つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

続・ヒメサユリとメダカ

2017-05-20 12:17:20 | メダカ

水面に映ったヒメサユリ、
水の中ではクロメダカが気持ちよく泳いでいる。

毎朝メダカの産卵と孵化チェックで元気いただいています。


ちょっと忙しくしています。
なかなか更新できず、皆さまのところもたまに伺っていますが
スルーさせていただいております。
ごめんなさいです。(^^;)

少し落ち着いたら、また遊びに参りますので
よろしくお願いいたしますね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメサユリとメダカ

2017-05-07 08:45:06 | メダカ
ヒメサユリが咲き始めました。ササユリはまだ先になりそう。

好天気に恵まれた連休も今日で終わり。
皆さま、どのような連休を過ごされましたか?

私はP・マッカトニーのコンサートに続き、
川崎しんゆり芸術祭で友枝昭世さんのお能「自然居士」を拝見。

あとは季節物の入れ替え。
ご無沙汰していた着物を久しぶりにひろげて単衣の準備、
袷の着物を1点洗い張りに出した。
義母から譲り受けた着物は、お直しして着るように心がけているんですが、
なかなか・・・。


バルコニーではメダカの産卵が始まっています。

赤ちゃんメダカのために新居を用意して、
しばらく様子見ていたら、本日早朝に一匹誕生していました。
おめでとう~♪

この4,5ミリの小さなメダカは、私の元気の元になります。
まだまだ続く産卵と孵化、たくさんの赤ちゃんメダカたち登場は楽しみです♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

春のメダカ

2017-03-20 16:54:54 | メダカ
メダカも私も元気です。


覗き込むと逃げまくっていたメダカたちも・・・。
 
(枯れ枯れ状態のホテイアオイは去年のもの)

エサやりして2,3日経つと私の気配で寄ってくるようになった。


今年もバルコニーのムスカリが咲いていた。


クリスマスローズも!


ミニ胡蝶蘭も!カーテンの陰に隠れていて
気がついたら蕾を6つ付けていた。


棚卸し、決算、目の手術と重なるときは重なり、
更に一難去ってはまた一難と、人生あれこれあるなぁ~~、
ぼんやりしておられまへん^^;

またもや久しぶりの更新と相成りました。
遊びに来てくださった皆さま、本当に有難うございます。









コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

申年のメダカ誕生

2016-05-30 11:38:00 | メダカ
早朝から暑いと感じた日曜日、
今年最初のメダカが誕生しました。
おめでとう~。

5年間生きた長寿メダカの最後を見届けた後、
もう増やすのはやめようと思い、
冬場かなり少なくなってとこをみはからって
年代別に分けていた赤メダカ(楊貴妃)とクロメダカを
それぞれの水甕に移した。
メダカのタテ社会だな・・・。

赤メダカ10匹、クロメダカ6匹に激減。
何百といた頃に比べると極端に少ないね~。
管理が悪いというより、自然任せを選んだ結果でしょうか?

クロメダカがいた水甕は、睡蓮とコインウォーターが生い茂り、
メダカにとってはジャングル状態。


年越したホテイアオイに産みつけた赤メダカの卵を
新生時用の骨董火鉢に移して様子を見ることに。
で、10日目に孵化した。


クロメダカもやっと産卵し始めた。

うれしいけど、
増やし過ぎないように心します。
これはメダカに限らずです。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

天寿全う

2015-07-02 16:20:00 | メダカ
我が家の最高齢メダカ、寅男くんがとうとうあの世へ。
丸5年間生きていました。

昨年から一歳下の卯多子さんと同居させて、
新しい命でも授かるといいなぁと思い、
楽しみにしていたのだけど、全く産卵の気配なくて・・・。
他の水槽にいるメダカたちはドンドコ産卵。

どうやら両者とも、雄だったみたい。
いまだに雄雌の区別がいまひとつわからない私です(汗)

春先から寅男メダカを観察してきていたが、
少しずつやせ細ってきているのがわかった。
それでも食欲もあるし、それなりに泳ぎまわったいた。
多分老衰だろうな。

天寿全うということで、いつものメダカ塚に葬りました。
合掌!






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

冬のメダカ

2014-12-13 16:22:22 | メダカ

陽だまりのなかでメダカたち、気持よく泳いでいる~。
つかの間のひなたぼっこ。


「高砂部屋」と呼んでいる睡蓮鉢。
といっても相撲部屋とは何の関係もありませんが(笑)

高齢メダカの寅年生まれの寅男君と卯年生まれの卯多子さんを
同居させました。お一人様じゃ、さびしいもんね(笑)

ちなみに下のほうが寅男君、上のちょっぴりおおきいのが卯多子さんです。

長生きしてネ!!

来春のおめでた、めちゃ期待してます!!
嬉しいご報告できるといいなぁ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水甕届く

2014-10-19 00:13:13 | メダカ

実家から荷物届く。よく梱包してくれたものだわ(汗)


中身は大きな水甕でした。
8月末、長崎の実家に行ったとき、メダカとスイレン鉢の話になり、
「水甕なら家にあるよ、処分に困っていたのよ」「欲しい!送って!」
トントン拍子に話が進み、我が家に送ってもらうことになりました。

この水甕には楊貴妃(赤いメダカ)を入れて飼うつもりです。

水が冷たいと感じる前に、各世代のメダカのお宿を掃除して
冬眠の準備しなくちゃです。

平成22年寅年に生まれた4歳メダカと23年卯年生まれの3歳メダカは
とうとう一匹ずつになりました。
来年再会できるかな?君たちと・・・。


バルコニーの白いホトトギス。


マンション植え込みの金木犀。

大雨の日曜日、無事発表会も終わり、
やれやれ。。。。。

来年もまたガンバっ!








コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

のびのびふえふえ(^^;)

2014-07-20 19:29:29 | メダカ
ニガウリの花              実が!
   

  
ニガウリの成長は早く、ツルはぐんぐん伸びてきていて、
たくさん花も咲きますが、夕方にはポロポロ落ちてしまいます。


今年のメダカたち、大小様々。    柄杓ですくってみると。
 

バルコニーは生命力に溢れています。
6月不調の時は、メダカの産卵に夢中になり、
お陰で発作が抑えられ、大いに助かりました。
友人たちには「メダカ療法」で良くなったと言ってます(笑)

伸び続け、増え続け、まぁニガウリはいいとしても
メダカはこれ以上増えると置き場に困ってしまいます。
なのに、新しいメダカちゃんを迎えてしまいました。
赤いメダカ「楊貴妃」これがまたよく産卵するんです^^;
   

大人メダカと赤ちゃんメダカのえさ。我が家はこれ2種類だけど。
妊婦さんメダカ用のえさもあるんですね。



  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮と睡蓮の葉、そしてメダカ

2014-07-12 05:15:14 | メダカ
  蓮の葉の上の水滴。
 





蓮の葉は水をはじく力が際立っていて、
水玉が移動するときにのゴミも取り込んでしまう自浄作用にヒントを得て
ナノテク、薄膜技術、繊維などの分野で研究が進められているそうです。

今年生まれたメダカが、蓮の葉の上に遊びに来ていた。
表面張力の中での赤ちゃんメダカ。


        別の水甕では、睡蓮の花が咲き始めました。
        

     睡蓮の葉にはほとんど撥水性がない。
     水嵩が増し、葉が水に浸かっているところに
     メダカが数匹遊び来ていて、何往復もしていた。

      たかだか、葉の上にメダカが乗っているだけど、
      長年飼っている中では、ちょっと珍しい光景で嬉しくなった!
      このクロメダカは2010年生まれで今年4歳になります。
      私は「長老」と呼んでいます(笑)
         

  
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

5代目メダカ誕生

2014-04-30 16:52:52 | メダカ
まさか、一日中雨で肌寒い日に生まれるとは!!

お誕生おめでとう!



可愛い!


新生児メダカのために用意した寝床もうっすらと汚れてきている。
竹炭の欠片、さほど役にたたない?

これから次々と産まれることを考えたら、元気になってきました!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加