけた赤メダカの卵を
新生時用の骨董火鉢に移して様子を見ることに。
で、10日目に孵化した。


クロメダカもやっと産卵し始めた。

うれしいけど、
増やし過ぎないように心します。
これはメダカに限らずです。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

天寿全う

2015-07-02 16:20:00 | メダカ
我が家の最高齢メダカ、寅男くんがとうとうあの世へ。
丸5年間生きていました。

昨年から一歳下の卯多子さんと同居させて、
新しい命でも授かるといいなぁと思い、
楽しみにしていたのだけど、全く産卵の気配なくて・・・。
他の水槽にいるメダカたちはドンドコ産卵。

どうやら両者とも、雄だったみたい。
いまだに雄雌の区別がいまひとつわからない私です(汗)

春先から寅男メダカを観察してきていたが、
少しずつやせ細ってきているのがわかった。
それでも食欲もあるし、それなりに泳ぎまわったいた。
多分老衰だろうな。

天寿全うということで、いつものメダカ塚に葬りました。
合掌!






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬のメダカ

2014-12-13 16:22:22 | メダカ

陽だまりのなかでメダカたち、気持よく泳いでいる~。
つかの間のひなたぼっこ。


「高砂部屋」と呼んでいる睡蓮鉢。
といっても相撲部屋とは何の関係もありませんが(笑)

高齢メダカの寅年生まれの寅男君と卯年生まれの卯多子さんを
同居させました。お一人様じゃ、さびしいもんね(笑)

ちなみに下のほうが寅男君、上のちょっぴりおおきいのが卯多子さんです。

長生きしてネ!!

来春のおめでた、めちゃ期待してます!!
嬉しいご報告できるといいなぁ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水甕届く

2014-10-19 00:13:13 | メダカ

実家から荷物届く。よく梱包してくれたものだわ(汗)


中身は大きな水甕でした。
8月末、長崎の実家に行ったとき、メダカとスイレン鉢の話になり、
「水甕なら家にあるよ、処分に困っていたのよ」「欲しい!送って!」
トントン拍子に話が進み、我が家に送ってもらうことになりました。

この水甕には楊貴妃(赤いメダカ)を入れて飼うつもりです。

水が冷たいと感じる前に、各世代のメダカのお宿を掃除して
冬眠の準備しなくちゃです。

平成22年寅年に生まれた4歳メダカと23年卯年生まれの3歳メダカは
とうとう一匹ずつになりました。
来年再会できるかな?君たちと・・・。


バルコニーの白いホトトギス。


マンション植え込みの金木犀。

大雨の日曜日、無事発表会も終わり、
やれやれ。。。。。

来年もまたガンバっ!








コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

のびのびふえふえ(^^;)

2014-07-20 19:29:29 | メダカ
ニガウリの花              実が!
   

  
ニガウリの成長は早く、ツルはぐんぐん伸びてきていて、
たくさん花も咲きますが、夕方にはポロポロ落ちてしまいます。


今年のメダカたち、大小様々。    柄杓ですくってみると。
 

バルコニーは生命力に溢れています。
6月不調の時は、メダカの産卵に夢中になり、
お陰で発作が抑えられ、大いに助かりました。
友人たちには「メダカ療法」で良くなったと言ってます(笑)

伸び続け、増え続け、まぁニガウリはいいとしても
メダカはこれ以上増えると置き場に困ってしまいます。
なのに、新しいメダカちゃんを迎えてしまいました。
赤いメダカ「楊貴妃」これがまたよく産卵するんです^^;
   

大人メダカと赤ちゃんメダカのえさ。我が家はこれ2種類だけど。
妊婦さんメダカ用のえさもあるんですね。



  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮と睡蓮の葉、そしてメダカ

2014-07-12 05:15:14 | メダカ
  蓮の葉の上の水滴。
 





蓮の葉は水をはじく力が際立っていて、
水玉が移動するときにのゴミも取り込んでしまう自浄作用にヒントを得て
ナノテク、薄膜技術、繊維などの分野で研究が進められているそうです。

今年生まれたメダカが、蓮の葉の上に遊びに来ていた。
表面張力の中での赤ちゃんメダカ。


        別の水甕では、睡蓮の花が咲き始めました。
        

     睡蓮の葉にはほとんど撥水性がない。
     水嵩が増し、葉が水に浸かっているところに
     メダカが数匹遊び来ていて、何往復もしていた。

      たかだか、葉の上にメダカが乗っているだけど、
      長年飼っている中では、ちょっと珍しい光景で嬉しくなった!
      このクロメダカは2010年生まれで今年4歳になります。
      私は「長老」と呼んでいます(笑)
         

  
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

5代目メダカ誕生

2014-04-30 16:52:52 | メダカ
まさか、一日中雨で肌寒い日に生まれるとは!!

お誕生おめでとう!



可愛い!


新生児メダカのために用意した寝床もうっすらと汚れてきている。
竹炭の欠片、さほど役にたたない?

これから次々と産まれることを考えたら、元気になってきました!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メダカの住まい

2014-04-23 17:48:00 | メダカ
先週、2日掛かりで、
コンテナ4個と睡蓮鉢1個のメダカの住まいを大掃除。

暖かくなり、メダカは活発に泳ぎまわり、エサを食べる。
当然、底に敷いてある砂が糞で汚れ、
日も差し込み、藻も増え始める。

環境が悪化し、以前紹介した「尾曲メダカ」を始め
数匹があの世へ。

メダカ専用砂を洗って干して、浄水器の水を日向で数時間おいて、
水槽をゴシゴシ洗う。
その前に仮住まいの水槽も用意して、柄杓でメダカすくう。
年齢別に分けているので、数の確認もできた!

今年で4歳のメダカ←大きな水甕、これだけは洗えなかった。水の入替えのみ。


3歳のメダカ。


2歳のメダカ。


1歳のメダカ。

メダカが最高何歳まで生きられるか知りたくて、
生まれごとに分けただけ・・・。


中央にうっすらと透明のつぶ、見えませんか?
今年のメダカの卵。5代目の誕生を待つばかりです。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

尾曲メダカ

2014-03-24 23:53:58 | メダカ
     

この尾曲メダカは今年で満2才になります。
ここ4年の間、何千匹というメダカたちが生まれ育ってきたなかで
たまに尾ひれが曲がっている子も見かけましたが、
この子ほど極端に曲がっている子はいなくて、
おまけに自然消滅していくことのほうが殆どでした。

水緩み始め、メダカ鑑賞もぼちぼちとスタート。
一番印象に残っている尾曲メダカの安否確認できてほっとしてます。

今年も一緒に遊ぼうね!えっ?どうやって?









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

10月のメダカ

2013-10-07 18:55:00 | メダカ
さすがにもう卵は産まなくなったメダカたち。
9月半ば頃までは産んでましたね~。

5月頃、気温が高かったこともあって
いつもより早く産み始め、もう大人の大きさになったメダカもいれば
9月に生まれ孵化して、2,3週間の小さいメダカもいる。

5,6,7月頃生まれたメダカたち。


8,9月生まれのメダカ、まだ小さいでしょ!


同じ頃生まれても早く大きくなる子もいれば、
ゆっくり育つ子もいる、人間とおんなじだなぁ。

どのくらい産まれたか、数えきれないほどでした~。
もうテキト~にしてます。いっぱい!いっぱい!

年代別に分けているので、来年はそろそろ置き場所考えなくちゃです!

水か冷たくなる前に水槽(水甕、コンテナ)を掃除して、
新しい水に取り替えて越冬の準備しま~す。

来年はいよいよ5代目登場となるでしょうか!?
楽しみです!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加