つきのこ的徒然日記

見たこと感じたことを徒然なるままに。
わがまま自由気ままにゆったりと・・・。

桜爛漫 京・大山崎探訪

2017-04-14 08:55:55 | 旅行
先週末2泊3日で関西に行ってきました。

ホテルは2日間拠点とする場所なので
綺麗、広い、低価格のところを探して・・・。
やや梅田駅から遠かったけど、評判通りのホテルでした。

伊丹空港から梅田駅までの道のり、迷う私に大阪人は
親切に教えてくれ、大いに助かりました。
道に迷っても大阪人は親切に教えてくれるから
大丈夫と聞いていましたが、確かにそうでした!

初日は2年ぶりに姉と会い、お互い「元気」の確認。
政治スポーツなどなど大阪のオバちゃんは話が尽きることなかったです。


翌日は今回の旅行のハイライト!
「講師と巡るハイグレードな大山崎探訪」

 妙喜庵(国宝「待庵)」→離宮八幡宮→聴竹居→宝積寺→
アサヒビール大山崎山荘美術館と見学してきました。

行く先々で桜のお出迎え、曇雨の天気予報でしたが
移動中は傘をさすことなく、帰りに名残の雨が降っただけでした。

聴竹居  ←クリックしてね!

室内は撮影OKだが、公開しないことが約束。


3年前、天皇陛下と皇后さまが京都滞在中に希望して
こちらを訪れたそうです。この椅子に座られました、
ぎゃっ!皇后さまが座られた椅子に私座ってました!

見学後、名物「聴竹居弁当」をサンルームで
外の景色を観ながら、参加者達としばし歓談。


「庭のもみじ」
新緑そして紅葉した頃に再訪したいです。



宝積寺手前の三重塔は秀吉が一夜で建てたと伝えられている


宝積寺

アサヒビール大山崎山荘美術館
↑こちらもクリックしてね!

美術館で現地解散。

大山崎の歴史、地形、地理とブラタモリ的説明は楽しめました!
歴史史家である講師の説明がなきゃ、面白みは半減してたと
ツアー参加者達は全員口を揃えて言っておりました。


この溝が京都、大阪の境目。
平家が再興をちかって都落ちして行った道のりだそうで。

大山崎の山々を眺め、しっかり目に焼き付けて。
お仕舞の情景作りに大いに助かると思います。

最終日は阿倍野へ。出張目的も無事終えて。

大阪の友人たち10人くらい集まって大勢で昼食。
信号待ちしない大阪人の話で盛り上がりました。
笑う笑うの連続。
いいなぁ~大阪弁。気持ちがほっこり和みました。


友人たちと再会を誓って、伊丹空港から帰路につきました。

とても良い旅行になりました。
皆さんありがとう~~!































コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

社員旅行!?

2016-06-17 10:33:33 | 旅行


先日、会社の月一会議で-。

編集報告や運営面などひと通り話合い、
年内2,3冊は発刊できることも確認して、
そろそろ社員旅行を実現しましょうという話に。

これまで冗談で社員旅行なんて言ってましたが、
とうとう決定事項となり、議事録にも記載です。

で、行き先は来年の春、山陰・島根に!

どのルート?どこ観光?どこ泊まる?温泉は?
会議より話は盛り上がり~~(笑)

今年の秋も候補に上がったけど、
私めが発表会や宮島と忙しい時期でもあったりで、
来春3月会社設立10周年を記念してと相成りました。
いい節目になります。

次の20周年で社員旅行いけるかな?
それより会社存続してるか、私ら生きてるか、
わかんないね~、大笑い~

極小出版社、ほぼ手弁当でみんな頑張っています。
時々ぼやくこともありますが、
仕事を通して前頭葉のいい刺激になっているのは確かです。

私の師匠はまだ頑張って続けているんだと
感心してくださったこともありました。

厳しいとわかっている出版業界に参入し
はや10年、まだこれからも仲間とともに
ガンバロ~です!

番外編-

ミニトマトのピクルス、簡単で美味しくって。
他にも大根、人参、きゅうり。紫玉葱のピクルス作ってます。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立代々木オリンピックセンター

2014-07-30 14:12:20 | 旅行
先週末、代々木のオリンピックセンターに2泊3日しました。
  
8階の部屋からの眺め。

2つの催し(仕事絡み)に出席のためで、
ここは関係者は宿泊できるのです。

夏休みで日本や海外から青少年が集まっていたため、
もう少しで満室になるところでした。

宿泊手続きは幾分面倒だったけど、渋谷や新宿近辺のホテルよりお安いし
オリンピックセンター内だけの移動は楽だし、
林の中を歩いているような歩道もあったりと、
環境はまぁまぁでした。

各棟にあるレストランは、う~~ん、イマイチイマニでしたね。

第一の目的は、シュタイナーの「神秘劇」を観ることでした。
日本において、日本語での上演(4劇の1部のみ)は
いささかカルチャーショックを受けました。

非常に難解かつ長セリフを、よく皆さん覚えられたものです。
この劇は観るより、参加することに大きな意味があるかもしれません。

そして2日目は教育関係の催しで我社も出店。
それなりの売れ行きでした!

8月にも、ある催しに出店できそうで、有難いのですが、
いささか疲れますな。
本重し!!

そろそろ新刊は出るし、出版記念講演会はあるし、
発表会だって控えている。

がんばっ!!












コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

長崎へ

2013-09-02 00:00:10 | 旅行
ちょっとご無沙汰してました~。


息子と長崎へ行ってきました。
年老いた88歳の母に、孫の顔見せ、いわゆる親孝行ですね。

美味しいもの食べさせると息子を誘った手前もあり、
長崎名物あれこれ、食べ歩きました。
私にとっては懐かしい味ばかり。

創業慶応二年(1866年)の「吉宗」


名物「茶碗蒸しと蒸し寿司」



大正14年創業(1925年)長崎ではじめて生まれた喫茶店「ツル茶ん」
この店が「トルコライス」発祥とか!?

残念ながら、写真は撮り忘れ。
隣の席で、厚切りトーストを割り箸で食べていたおばあちゃんがいました。
何か変!!

長崎中華街

江山楼のちゃんぽん



梅月堂の「シースケーキ」

トッピングはいちごではなく、桃とパイナップル、ただし缶詰。
長崎人にとって、これがショートケーキなのですわぁ~。
カステラの文化があるだけ、土台のスポンジケーキが
めちゃ美味しかった。

弟夫婦、妹とも、それぞれ居酒屋で飲んで食べて喋ってと、
賑やかな毎日で、ちょっとヘトヘト状態で帰ってきました。

長崎滞在中は「ゆるゆる糖質制限」無し!!
おかげで体重は・・・・、とほほ(^^;)





コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加