月にかかる虹

あまのじゃくで好奇心いっぱいなおばさんの日常、非日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『仕事ができるとはどういうことか』 抜粋

2017-02-13 23:16:48 | 日記
まえがきより

「水のように」「空気のように」、目立とうとせず、あたり前のことを、あたり前に、常に必要を満たしていこうと考
えていると、職場でも会社でも能率が上がってくるものです。


P13

「分かりやすく具体的に言う」ということは「その内容について責任が生じる」ことを意味するわけです。


P22

逆に、「抽象的にだけ言い、抽象的に終っていく」というような、あるいは、解釈のしようによってはどうにでもなるようなかたちで、「今年はできました、できませんでした」などという感じで終わるような仕事は、あまりよいものとは言えません。
何であっても、具体的に目に見えるかたちでやってのけるのは大事なことです。
誰が見ても、「あぁ、これをやったんだな」ということが分かるのは、よいことだと考えてよいでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【本日の格言】 4 | トップ | 沈丁花の花が咲いたよ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。